Today's Terapika トップ

2017年01月15日

▼ 寺門孝之絵画展のお知らせ ▼

GOOD MORNING DRAGON ANGEL
南青山=ピンポイントギャラリーで開催中の寺門孝之絵画展“ANGEL DRAGON FLORA”は、本日・日曜日・休廊です。明日〜21日によろしければおこしください。
寺門の在廊は・・・
・明日1/16 13:00~19:00
・明後日1/17 13:00~18:00
会期中の寺門在廊は、学務のための神戸日程と重なりこの2日のみとなります。申し訳ございません。
写真は、“GOOD MORNING DRAGON ANGEL”
+++
寺門孝之絵画展 “ ANGEL DRAGON FLORA "
真新しい白光ににじむ色彩、天使、ドラゴン、空に舞う花花花ーーー
寺門孝之の最新画
2017.1.10(火)---21(土)日曜休廊です
11:00---19:00 土曜は---17:00閉廊
オープニングレセプション  初日17:00---19:00
Pinpoint Gallery
107-0062 東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

2017年01月11日

▼ 寺門孝之 在廊日程 ▼

寺門孝之絵画展“ANGEL DRAGON FLORA”初日からたくさんの御来場ありがとうございました。
今後の寺門の在廊予定は以下のとおりです。
・1/13金曜日 18:30~ 神戸からの移動後、閉廊時刻に間に合うかどうか?
・1/14土曜日 12:00~17:00
・1/16 月曜日 13:00~19:00
・1/17火曜日 13:00~18:00
今回学務との重なりが多く、在廊日が非常に限られてしまいますが、お目にかかれましたら幸いです。
※日曜日は休廊
※土曜日は夕方17:00まで
ですので、御注意ください。
Pinpoint Terakado dm front
Pinpoint Terakado dm back
+++
寺門孝之絵画展 “ ANGEL DRAGON FLORA "
真新しい白光ににじむ色彩、天使、ドラゴン、空に舞う花花花ーーー
寺門孝之の最新画
2017.1.10(火)---21(土)日曜休廊です
11:00---19:00 土曜は---17:00閉廊
+++
Pinpoint Gallery
107-0062 東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

2017年01月04日

▼ 明けましておめでとうございます ▼

20170104atelier
新年明けましておめでとうございます
年末年始も、例年通り、新春恒例ピンポイントギャラリーでの個展に向けて、お絵描き三昧でした。十一犬面聖母子も出現しました。
この作品も、1月10日スタートのピンポイントギャラリー『ANGEL DRAGON FLORA』展にて御覧いただきます。
http://www.pinpointgallery.com/cn9/cn111/index.html

本年も絵をコツコツ描き進めて参ります。どうぞ新しい年も御贔屓によろしくお願い申し上げます。
コツコツ・コケッコーッコー  寺門孝之拝

2016年12月25日

▼ Merry CHRISTMAS ! ▼

Christmas Eve, 完成したての絵を一枚
“APPLE CIDER ROSE”
新年1/10~21 Pinpointgallery にて公開します。
http://www.pinpointgallery.com/cn9/cn111/index.html
APPLE CIDER ROSE

2016年11月18日

▼ 神戸でHARCOと再会、ライヴペインティング再び! ▼

8月の山の日から、早、秋深い日々へ
明後日なんと、HARCO氏が、神戸にまで来てくださり、
再び寺門とライヴペインティングに即興音楽を!
夏はマリンバでしたが、今回はキーボードで。歌も飛び出すかもですよ! 絵を描き終えたらトークセッションも。これはレア・・・
お気軽に電話予約の上おこしください。無料!
写真は夏野山の日終了直後のHARCO+寺門孝之
++++
======
光、神戸
寺門孝之絵画展
待望の神戸での新作展、そしてHARCO氏をゲストにライブペインテイングを
JR神戸駅すぐのIDC大塚家具神戸ショールーム特設ギャラリーにて開催いたします。
皆様のお出ましを心よりお待ち申し上げます。
会期: 2016年11月19日(土)~27日(日) 11:00~19:00
会場: IDC大塚家具神戸ショールーム7階特設ギャラリー 
11月20日(日) 16:00から、寺門孝之によるライブペインテイング
       ゲスト:HARCO:即興インストゥルメンタルミュージック
        その後、二人でのトークセッションを開催します。
       (入場無料、但し要予約~IDCにお電話の上、ご予約くださいませ)
会期中の画家の在廊日は、HPてらぴかのえんがわ、Twitter、及びFacebook等でご確認くださいませ。
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目2-2 HDC神戸ビル7 
TEL:078-360-4321(JR神戸駅海側出口から徒歩1分、駐車場完備)
企画・構成:美術画廊ギャルリムスタシュ

http://www.kobe-du.ac.jp/2016/11/54176/

http://www.idc-otsuka.jp/showroom/kobe/fair/terakadotakayuki161127.html

IMG_3625web.jpg

2016年10月24日

▼ 寺門孝之、神戸での展覧会『光、神戸』11/19~27 ▼

ura_web.jpghikari_kobe_dm_omote2_web.jpg

久しぶりに、神戸での個展が来月に開催されます。
この夏、山の日に新宿伊勢丹で御一緒しましたHARCO氏を再び迎えて、ライヴペインティング+トークセッションも! 夏はマリンバを中心とした即興音響系インストゥルメンタルミュージックでしたが、秋の夕べにはキーボードを中心に・・・さて、どんな音が、寺門のどんな絵を引き出してくれるでしょう?
皆様の御来場をお待ち申し上げます。(ライヴペインティングは要予約です。着席制)
======
光、神戸
寺門孝之絵画展
待望の神戸での新作展、そしてHARCO氏をゲストにライブペインテイングを
JR神戸駅すぐのIDC大塚家具神戸ショールーム特設ギャラリーにて開催いたします。
皆様のお出ましを心よりお待ち申し上げます。
会期: 2016年11月19日(土)~27日(日) 11:00~19:00
会場: IDC大塚家具神戸ショールーム7階特設ギャラリー 
11月20日(日) 16:00から、寺門孝之によるライブペインテイング
       ゲスト:HARCO:即興インストゥルメンタルミュージック
        その後、二人でのトークセッションを開催します。
       (入場無料、但し要予約~IDCにお電話の上、ご予約くださいませ)
会期中の画家の在廊日は、HPてらぴかのえんがわ、Twitter、及びFacebook等でご確認くださいませ。
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目2-2 HDC神戸ビル7 
TEL:078-360-4321(JR神戸駅海側出口から徒歩1分、駐車場完備)
企画・構成:美術画廊ギャルリムスタシュ

2016年10月19日

▼ 劇団針の穴 京都最終公演 間近・・・ ▼

AX%20THE%20MOONLIGHT%20DRAWING01_web.jpg

劇団針の穴 京都最終公演が近づいています。
10/22の土曜の昼はSOLD OUT・・・
!0/21の金曜日の夕にまだ若干空席がある模様です。{ラストチャーンス!}

http://www.mgr-kyoto2007.com/event

写真は京都展のための寺門孝之描きおろし新作です。

2016年10月12日

▼ 寺門孝之のイラストレーション講座 10/15 神戸芸術工科大学芸工祭 ▼

109poster

懐かしい、渋谷109のバーゲンのポスター
寺門孝之の初期イラストレーションの仕事です。1980年代ではないだろうか。今見てもヴィヴィッドな色彩。シルクスクリーン印刷のような不透明ブラックインク刷り。原画は、白い画用紙に蛍光ピンクでのドローイング。それを反転し、黄緑インクのベタにイラストレーションを抜きで不透明黒を載せた。文字のバラ色は抜き合わせ。
デザイン:須藤一徳氏
この絵の娘達がアニメーションで踊るTVCMも流れていました。
+++
勤務先の神戸芸術工科大学の学園祭である芸工祭が今年も間もなく開催されます。恒例のゼミ3年生による展示に加え、今年は特別企画として
「寺門孝之のイラストレーション講座」を下記日程で開催します。
作品を持参くださいましたら、寺門がゼミでと同様に講評いたします。またイラストレーション・絵に関します現在過去未来についての質疑応答も随時行います。
奮って、自作の絵・イラストレーションを携え、御参集ください。
寺門孝之のイラストレーションの仕事についても、現物を見ていただきながら解説いたします。
*****
寺門孝之のイラストレーション講座
2016年10月15日(土)12:00〜14:00
神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科棟1F=7103講義室「VDサロン」にて
入場無料・予約不要・定員:部屋に入り切れなくなった場合は随時交代制とさせていただきます。
*****
http://www.kobe-du.ac.jp

2016年10月03日

▼ べっぴんさん21天使 ▼

felissimo20160914_1.jpg
NHKの朝の連続ドラマ「べっぴんさん」は、神戸の衣料メーカー=ファミリア創業をモデルとした神戸を舞台としたドラマです。このドラマと連携する動きが神戸で起こっています。
神戸別品博覧会・・・神戸独自の新しい商品を開発・発信する試み・・・
その中で、寺門孝之の新しい21人の別品天使画が、フェリシモさんのお力でで、豆皿をはじめ、様々な活躍を始めて行く予定です。おたのしみに!

http://beppin-expo.com

2016年09月05日

▼ 夏の思い出 ▼

この絵は人気がありました。
“HALF MOON MARY” SM 2016
HALF MOON MARY

2016年09月01日

▼ 伊勢丹新宿=寺門孝之絵画展「天使と光」御礼 ▼

早九月・・・
あんなに暑かった夏も、お盆を過ぎると秋の気配が差し挟まれ・・・
8/10~16、新宿伊勢丹での寺門孝之絵画展「天使と光」、暑い最中、たくさんの御来場ありがとうございました。懐かしい再会と、新鮮な出逢いに満ちた七日間でした。
個人的には、少しの技術的進展が認められた展覧会として、ささやかながら嬉しい節目となりました。
HARCOを迎えての「山の日」ライヴペインティング、真夏の林間学校のような愉しい思い出です。今回の意気投合の次なるステップとして、11月20日には、神戸でのライヴペインティングが決定しました。
伊勢丹展終了後、諸々のプロジェクト及び私事に追われ、あれよあれよと迎える9月ですが、この秋から年末年始にかけても催し事満載です。追って都度、お知らせ申し上げます、御期待ください。寺門孝之拝
11 DOG FACES KANNON
“11 DOG FACES KANNON” 

2016年08月16日

▼ 寺門孝之絵画展「天使と光」本日最終日 ▼

SUN DOG MOON DOG KANNON

寺門孝之絵画展「天使と光」本日最終日、18時閉廊です。お見逃し無く。
伊勢丹新宿本館5階アートギャラリーでお目にかかりましょう。

http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/floor/main_5f/art/index.html

2016年08月11日

▼ HARCO と寺門孝之 伊勢丹新宿でライブ 8/11 2016 ▼

8/11 16:00~17:00
TAKAYUKI TERAKADO LIVE PAINTING
with
HARCO
at
ISETAN SHINJUKU 5F ARTGALLRY
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/floor/main_5f/art/index.html

harco%20live%20poster%20web.jpg

2016年07月17日

▼ 寺門孝之 絵画展「天使と光」8/10〜8/16 ▼

お盆の新宿伊勢丹での展覧会の絵葉書が刷り上がって来ました。

isetan Terakado dm frontisetan Terakado dm back

++++++++
寺門孝之 絵画展
TAKAYUKI TERAKADO Exhibition
angels and lights
天使と光
2016年8月10日(水)~16日(火)
10時30分から8時<最終日6時終了>
伊勢丹 新宿店 本館5階=アートギャラリー
入場無料
画家・寺門孝之の最大のテーマである「光」を、最親のモティフである「天使」をもとに「絵」に顕わした、寺門天使画の現在形。
寺門孝之の最新天使画、約30点を、展示・販売します。
イベント
ライヴペインティング 2016年8月11日(木・祝・山の日)4時—5時
ゲスト:HARCO(マリンバを中心とした即興インストゥルメンタルミュージック)
HARCOの演奏とともに寺門孝之が即興で絵を描きます。
絵葉書掲載作品
タイトル:SUN DOG MOON DOG KANNON
サイズ:P15=500x652mm
素材:リトアニア・リネンにアクリル+ミクストメディア
制作年:2016
++++++

今年のお盆は、新宿伊勢丹5F=アートギャラリーでお会いしましょう。

2016年07月05日

▼ 8/11山の日はHARCOの即興演奏で寺門孝之ライヴペインティング ▼

avec HARCO
11年前かな・・・東京へ引っ越しが決まってから家族で神戸奥地へドライヴ中にカーラジオから(FM802)から不思議な声の素敵な楽曲が流れて来て家族全員、一耳惚れ。名前は「はるこ」ってDJ(ディスクジョッキー)が言っていて、はるこ?・・・知らんな、とか言ってたらその日のうちに3回くらい流れた「Night Hike」。はるこって女? いやこの声は男だ、とか議論があり、僕は「いや、女だよ、本名北川治子、名前地味目だからカタカナでハルコって言ってるけど」とかいい加減な子供騙しを言って、帰宅後検索したらHARCO=青木慶則のソロ変名ユニット・・・男だった。
東京へ引っ越してすぐ、恵比寿でHARCOのソロライヴがあるっていうので家族で行ってみた、ゲリラ豪雨の夕方。HARCOはひとりで難しそうなピアノを弾きながらどんどん歌ってくれた。全部初耳ながら耳に強く残る名曲ばかりで、帰りにCD買おうと思ったらHARCO本人が気さくにCDを売っている。これこれしかじかでとライヴへ参った経緯を話し、自己紹介すると、なんと絵を知っていてくれて、町田康さんの本の装画とか憶えてくれていたのだった。
連絡先を交換してその後、展覧会に来てくれたり、コンサートへ伺ったり、家へ遊びに来てくれて酔っぱらったりする関係に。いくつも一緒にあれやろう、これやろうと計画があったのだが、実現しないままここしばらく御無沙汰。
お盆に展覧会をさせていただく伊勢丹新宿店ではその会期中の店舗テーマが「アートと音楽」! 展覧会中、なにか音楽との接点つくれませんか?と打診されて、ピカッと電球が灯ったのが、「HARCOのマリンバでライヴペインティング」! まったく自分勝手なアイディアなのだけれど、ギャラリーの真ん中でHARCOがマリンバをたたいていたらすごいなぁ、と絵が見えてしまい・・・久しぶりに連絡をし、これこれしかじかうかがってみたら、即、快諾いただいたのでした! ・・・というわけで、お盆の伊勢丹新宿展会期中の新祝日=山の日の夕方4時から約1時間、アートギャラリーでHARCOがマリンバを中心にいくつかの楽器を即興でインストゥルメンタル・ミュージックを奏でてくださり、寺門がその傍らで即興で絵を描く、という入場無料の出し物があります。贅沢なことです。
写真は、何年か前に、家に来てくれたときの二人で酔っぱらってる記録・・・。(文中敬称略すみません)

https://www.facebook.com/profile.php?id=1469987740

http://www.harcolate.com/news/

2016年06月07日

▼ 寺門孝之 次回はお盆! 寺門孝之展覧会予告「天使と光」新宿伊勢丹5階=アートギャラリー ▼

angel light angel

寺門孝之 絵画展
TAKAYUKI TERAKADO Exhibition
angels and lights
天使と光
2016年8月10日(水)~16日(火)
10時30分から8時<最終日6時終了>
伊勢丹 新宿店 本館5階=アートギャラリー

画家・寺門孝之の最大のテーマである「光」を、最親のモティフである「天使」をもとに「絵」に顕わした、寺門天使画の現在形。寺門孝之の最新天使画、約30点を、展示・販売します。
(写真は“angel light angel” 2016 F3 リトアニア・リネンにアクリル+ミクストメディア)

2016年06月06日

▼ ライトアイランド、シアバター容器 ▼

light island butter cases

昨年末、ながいおつきあいのライトアイランドさんからの依頼で、シアバターの容器に絵を使っていただきました。京都寺町のライトアイランドさんで、シアバターの量り売りをされているそうです。各地イベントでも購入できるようです。天使・ベビー・男性用と3種類のデザインの容器があります。

2016年01月23日

▼ 本日最終日「寺門孝之 AT WORK」展 ▼

pinpo02.jpg
「寺門孝之 AT WORK」展・・・本日最終日は、17時終了です。御注意ください。寺門は、正午〜ラスト17時まで在廊の予定です。
写真は一昨年、朝日新聞での片岡義男さんの連載小説『豆大福と珈琲』挿画の原画です。
南青山・骨董通り入り口地下=ピンポイントギャラリーでお目にかかりましょう。
+++
ピンポイントギャラリー
107-0062 東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
TEL: 03-3409-8268
FAX: 03-3498-5978
http://www.pinpointgallery.com
2016年1月12日(火)〜23日(土)
11:00~19:00 土曜日は17:00まで

2016年01月22日

▼ 「寺門孝之AT WORK」展ラスト・2・デイズ 寺門在廊速報 ▼

pinpo_04.jpg
はやいものでもう会期終了が近づいてしまいました。今回学務とかさなってしまい、あまり会場にいられなくって無念ですが、ラスト・2・デイズはできるだけいたいなぁ。
明日1/22(金曜日)、神戸から東京移動し、午後
15:00~19:00
在廊の予定です。
そして最終日1/23(土曜日)は、正午〜ラスト17:00在廊予定です。
土曜日は17時で終了、即片付けですので、お気をつけ下さい。
では、明日明後日、御縁がございましたら、南青山・骨董通り入り口地下=ピンポイントギャラリーでお目にかかりましょう。
+++
ピンポイントギャラリー
107-0062 東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
TEL: 03-3409-8268
FAX: 03-3498-5978
http://www.pinpointgallery.com
2016年1月12日(火)〜23日(土)
11:00~19:00 土曜日は17:00まで
日曜休み

2016年01月18日

▼ 絶賛開催中「寺門孝之AT WORK」展、在廊速報 ▼

pinpo04.jpg
連日沢山の御来場ありがとう存じます。
次回在廊は、1/19・・・14:30~19:00、予定しております。
御縁がございましたら、南青山・骨董通り入り口地下・ピンポイントギャラリーでお目にかかり魔性。
+++
寺門孝之 AT WORK 展
結城座・人形美術、こんにゃく座・宣伝画、朝日文芸時評・挿画、片岡義男新聞連載小説・挿画、小学館「本の窓」・表紙画、レムリアンカード・イラストレーション、高科正信「たぬきがくるよ」装挿画・・・などなど、この1〜2年の寺門孝之の仕事の原画を展示・一部販売いたします。
+++
ピンポイントギャラリー
107-0062 東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
TEL: 03-3409-8268
FAX: 03-3498-5978
http://www.pinpointgallery.com
2016年1月12日(火)〜23日(土)
11:00~19:00 土曜日は17:00まで
日曜休み

2016年01月12日

▼ 寺門孝之AT WORK展 本日初日 ピンポイントギャラリー ▼

at_work_poster-02.jpg
素敵な空間、出来上がりました。
いよいよ本日より、南青山=ピンポイントギャラリーにおいて、
「 寺門孝之AT WORK 」展スタートです。
此処数年のあいだに仕事の依頼を受けて描いた絵からのセレクション展・・・こういった展示はこのところ全くしてこなかったので、僕自身にとっても興味深いです。色々な絵が、皆様のおこしを御待ちしています。
本日初日、夕刻よりレセプションパーティです。
それに間に合うように、向かいます。
南青山、骨董通り入り口地下、
ピンポイントギャラリーでお会いしましょう。
+++
寺門孝之 AT WORK 展
結城座・人形美術、こんにゃく座・宣伝画、朝日文芸時評・挿画、片岡義男新聞連載小説・挿画、小学館「本の窓」・表紙画、レムリアンカード・イラストレーション、高科正信「たぬきがくるよ」装挿画・・・などなど、この1〜2年の寺門孝之の仕事の原画を展示・一部販売いたします。加えて、新作天使画・宝船ももちろん。
ピンポイントギャラリー
107-0062 東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
TEL: 03-3409-8268
FAX: 03-3498-5978
http://www.pinpointgallery.com
2016年1月12日(火)〜23日(土)
11:00~19:00 土曜日は17:00まで
日曜休み

2015年12月31日

▼ 新春最初はピンポイントギャラリー「寺門孝之AT WORK展」 ▼

at_work
美術画廊ギャルリムスタシュ「受胎告知イヴ」展へ、沢山の御来場ありがとうございました。
明けて2016年、最初の展覧会は、こちらも恒例、南青山のピンポイントギャラリーでの新春展・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
寺門孝之 AT WORK 展
結城座・人形美術、こんにゃく座・宣伝画、朝日文芸時評・挿画、片岡義男新聞連載小説・挿画、小学館「本の窓」・表紙画、レムリアンカード・イラストレーション、高科正信「たぬきがくるよ」装挿画・・・などなど、この1〜2年の寺門孝之の仕事の原画を展示・一部販売いたします。加えて、新作天使画・宝船ももちろん。
ピンポイントギャラリー
107-0062 東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
TEL: 03-3409-8268
FAX: 03-3498-5978
http://www.pinpointgallery.com
2016年1月12日(火)〜23日(土)
11:00~19:00 土曜日は17:00まで
日曜休み

2015年12月25日

▼ クリスマスの夜に ▼

クリスマスのいだにもう1点。「サンタマリアカプル」・・・懐かしいな、2001年に描いたのだったか・・・
よいクリスマスの夜となりますように。
santamariacouple

▼ MERRY CHRISTMAS ! ▼

よろこびますように
たのしみますように
terapikanoxmas

2015年12月23日

▼ 寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」最終在廊速報! ▼

ANGELJAPAN EYE EYES 18
大阪・心斎橋=美術画廊ギャルリムスタシュにて絶賛開催中の寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」も、冬至を過ぎて、明日が最終日となりました。
明日、12/23(水曜日・祝日)14:30~19:00、寺門の在廊を予定しています。
心斎橋でお会いしましょう。
++++
寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」
Eve Annunciazione
2015.11.27(fri.)-12.23(wed.)
正午〜午後7時開廊
+++++
美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F 
TEL/FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2015年12月20日

▼ 寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」最終日寺門在廊予報 ▼

大阪・心斎橋=美術画廊ギャルリムスタシュにて絶賛開催中の寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」も、残すところ2日となりました。明日月曜日はお休みです。御注意ください。
最終日の、12/23(水曜日・祝日)14:30~19:00、寺門の在廊を予定しています。
心斎橋でお会いしましょう。
++++
寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」
Eve Annunciazione
2015.11.27(fri.)-12.23(wed.)
正午〜午後7時開廊
毎週月曜日休廊
+++++
美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F 
TEL/FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com
ANGELJAPAN EYE EYE 16

2015年12月08日

▼ 寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」寺門在廊予報 ▼

寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」、大阪・心斎橋=美術画廊ギャルリムスタシュにて絶賛開催中。次回、寺門の在廊は、12/11(金曜日)14:30~18:00を予定しています。心斎橋でお会いしましょう。レムリアンカードも発売中です。その原画も少々お見せできます。
++++
寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」Eve Annunciazione2015.11.27(fri.)-12.23(wed.)
正午〜午後7時開廊
毎週月曜日休廊
+++++
美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F 
TEL/FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com
ANGELJAPAN%20EYE%20EYES%2026web%E3%80%80b.jpgANGELJAPAN%20EYE%20EYES%2020web%20b.jpg

2015年12月02日

▼ 寺門孝之在廊速報 ▼

寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」、大阪・心斎橋=美術画廊ギャルリムスタシュにて絶賛開催中。次回、寺門の在廊は、12/5(土)14:30~18:30を予定しています。心斎橋でお会いしましょう。写真は、ちょっと懐かしい「SANTA MARIA FAMILIA」・・・大好きな画集『DREAM DREAM』に収録の2001年度作品。ときどき、僕の絵にはサンタとマリアがカップルで出てきます。サンタはマリアとともに町を追われ逃避行中で、それでも暮れには河で鮭を捕まえて塩漬けにし、お世話になった仲間達のもとへ贈り物として届けます。
santa maria familia
++++
寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」Eve Annunciazione2015.11.27(fri.)-12.23(wed.)
正午〜午後7時開廊
毎週月曜日休廊
+++++
美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F 
TEL/FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2015年11月28日

▼ 11・28寺門材蠟速報 ▼

EVE ANNUNCIAZIONE BOWWOW

寺門孝之絵画展『受胎告知イヴ』始まりました。
本日、11/28は17:30~19:00在廊します。心斎橋・美術画廊ギャルリムスタシュでお会いしましょう。
写真は最新作『受胎告知イヴ・バウ・ワウ』F10カンヴァスにアクリルその他。
++++
寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」Eve Annunciazione2015.11.27(fri.)-12.23(wed.)
正午〜午後7時開廊
毎週月曜日休廊
オープニングレセプション11/27 午後6時〜
+++++
美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F 
TEL/FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2015年11月27日

▼ 寺門孝之絵画展『受胎告知イヴ』本日スタート ▼

EVE ANNUNCIAZIONE

寺門孝之絵画展『受胎告知イヴ』本日11/27正午スタート。
夕方18時からレセプションパーティですが、寺門はもう少し早めから在廊できるかと思います。心斎橋でお会いしましょう。
写真は、最新作の「EVE ANNUNCIAZIONE(受胎告知イヴ)」です。F6カンヴァスにアクリル絵の具その他。
++++
寺門孝之絵画展「受胎告知イヴ」Eve Annunciazione2015.11.27(fri.)-12.23(wed.)
正午〜午後7時開廊
毎週月曜日休廊
オープニングレセプション11/27 午後6時〜
+++++
美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F 
TEL/FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

terakado_dm_out
terakadosensei_dm2015_omote_web.jpg

2015年09月12日

▼ たぬきがくるよ出版記念展覧会 ▼

%E3%81%9F%E3%81%AC%E3%81%8D%E3%81%8C%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%82%88%E5%87%BA%E7%89%88%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%B1%95dm%20front%20web.jpg
この夏に出版されました高科正信さんの文・寺門の挿絵の『たぬきがくるよ』・・・出版記念展が、版元からも近い、神戸・元町、ギャラリーヴィーにて開催されます。挿画・装画の原画一式に、天使画小品を加えての展示です。
最終日9月27日の日曜日、夕方16時から高科さんと寺門によるトークイベントが予定されております。予約不要とのこと。
新しい場所になってのギャラリーヴィーでの展覧会は初めて、また、挿画の原画展というのもいままでやったことがありません。いつもとちょっとちがった雰囲気になるのでは、とたのしみです。
+++++
Vie's 181th Exhibition
たぬきがくるよ出版記念展覧会
2015.9.15(火)〜9.27(日)
12:00〜19:00 月曜日休廊
最終日は18:00まで
『たぬきがくるよ』(作:高科正信 絵:寺門孝之 BL出版刊)の出版を記念して、本の中で使われた原画の展示と書籍の販売を行い、併せて寺門孝之の小品も展示します。
9月27日(日)16時〜 予約不要
高科正信+寺門孝之 トークイベント&サイン会
+++++
ギャラリーヴィー
神戸市中央区元町通3-2-15 セントラルビル元町5F 〒650-0022
TEL 078-332-5808
http://www.galleryvie.jp
JR・阪神元町駅西口下車南へ徒歩約3分。1Fにデイリーヤマザキがあります。左側の入口を入ってエレベーターで5Fです。
%E3%81%9F%E3%81%AC%E3%81%8D%E3%81%8C%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%82%88%E5%87%BA%E7%89%88%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%B1%95dm%20back%20web%20.jpg

2015年09月04日

▼ 劇団針の穴第五回公演と展示のお知らせです ▼

劇団針の穴第五回公演flyer
今年も、この季節となりました。
2011年、宇野亜喜良さんの御声がけのもと、串田和美さん、下谷二助さん、野村直子さん、網中いづるさんろ、寺門孝之とで立ち上がりました「劇団針の穴」・・・串田さんが抜けられて、昨年からは、ささめやゆきさんが加わりました。
各人、自作の絵や人形を使って、約10分間のパフォーマンスを、オムニバス形式で披露するという、大人の学芸会・おたのしみ会・秘密結社的サロン・・・毎回彩り豊かな伝説を残して来ましたが、もう5回目。
今年は、女優の、高泉淳子さんが飛び入りスペシャルゲストで出演される回があるとかないとか・・・さらにお楽しみが加わりました。
チケットのご予約は9月8日、火曜日の午前11時より。毎年あっという間に即完売となるほどの席の少なさ! もしも今年も、あるいは今年こそ、とお考えの奇特な皆様、奮って御予約ください。
☆第5回 劇団針の穴 2015年公演
はなものがたり
2015年9月20日(日)
9月21日(月・祝)
9月22日(火・祝)
詳細は下記
*ご予約開始は9月8日(火)11:00より!

http://www.pinpointgallery.com/cn8/201509/pg5256.html

Pinpoint Gallery
東京都港区南青山5-10-1二葉ビルB1F
03-3409-8268
オリジナルブック、オリジナル・ポスターの販売もある、その原画の展覧会は公演日に先立ちまして、以下の日程で開催されます。
☆第5回 劇団針の穴 2015年展覧会
はなものがたり
2015年9月14日(月)〜19日(土)
11:00〜19:00 (土曜日は〜17:00)
初日オープニングレセプション(17:00〜19:00)
劇団針の穴第五回展覧会flyer

2015年08月21日

▼ 「本の窓」2015年9・10月号「原節子・笠智衆夢舟」 ▼

原節子笠智衆夢舟

小学館「本の窓」今月号の表紙画は原節子様&笠智衆・父です。『晩春』が僕は好き。
昭和の大スターを乗せて来てくれる夢のボートを想い描く今期の「本の窓」表紙画シリーズ・・・第四番目の夢舟はこの御二人が乗ってらっしゃいました。姿も存在も、銀幕の光線の束の中のみに封じられた「原節子」像を、ぼくは主に小津安二郎世界で知ることとなったため、どうしても父・笠智衆の佇まいとともに思い浮かべてしまいます。『東京物語』の距離感もすばらしいけど、僕には『晩春』の父娘が決定的。それで画面に肌色が浮かばなくて・・・寺門孝之拝
http://www.shogakukan.co.jp/magazines/0820110115

2015年08月11日

▼ 南青山のhair & makeup salon 、Jewel の絵葉書 ▼

jewel dm11

ながくつづいているおつきあいといえば、南青山の美容室jewel の 年に2度のDMの絵画ももう5年以上描かせて頂いています。原画は全て、jewel所蔵・・・サロンに行けばその何点かは常時観ることができます。jewelのお客様だけが共有している、絵葉書とその原画シリーズです。
美容室jewelの絵葉書集をつくりました。以下から御覧いただけます。

http://takayuki-terakdo-jewel.tumblr.com

jewelのサイトは以下です。

http://www.jewel-salon.jp

2015年07月17日

▼ 「本の窓」8月号表紙は渥美清さん ▼

本の窓3渥美清
小学館の雑誌「本の窓」8月号は、御存知フーテンの寅さんこと、渥美清さんです。
子どもの頃から寅さんシリーズはけっこう見ているはずだが、48本もあるとどれを見て、どれを見ていないか、もう判りません。今回、第一作『男はつらいよ』をあらためて見直して、その面白さ、スタイリッシュさに仰天してしまいました。若い寅さんは、暴れるし、すぐ人を殴るし、相当なやんちゃぶり。ドライなスラップスティックと、瞬殺の人情の迸りが過激! そして妹のさくらの可憐さったら! そしてそして、マドンナ役の昭和の美女の清楚さっぷり・・・
子どもの頃にはテレビドラマの「泣いてたまるか」という渥美清さん主演のシリーズがあって、それが、夏になると案外と怖い話だったりして、肝を冷やしながらおそるおそる見ていたのを思い出します。東京ぼん太の主演のドラマも、夏は怖かったなぁ〜。そのころブラウン管の向こうの、モノクロの世界には、しっかり大人の世界がうごめいていて、子どもの僕はテレビの向こうの世界に憧れながら、あれやこれやずいぶんと吸収させてもらっていたのだったと、最近つくづく思うのです。

2015年06月28日

▼ 兵庫県立芸術文化センター管弦楽団 演奏会プログラムのための絵 ▼

pac%202015%2067%20%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%88%B9%20web.jpg

pac%202015%205%E9%A6%AC%E8%BB%8A%E7%89%9B%E8%BB%8A%20web.jpg

継続中の仕事といえば、これももう随分とお世話になっています、兵庫県立芸術文化センター管弦楽団の定期公演パンフレット画・・・佐渡裕さんとの永い御縁からスタートしたシリーズです。コンサートにいらした方だけが入手出来る限られた範囲のメディアですが、ホールの内外で大勢の皆様それぞれのお手元で蝶のように表紙の色がひらめく様子は、何度見ても嬉しくて感動します。
昨年度は、乗り物をテーマとした天使と人のいる光景を綴っていきました。
写真、上が現在の6/7月号用の「宇宙船」、下が5月号「馬車・牛車」・・・
http://hpac-orc.jp/index.php

2015年06月26日

▼ 「本の窓」7月号表紙は高倉健さん ▼

%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%AA%936%E9%AB%98%E5%80%89%E5%81%A5web.jpg

小学館の雑誌「本の窓」7月号表紙は、菅原文太さんにつづいて高倉健さんです。
http://www.shogakukan.co.jp/magazines/0820107115

2015年06月19日

▼ 神戸芸術工科大学オープンキャンパスで寺門担当ワークショップ「小さな絵本を作ってみよう」 ▼

私の勤務する神戸芸術工科大学のオープンキャンパスが、次の日曜日、6/21にも開催され、その中のビジュアルデザイン学科の催しとして、寺門担当の「小さな絵本をつくってみよう」というワークショップがあります。こちらで用意するテキストを素材に、B4の紙から8頁の小さな絵本を作るという、どなたでも参加いただける愉しい内容のワークショップです。テキストが何かは、当日の御タノシミ!

入試・進学に関するあらゆるご相談にも、随時応じています。

全国の、イラストレーション、絵本、アートにココロ引かれる高校生の皆さん! 是非この機会を、オミノガシ無く!!

http://msg.kobe-du.ac.jp/2015/oc/150621

2015年06月05日

▼ 「本の窓」2015年5月号「菅原文太夢舟」 ▼

菅原文太夢舟

こちらももうずいぶんと長く描かせて頂いています、小学館の新刊情報誌「本の窓」。これまでは、花や果物、陶器など「STILL LIFE」を水彩で描く楚々としたシリーズで来ましたが、5年目になる今期は、大きく舵を切ることに。
昭和の映画スターを載せてやって来てくれる夢のボート=“DREAM BOAT”シリーズです。5月号、まずは本誌と御縁の深かった、菅原文太様を載せた夢舟です。

http://www.shogakukan.co.jp/magazines/series/069000

2015年06月01日

▼ 朝日新聞文芸時評2015年5月 ▼

加藤秀行サバイブ

朝日新聞の毎月最終の水曜日朝刊に掲載される片山杜秀さんによる文芸時評に、毎回カットを描かせて頂いています。この文芸時評とのお付き合いは松浦寿輝さんが担当された2012年4月からですから、ながいおつきあいになって来ました。毎月4〜5冊の文芸誌を読み込み、片山さんを中心とする勉強会に参加し、その月で取り上げる文芸作品と、方針が決まります。本の装画、また文芸誌などである作品のために描く挿絵ともまた違い、いくつかの作品をある視点から批評するテキストに対しての絵を描くことになります。取り上げられるのはその月に文芸誌に掲載されたり、発刊されたりした真新しい作品が中心となり、テキストはその時期時機のLIVE感が迸ることとなるので、僕もライヴ感において同期した絵を、伴走しつつ描きたいと思ってのぞみます。この5月は文學界新人賞を受賞された加藤秀行氏作「サバイブ」を中心にこんな絵が描けました。毎回、自分一人からでは絶対に思い付かないような絵が描けて、とても愉しいです。

2015年05月30日

▼ 六月の妖怪 ▼

六月の妖怪ツインの友情思い出の女学生
随分前になにかのために描いて結局未発表のママだった妖怪画が、某デザイン事務所で発見され、先日画室に戻って来ました。ほとんど記憶にありませんが、なんか6月的な気配を感じるので、ここに初公開いたします。いつも天使やお花を描いているのに、なんで最悪の桃太郎だとか、怪談絵本だとか依頼されるのだろうか・・・と思っていましたが、こういうベクトルも僕に深く在るのでしょうね。
写真は、「六月の妖怪」「ツインの友情」「思い出の女学生」・・・

2015年04月18日

▼ 寺門孝之絵画展「NOW AND THEN 2015」本日より ▼

毎年恒例の寺門孝之の過去と今が交差する展覧会「NOW AND THEN」・・・今年も本日より、開催です。大阪・心斎橋・美術画廊ギャルリムスタシュにて。
会期:4/18〜5/16
火曜日とGW(5/3〜5/6)休廊。正午〜19:30

NOW AND THEN 2015 DM frontNOW AND THEN 2015 DM back

2015年04月10日

▼ ANGELJAPAN ROPPONGI 2015 at Aoyama Book Center ROPPONGI ▼

ANGELJAPAN ROPPONGI POSTAR

六本木アートナイトの日から、青山ブックセンター、六本木店で展示させていただきます。4/25当夜はエンジェルナイト、なんか愉しい企画しますので、六本木ABCに御参集ください!
“てらぴかでっさんさろん” も開催します。詳細は続報にて。
http://www.aoyamabc.jp/fair/angeljapan-roppongi/

六本木アートナイトのサイトへは以下からどうぞ。
http://www.roppongiartnight.com/2015/

2015年04月03日

▼ 祝御卒業のてらぴかでっさん ▼

だいぶん日を過ごしてしまいましたが、今年も卒業式の日に、ゼミ卒業生をひとりひとりデッサンしました。毎年同じように思うのですが、こんなに美男美女だったのか・・・ふだん彼等彼女等の絵は見るけれども、顔はほとんど見ない。画家の目で唯一見詰めるのは、この卒業デッサンの時のみだ。おかげで、毎年、よいデッサンが穫れる。御卒業おめでとうございます。各人の絵とのほんとの付き合いが、これから始まる。そしてもう、明日は入学式・・・新しい皆さんとの付き合いが僕には始まります。
2015zemidessin_01web.jpg2015zemidessin_02web.jpg2015zemidessin_03web.jpg2015zemidessin_04web.jpg2015zemidessin_05web.jpg2015zemidessin_06web.jpg2015zemidessin_07web.jpg2015zemidessin_08web.jpg2015zemidessin_09web.jpg2015zemidessin_10web.jpg2015zemidessin_11web.jpg2015zemidessin_12web.jpg2015zemidessin_13web.jpg2015zemidessin_14web.jpg2015zemidessin_15web.jpg2015zemidessin_16web.jpg

2015年03月11日

▼ ANGELJAPAN 2015 3・11 ▼

ANGELJAPAN20150311%20web.jpg

今年は、こんな天使画が、この日へ降りて来ました。黙祷

“ANGELJAPAN 2015 311” acrylics and mixed media on linen (2015)

▼ ANGELJAPAN 2015 3・11 ▼

ANGELJAPAN20150311%20web.jpg

今年は、こんな天使画が、この日へ降りて来ました。黙祷

“ANGELJAPAN 2015 311” acrylics and mixed media on linen (2015)

2015年03月05日

▼ 2015 PLATEAU OSAKA 3/6 SRART!!! ▼

PLATEAU2015poster

寺門の勤務する神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科の成果をお伝えする展覧会、
PLATEAU ・・・昨年は東京・青山・SPIRALで開催でしたが、今年は大阪・グランフロント大阪タワーにて明日3月6日〜12日、開催です。寺門ゼミ生、ゼミ出身卒業生も多数参加しています。ぜひたくさんの方に観て頂きたく存じます。
明日の初日および、明後日7日は、寺門も出来る限り会場にいたいと思います。
明後日、7日には、フォント勉強会・基本編という講座も開催します。どなたでも参加いただけますので、ぜひ! 活字の魅力について,様々な角度からフォントのプロフェッショナルがお話しくださいます。

http://visual.kobe-du.ac.jp/plateau/

2015年02月12日

▼ HAPPY BIRTHDAY TO ME 2015 2 10 ▼

20150210HAPPY BIRTH DAY TO ME2015

今年の誕生日も、記念に何か絵を描こうと思っていたが、様々仕事で手一杯で・・・今日に成ってしまった。宇野亜喜良さんと話した時に、依頼がなければ絵は描かないとおっしゃっていた。僕の場合は依頼が無くても、また展覧会のためではなくても、絵は描くことが多い。ではそうした絵は、自分のための絵なのかというと、そうとも思えない。いつも、絵は、なんだか知らないけれども、誰かのために描いてるような気がするものだ。たとえそれが誰かはわからなくとも。年に一度の誕生日くらいは、僕自身のために描こうと思うのだが、そう思っても絵が浮かばない。文字くらいしか毎年描けないのだが、今年は奮起して、絵も付けてみた。僕をいつも見守ってくれているかわいい天使と、ちょっとクレージーな老賢人から届いた、ハッピーバースデーカードという設定で。

2015年01月25日

▼ 寺門孝之展覧会「ANGELJAPAN EYE EYES」終了 ▼

ANGELJAPAN JEWEL BOAT

寺門孝之展覧会「ANGELJAPAN EYE EYES」終了しました。たくさんの御来場ありがとうございました。またお会いしましょう。
写真は本展最新作"ANGELJAPAN JEWEL BOAT"acrylics and mixed media on F10 canvas(2015)

2015年01月23日

▼ 寺門孝之展覧会“ANGELJAPAN EYE EYES”1/24最終日!! ▼

HOLY ANGEL PRAYER STICK

連日たくさんの御来場ありがとうございます。寺門孝之展覧会“ANGELJAPAN EYE EYES”あと一日で終了です。1/24土曜日は17:00閉廊、すぐに撤収作業に入ります。御注意ください。
寺門は、13:00~17:00の在廊予定です。未見の方、もう何度目かの方、最終日、ピンポイントギャラリーでお会いしましょう!

写真は東京初公開作品“HOLY ANGEL PRAYER STICK”acrylics and mixed media on P20 canvas (2013)

+++
ピンポイントギャラリー
〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
地下鉄表参道駅B1出口青山5丁目交差点角
TEL: 03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

2015年01月18日

▼ ANGELJAPAN EYE EYES 寺門在廊予定変更のお知らせ ▼

ピンポイントギャラリーは本日、日曜日でお休みです。
明日19日、月曜日は、15:00~18:30在廊の予定です。
明後日20日、火曜日の在廊予定に変更があります。14:00~17:00の在廊予定とさせていただきます。
ANGELJAPAN%20EYE%20EYES%2001%20web.jpg

2015年01月17日

▼ 117 1995→2015 ▼

ON THE DAGON

あれから20年。兵庫県立芸術文化センター管弦楽団の今月のパンフレットの表紙に描いた絵です。

2015年01月12日

▼ 寺門孝之展覧会“ANGELJAPAN EYE EYES”スタートしました ▼

Terakado Pinpoint 2015 DM front
Terakado Pinpoint 2015 DM back

寺門孝之展覧会“ANGELJAPAN EYE EYES”、始まりました。
本日は、寺門、14:30~ラストまで在廊の予定です。
夕方からレセプションパーティにフェードインします、19:00まで開廊しています。

宣伝動画を、木村タカヒロさんがつくってくださいました。音楽は三宅純さん!
you tubeで御覧いただけます。ぜひ、宣伝に御協力ください。

http://youtu.be/6cz28ieOCNA

+++
寺門孝之展覧会「ANGELJAPAN EYE EYES」
2015年1月12日(月)〜24日(土)
11時〜19時 土曜日〜17時まで。
日曜日は休廊です。御注意ください。
初日夕刻ささやかながらレセプションパーティを予定しております。どうぞ御参集ください。

人の瞳を覗きこむとそこに小さな天使がこちらを覗いていて・・・わたしたちのくらすこの日本から、真新しい天使像を思い浮かべる寺門天使画の最前線、新春にふさわしい天使の絵ばかりの展覧会です。
+++
ピンポイントギャラリー
〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
地下鉄表参道駅B1出口青山5丁目交差点角
TEL: 03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

http://www.pinpointgallery.com/cn8/201501/terakado2015.html

2015年01月10日

▼ 「ANGELJAPAN EYE EYES」準備大詰め・・・ ▼

ANGELJAPAN EYE EYES DMS

もう何年になるでしょう・・・毎年新年最初の展覧会は、東京・南青山のピンポイントギャラリーで、というのが恒例になりました。今年も、間もなく開催です。何年重ねても、いつも展覧会搬入直前まで、描くことになってしまいます。まだまだ描きます。写真は、ダイレクトメールの色校正。来週、1月12日の火曜日オープン、祝日ですがどうぞ覗きにいらしてください。夕刻よりささやかながらレセプションパーティーです。南青山/ピンポイントギャラリーでお会いしましょう。

http://www.pinpointgallery.com/cn8/201501/terakado2015.html

2015年01月06日

▼ JEWEL BOAT TIGER ▼

JEWEL BOAT TIGER

昨年末最後に完成したのは、「JEWEL BOAT TIGER 」・・・
久し振りの宝船、少々手こずりました。
僕は、絵の内容と同時に、サイズ、支持体、絵具の種類やその混合などなど、その絵の描き方も空中からパッと思い付くタチなので、そのシリーズを描いている間だけはその技法の行成のエキスパートなのですが、次のことを思い付くと過去の手法を忘れてしまいます。自分が描いたはずなんですが、描き方がわからない?・・・なんということもよくあります。しばらくやっていると徐々に思い出して、というよりは、新しくまた発明しながら、モティフが生まれ直してきます。
昨年描いた唯一の宝船・・・注文主の御方の御所望で、虎やポメラニアンが乗船しています(微笑)・・・この船がまた新しい船をひっぱってきてくれそうな気がします。

2015年01月02日

▼ 謹賀新年 平成二十七年 今年の書き初め ▼

新年明けましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりました、本年もどうぞ御贔屓によろしくお願い申し上げます。

さて平成二十七年=西暦2015年の僕の一文字は、「達」としました。

達.jpg
昨年は独り楽しむ「独楽」・・・そのとおり独り絵を描き描き、「天使」についても独り考え考えし、どちらかというと画室・書斎にこもりがちの一年でした。方々、不義理・ご無沙汰してしまったかもしれません。昨年のお正月、ここに「独楽が回転するように座っている」という能楽師の方の言葉を引きましたが、不思議なことに年末になって能楽師の方々とお会いする機会を得、お能の世界に少し近づくことが叶いました。今年も、昨年から積み残しているすべきことがたくさんあって、まだ籠る時期はつづきそうですが、お能や、ずっと考えていることを確かめに、外へも出掛けていきたいと思っています。
「達」は、「達する」「到達」の達で、この数年ずっと考えていることをとにかく一旦完成させ、「達成」したいという気持ちからの一文字ですが、「伝達」の「達」のように自分からの発信が皆さんへ達するよう、メディア的なことにも工夫と実践をしていきたいです。またごぶさたばかりの「友達」とも、今年は会いたいものです。
そして何より、「達」の字の中には「羊」もいます。今年は羊の「未年」、到達すると同時に、「未来」への扉を開くような、そんな一年にしたいと思っています。
写真は「テラピカ文字」の「達」です。

達2.jpg
まずは、1月12日〜24日、青山のピンポイントギャラリーでの新春絵画展「ANGELJAPAN EYE EYES」へ向けて、描く描く描く・・・今年もたくさん描いて参ります。どうぞ御期待ください。

Terakado Pinpoint 2015 DM front
Terakado Pinpoint 2015 DM back

2014年12月25日

▼ MERRY CHRISTMAS DAY ! ▼

ANGELJAPAN LITTLEBOYS CROSS

“ANGELJAPAN LITTLEBOYS CROSS”  acrylics and mixed media on F0 canvas (2014)

2014年12月14日

▼ 新春/寺門孝之展覧会“ANGELJAPAN EYE EYES” ▼

Terakado Pinpoint 2015 DM front
Terakado Pinpoint 2015 DM back

来年の話しをして鬼を笑わせますが、新春早々、恒例のピンポイントギャラリー展です。
ALL新作の、天使画展・・・今回は瞳の中からのぞいているあの小天使たち!

寺門孝之展覧会「ANGELJAPAN EYE EYES」
2015年1月12日(月)〜24日(土)
11時〜19時 土曜日〜17時まで。
日曜日は休廊です。御注意ください。
初日夕刻ささやかながらレセプションパーティを予定しております。どうぞ御参集ください。

人の瞳を覗きこむとそこに小さな天使がこちらを覗いていて・・・わたしたちのくらすこの日本から、真新しい天使像を思い浮かべる寺門天使画の最前線、新春にふさわしい天使の絵ばかりの展覧会です。
+++
ピンポイントギャラリー
〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
地下鉄表参道駅B1出口青山5丁目交差点角
TEL: 03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

2014年11月13日

▼ 寺門孝之絵画展 ANGEL JAPAN 0 本日最終日 ▼

LIMONCELLO

連日たくさんの御来場ありがとうございます。
大阪心斎橋、美術画廊ギャルリムスタシュにて開催して参りました、寺門孝之絵画展 「ANGEL JAPAN 0 」本日最終日です。寺門天使画の最前線、どうぞお見逃しなく。
++++++++++
☆寺門孝之 絵画展 ANGEL JAPAN 0

会期:〜11月13日(木)
時間:正午〜午後7時

ずっと天使を描いてきて、
それがどういうことかと想いめぐらしていると、
わたしたちのくらすこの日本から、
真新しい天使像が浮び上がります。
寺門天使画の2014年、最前線。どうぞ御覧ください。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ

〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL/FAX.06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com
e-mail.g.m.yuka@cotton.ocn.ne.jp

2014年10月23日

▼ トークイベント「特別講義/天使論ノスタルジア」11/1 18:00 ▼

edeng

美術画廊ギャルリムスタシュで開催中の寺門孝之絵画展「ANGEL JAPAN 0」連日たくさんのお出ましありがとうございます。
来週の土曜日、11/1 18:00〜19:30,会場内でトークイベント「特別講義/天使論ノスタルジア」を開催します。この8月の伊勢丹展会場で行ったレクチャーと、9月ピンポイントギャラリーで行った劇団針の穴公演の寺門パートを組み合わせて、さらに捏ねたような内容です。講義だの論だのといってますが、きわめて柔らかな内容のイベントです。質疑応答などの時間もしっかり用意しますので、どうぞお気軽に御参加ください。隻数に限りがございますので、要予約です。
写真は、「EDEN」。
++++
寺門孝之トークショー「特別講義/天使論ノスタルジア」
11月1日(土)18:00〜19:30
事前予約優先・先着順 お席に限りがございます。
入場料/¥1,500-
当日はイベント準備のため、夕刻以降いったん閉廊する場合がございます。御了承ください。
++++++
☆寺門孝之 絵画展 ANGEL JAPAN 0

会期:10月17日(金)〜11月13日(木)
時間:正午〜午後7時

休廊日:10月21日(金)28日(火)11月4日(火)

ずっと天使を描いてきて、
それがどういうことかと想いめぐらしていると、
わたしたちのくらすこの日本から、
真新しい天使像が浮び上がります。
寺門天使画の2014年、最前線。どうぞ御覧ください。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ

〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL/FAX.06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com
e-mail.g.m.yuka@cotton.ocn.ne.jp

2014年10月17日

▼ エンジェル・ジャパン・ゼロ、スタート ▼

vapor trail

寺門孝之絵画展「エンジェル・ジャパン・ゼロ」は本日正午スタートです。
針の穴、ノスタルジア展の乗り物天使シリーズも揃ってます。
これは「vapor-trail」飛行機雲〜F0の小品です。

夕刻から、レセプションパーティです。すっかり涼しくなりました。心斎橋でお会いしましょう。
++++++++++
☆寺門孝之 絵画展 ANGEL JAPAN 0

会期:10月17日(金)〜11月13日(木)
時間:正午〜午後7時

休廊日:10月21日(金)28日(火)11月4日(火)

*10月17日(金) オープニングレセプション 午後6時〜8時ま

ずっと天使を描いてきて、
それがどういうことかと想いめぐらしていると、
わたしたちのくらすこの日本から、
真新しい天使像が浮び上がります。
寺門天使画の2014年、最前線。どうぞ御覧ください。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ

〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL/FAX.06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com
e-mail.g.m.yuka@cotton.ocn.ne.jp

2014年10月15日

▼ 寺門孝之 絵画展 “ANGEL JAPAN 0” ▼

大阪・心斎橋、美術画廊ギャルリムスタシュでの恒例の秋の展覧会へ向けて、さきほどアジトから絵達が30点旅立っていきました。東京・新宿・伊勢丹展の作品と、ピンポイント針の穴「ノスタルジア」の作品を中心に。さいごまで描いていたのはF50号のこの絵です。
siestasiesta up

タイトルは“siesta”・・・のんきな題をつけてみました。
昼寝をしたい、というか・・・夜、寝たい・・・。
明後日の17日の金曜日の夕刻から、レセプションパーティです。すっかり涼しくなりました。心斎橋でお会いしましょう。
++++++++++
☆寺門孝之 絵画展 ANGEL JAPAN 0

会期:10月17日(金)〜11月13日(木)
時間:正午〜午後7時

休廊日:10月21日(金)28日(火)11月4日(火)

*10月17日(金) オープニングレセプション 午後6時〜8時ま

ずっと天使を描いてきて、
それがどういうことかと想いめぐらしていると、
わたしたちのくらすこの日本から、
真新しい天使像が浮び上がります。
寺門天使画の2014年、最前線。どうぞ御覧ください。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ

〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL/FAX.06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com
e-mail.g.m.yuka@cotton.ocn.ne.jp

2014年09月30日

▼ 劇団針の穴終了御礼 そして片岡義男さん新聞連載小説明日から ▼

少々ご無沙汰しました、キンモクセイの香のボートが、神戸でも、自由が丘でも、空をすべってゆきます。秋。エルトン・ジョンのYour Songがききたくなる、毎年数日あるかないかのこの季節。
先週土曜日で、ピンポイントギャラリー、第四回劇団針の穴、展覧会終了しました。御来場くださった皆様ありがとうございました。公演も無事終り、ありがたい感想も頂戴し、ほっとしています。が、が、その間も、その後も、あいかわらず多くのことごとが進んでおります。

まずは、明日10月1日より、朝日新聞夕刊にて短期集中連載の片岡義男さんの小説に、挿絵を描かせて頂きます。週6本の約一ヶ月・・・、僕にとって初めての新聞小説挿絵が、大好きな片岡義男さんの作品とは宇宙は流石です。タイトルは「豆大福と珈琲」・・・題字も描かせて頂きました。どうぞ明日から夕刊、おたのしみに!
http://www.asahi.com/topics/word/片岡義男.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11353317.html?ref=reca

この絵は、針の穴「ノスタルジア」展に出ていました、「LIMOUSINE」です。こんな長いリムジンなら、友達全員乗っかって、シャンパンやハイボールのみながら、どこまでも突っ走って行きたいものです。
Limousine

2014年09月20日

▼ FOGHORN ▼

FOGHORN

大学業務も後期、本格的に始動して、針の穴初演を終えて神戸へ・・・そして今日20日の公演のために先ほど東京に戻って来たところ。他にいくつも〆切がかさなって、神戸でもこっちでも仕事の色々な絵を同時進行。そして針の穴公演の小道具の仕込みもぬかりなくしなくては・・・
今日紹介する絵は、「FOGHORN」・・・伊勢丹展に出てたおっきいのとは別の小さめのバージョンです。神戸にいると、ときどき風に乗って霧笛が届きます。

さあて、今日は昼・夕の2公演・・・
チケット無事入手された皆様、劇団針の穴地下小屋でお会いしましょう。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn269/pg4117.html

2014年09月17日

▼ 劇団針の穴「ノスタルジア」初回公演終了 ▼

第4回 劇団針の穴公演「ノスタルジア」の初回公演、終了しました。6人6様のノスタルジアが現出して愉しかったです。初回から満員御礼!
今日明日明後日までは「展覧会」です。公演は20日の土曜日に昼・夕の2回。
寺門は今日早朝の神戸移動、大学の会議や授業をしてから、また針の穴へ20日戻ります。
チケット無事入手された皆様、劇団針の穴地下小屋でお会いしましょう。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn269/pg4117.html

今日の一枚は、「NIGHT SHIP」・・・このところ大きな汽船を描くのも好きです。

NIGHT SHIP

2014年09月15日

▼ 劇団針の穴 第4回 展覧会はじまりました ▼

いよいよ今日から、劇団針の穴 第4回 展覧会はじまりました。
明日は夕方さっそく第1回目の「公演」です。チケット無事入手された皆様、劇団針の穴地下小屋でお会いしましょう。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn269/pg4117.html

今日ご紹介する絵は、「two seater」、ノスタルジア・・・

two seater

2014年09月14日

▼ 第4回 劇団針の穴「展覧会」NOSTALGIA ▼

Jet

明日から、南青山のピンポイントギャラリーにて、第4回 劇団針の穴「展覧会」NOSTALGIA 始まります。11:00〜19:00。夕刻17:00からはオーピニングレセプションです。劇団員の多くが、在廊する予定です。もちろん僕も、参ります。今年は、これまでよりもさらにかっこいいbook、完成しました。明日から会場でのみ限定販売いたします。数に限りがありますので、お早めに。なんと今回は劇団針の穴オリジナル双六がオマケで付いて来ます。昨日、絵の展示は完了。僕の「ノスタルジア」は、今回、乗り物へと向かいました。天使と乗り物・・・例えば、この絵のタイトルは「jet」です。


公演のある、9月16・20・23日は展示を御覧いただけませんので御注意ください。展示はそれ以外の9月15日〜27日で日曜日は休廊です。
公演のチケット予約は既に完売だそうで、後はキャンセル待ちとのことです。申し訳ございません。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn269/pg4117.html

2014年09月13日

▼ limelight cloud pieces ▼

limelight cloud pieces
こんな絵も出てました。青空に、浮かんでは、流れ、消えては、現れる、白い雲々の切れ端たち。"limelight cloud pieces"

2014年09月12日

▼ nostalgia ▼

nostalgia

光とCLOUD展には、もう一点、ドラゴンの絵がありました。これも飛び立って行きましたが。
タイトルは「nostalgia」
劇団針の穴のテーマ、ノスタルジアのことを考えていたのでついタイトルが滲みましたが、針の穴展はまた別のシリーズ、全新作で参ります。

2014年09月10日

▼ transparent dragon lake ▼

transparent dragon lake

ひさしぶりにまた、光とCLOUD展の絵を紹介します。
「transparent dragon lake」
これまでに描いたことのないような色合いとなり、僕自身とても新鮮な気持ちでした。
この半透明なドラゴンは、偶然画廊へ入って来られた精神科医の先生のお目に停まり、巣立って行きました。

2014年09月08日

▼ 劇団針の穴 第4回展覧会と公演 ▼

nostalgiaflyer1nostalgiaflyer2

あの2011年に宇野亜喜良座長の呼びかけにより濁声でお”ぎ”ゃあ”と名乗りを上げた劇団針の穴・・・劇団員誰もの想定を超えて「第四回目」の公演と展示の季節が、間近となりましたのでお知らせ申し上げます。本年の総合テーマは「ノスタルジア」・・・ラインだクラウドだスタンプだなんていうこの代にあっては、せまい地下室にぎゅうづめになって、大の大人が冷や汗をかきながら高踏手品や寸劇のたぐいに興ずるなんと言う私たちそのものがもはやノスタルジーの最たるものかもしれません。そんなこんなも視てくださる方在っての伝説です。今年も狭いお席の争奪戦が既に始まったかと思われますが、もしもふっと魔が差すようなことがございましたら、ピンポイントギャラリーの渦巻き階段を巡り降りていただき、私たちのもはや恒例となりました秋の秘密めいたおたのしみ界へ御参加ください。お待ち申し上げております。今年は新たに、ささめやゆきが加わり、宇野亜喜良/下谷二助/ささめやゆき/野村直子/網中いづる/寺門孝之がそれぞれ持ち時間10分の「ノスタルジア」をお目にかけることになっております。
公演のある、9月16・20・23日は展示を御覧いただけませんので御注意ください。展示はそれ以外の9月15日〜27日で日曜日は休廊です。
初日9月15日(月)17:00〜19:00オープニングレセプションです。

http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn269/pg4117.html

2014年08月20日

▼ SUMMER JELLY ▼

summer jelly

この夏はずいぶんと暑い日が多くて、寺門孝之新作絵画展「光とCLOUD」準備中もとても暑かったので、ついつい涼しい絵を描いてしまいました。
これもそのひとつ。「SUMMER JELLY」
この絵は会場から早くに旅立ってしまったので、御覧になっていない方も多いのでは。
まだ暑さはつづきそうです、御身体にお気をつけになって。

▼ 草原の聖母子 ▼

草原の聖母子

今日の絵は、「草原の聖母子」
この絵も小さいながら人気がありました。子を抱く母のイメージはまさに普遍的、その力をお借りしつつ、すこし不思議な愛玩動物を併せて・・・

2014年08月18日

▼ 「MIKE」 ▼

MIKE

先日修了しました寺門孝之新作絵画展「光とCLOUD」の出品作を、いくつか紹介します。
今回、わんちゃんや猫ちゃんが登場する絵も幾つかあり、そのことが見てくださった方の印象に残ったようでした。従来のの教義や定説からは随分と離れるとは思いますが、現在において「天使」を思考する時に、犬や猫など、愛玩動物をはじめとする「動物」のことが案外と近接した領域を占めていると僕は感じています。天使とペット・・・
この絵のタイトルは「MIKE」です。

2014年08月14日

▼ 寺門孝之新作絵画展「光とCLOUD」終了しました ▼

TRI ANGEL RING

寺門孝之新作絵画展「光とCLOUD」8月12日、終了しました。
たくさんの御来場に感謝しています。ありがとうございました。
今回もたくさんの新しい出逢い、頼もしい再会、そして懐かしい再会もたくさんありました。途中、「天使論」なんて硬い題目でしたが、天使と絵についての僕の思いもお話しさせていただいたり、声をかけてくださった方々と立ち話しながら、30年近く絵を描いて来た経験の重さと深さ、そのときどきで自らが選択して来た曲がり角の数々が今ここへ僕を連れて来てくれていることの面白さと責任とを改めて感じずにはいられませんでした。これからも、新しい、懐かしい、面白い絵を、精一杯描いて行きたいと思います。
明日は、お盆の中日で、この世はなくなった方々で満ち溢れます。亡父との再会もたのしみに、神戸へ向かいます。
写真は「TRI ANGEL RING」。

2014年08月12日

▼ 寺門孝之新作絵画展「光とCLOUD」新宿伊勢丹 本日最終日 ▼

lenz

あっという間に日がめくれて、寺門孝之新作絵画展「光とCLOUD」新宿伊勢丹 本日最終日となりました。16:30で閉廊し、すぐの片付け作業となりますので、お越し下さいます時には御注意ください。今日、寺門は13時〜16時半、在廊予定です。
新宿伊勢丹本館5階、アートギャラリーでお会いしましょう。
この絵は、「LENZ」・・・富士が小さく写っています。
+++++++
寺門孝之 新作絵画展
「光とCLOUD」
 寺門天使画の最前線。わたしたちのLIFEに差し込む、天使たちの雲間の眼差し
     
8月6日(水)~12日(火)〈最終日4時30分終了〉
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
伊勢丹新宿店営業時間 : 10時半―8時 新宿区新宿3-14-1/〒160-0022/電話03(3352)1111大代表

寺門在廊日程(予定)13:00~最終日16:30

2014年08月11日

▼ BOY MEETS GIRL ▼

BOY MEETS GIRL

寺門孝之新作絵画展「光とCLOUD」、残すところ今日明日の二日となりました。明日最終日は、夕方16:30終了です。今日も寺門は、14:30~19:30は在廊したいと思います。新宿伊勢丹、本館5階、アートギャラリーでお目にかかりましょう。
今回人気のこの絵は「BOY MEETS GIRL」です。僕達のLIFEに差し込む、天使の眼差し。
+++++++
寺門孝之 新作絵画展
「光とCLOUD」
 寺門天使画の最前線。わたしたちのLIFEに差し込む、天使たちの雲間の眼差し
     
8月6日(水)~12日(火)〈最終日4時30分終了〉
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
伊勢丹新宿店営業時間 : 10時半―8時 新宿区新宿3-14-1/〒160-0022/電話03(3352)1111大代表

寺門在廊日程(予定)全日程14:30~17:30(最終日~16:30)

2014年08月10日

▼ ANGEL SHOWER 忘れの雨〜「光とCLOUD」あと三日 ▼

ANGEL SHOWER忘れの雨
昨日はたくさんの御来場ありがとうございました。拙いトークにもおつきあい頂き恐縮でした。あのようなことなどを思いながら、天使の絵を描き進めています。考えと、手の動き、目の確認が追いつ追われつ・・・
今回は久し振りにF100号にもチャレンジ、搬入ぎりぎりまでかかりましたが。ギャラリー入り口のショーウィンドーで雨を降らせています。
寺門孝之新作絵画展「光とCLOUD」もあと3日間となりました。どうぞ新しい天使たちを御覧ください。寺門は本日も14:30〜18:30は在廊の予定です。
+++++++
寺門孝之 新作絵画展
「光とCLOUD」
 寺門天使画の最前線。わたしたちのLIFEに差し込む、天使たちの雲間の眼差し
     
8月6日(水)~12日(火)〈最終日4時30分終了〉
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
伊勢丹新宿店営業時間 : 10時半―8時 新宿区新宿3-14-1/〒160-0022/電話03(3352)1111大代表

寺門在廊日程(予定)全日程14:30~17:30(最終日~16:30)

2014年08月09日

▼ eden 本日ギャラリートーク ▼

eden
連日たくさんの御来場いただき嬉しいです。本日は、15:00~15:30、会場でギャラリートークをします。「天使論」なんて大仰なタイトル掲げてしまいましたが、天使を描きながら思うことなど話しをさせて頂きます。よろしければぜひ。新宿伊勢丹、本館5階、アートギャラリーでお会いしましょう。本日紹介するのは、「eden」。なぜかうちにいた猫が・・・
+++++++
寺門孝之 新作絵画展
「光とCLOUD」
 寺門天使画の最前線。わたしたちのLIFEに差し込む、天使たちの雲間の眼差し
     
8月6日(水)~12日(火)〈最終日4時30分終了〉
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
伊勢丹新宿店営業時間 : 10時半―8時 新宿区新宿3-14-1/〒160-0022/電話03(3352)1111大代表

8月9日(土)寺門によるミニレクチャー「天使論」開催 15:00〜15:30
寺門在廊日程(予定)全日程14:30~17:30(最終日~16:30)

2014年08月08日

▼ bread and wine ▼

bread and wine

今回はちょっとかわった天使も・・・
「bread and wine」

寺門は今日も、14:30~できるかぎり在廊します。新宿伊勢丹本館5階アートギャラリーでお会いしましょう。1階のショーウィンドウでは荒井良二さんの作品が見られます。
+++++++
寺門孝之 新作絵画展
「光とCLOUD」
 寺門天使画の最前線。わたしたちのLIFEに差し込む、天使たちの雲間の眼差し
     
8月6日(水)~12日(火)〈最終日4時30分終了〉
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
伊勢丹新宿店営業時間 : 10時半―8時 新宿区新宿3-14-1/〒160-0022/電話03(3352)1111大代表

8月9日(土)寺門によるミニレクチャー「天使論」開催 15:00〜15:30
寺門在廊日程(予定)全日程14:30~17:30(最終日~16:30)

2014年08月07日

▼ limonade fall ▼

limonade

今回、いままでと少し違った色合いの絵も多いです。
「limonade fall」

+++++++
寺門孝之 新作絵画展
「光とCLOUD」
 寺門天使画の最前線。わたしたちのLIFEに差し込む、天使たちの雲間の眼差し
     
8月6日(水)~12日(火)〈最終日4時30分終了〉
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
伊勢丹新宿店営業時間 : 10時半―8時 新宿区新宿3-14-1/〒160-0022/電話03(3352)1111大代表

8月9日(土)寺門によるミニレクチャー「天使論」開催 15:00〜15:30
寺門在廊日程(予定)全日程14:30~17:30(最終日~16:30)

▼ 怪談えほん「おんなのしろいあし」完成! 先行発売中! ▼

おんなのしろいあし表紙
岩崎書店刊、怪談えほんシリーズ第二期、第2弾「おんなのしろいあし」、ついに完成しました!
開催中の寺門孝之新作絵画展「光とCLOUD」会場で先行発売中です。寺門は連日、14:30~17:30在廊で、御希望があればサインお入れしています。岩井志麻子様の実にじんわりしみて来る怖い文章に、寺門が絵を描きました。モデルとして参考にさせて頂いた某所のお屋敷は、その後の暴風雨で大破、今はありません・・・
おんなのしろいあし見返し
僕としては、この見返しを凄く気に入っています。
+++++++
寺門孝之 新作絵画展
「光とCLOUD」
 寺門天使画の最前線。わたしたちのLIFEに差し込む、天使たちの雲間の眼差し
     
8月6日(水)~12日(火)〈最終日4時30分終了〉
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
伊勢丹新宿店営業時間 : 10時半―8時 新宿区新宿3-14-1/〒160-0022/電話03(3352)1111大代表

8月9日(土)寺門によるミニレクチャー「天使論」開催 15:00〜15:30
寺門在廊日程(予定)全日程14:30~17:30(最終日~16:30)

2014年08月06日

▼ 寺門孝之新作絵画展「光とCLOUD」新宿伊勢丹 本日スタート ▼

TerakadoIsetanDMfront
本日より、伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリーにおきまして、寺門孝之新作絵画展「光とCLOUD」展始まりました。テラカド天使画の現在形、沢山の方々に御覧いただけましたら嬉しいです。寺門は本日、14~17時を中心に、できるだけ在廊し、皆様にお会いできたらと思っています。新宿伊勢丹、アートギャラリーでお会いしましょう。
+++++++
寺門孝之 新作絵画展
「光とCLOUD」
 寺門天使画の最前線。わたしたちのLIFEに差し込む、天使たちの雲間の眼差し
     
8月6日(水)~12日(火)〈最終日4時30分終了〉
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
伊勢丹新宿店営業時間 : 10時半―8時 新宿区新宿3-14-1/〒160-0022/電話03(3352)1111大代表

8月9日(土)寺門によるミニレクチャー「天使論」開催 15:00〜15:30
寺門在廊日程(予定)全日程14:30~17:30(最終日~16:30)

2014年08月04日

▼ 郷の画室 撮影by東京フォトアーガス ▼

atelier20140804 1atelier20140804 2

画室で鳴っているのはこのところずっとカンツォーネ。
一晩かかって、いや昼過ぎまでかかってF100は完成。タイミングよく来て頂いた東京フォトアーガスの坂上俊彦さんに出来上がったばかりの絵1ダースを撮影頂く。さてこれで明日の搬入、準備完了かというとそうはいかなくって、まだ描いたり、額装したり、絵葉書を数えたり・・・赤帽さんが到着するまで作業はつづきます。

あっ、それから・・・
明日朝、ラジオに出ます。83.4MHz FM SETAGAYA の「Cafe Les R(カフェ・レアール)」という番組で、僕は10:30~ 15分ほどお邪魔して、伊勢丹展の宣伝して来ます。よかったら聴いてみてください。パーソナリティは栗原美季さんです。
http://www.fmsetagaya.com

2014年07月30日

▼ 今夜の画室 ▼

今回は、ひさしぶりのおっきい絵も進めています。画室にて、独り、ライヴペインティング・・・
atelier201407301atelier201407302
搬入直前まで育てます。

2014年07月29日

▼ 虹 画室 光とCLOUD ▼

日曜日、散髪に出かけた帰り途、僕は南青山でふと横空を仰ぐと虹。
20140727rainbow

連日、伊勢丹「光とCLOUD」展に向かって、僕は画室で麻布に、光や雲をしみ込ませています。

atelier20140728atelier2014072802
+++++++
寺門孝之 新作絵画展
「光とCLOUD」
 寺門天使画の最前線。わたしたちのLIFEに差し込む、天使たちの雲間の眼差し
     
8月6日(水)~12日(火)〈最終日4時30分終了〉
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
伊勢丹新宿店営業時間 : 10時半―8時 新宿区新宿3-14-1/〒160-0022/電話03(3352)1111大代表

8月9日(土)寺門によるミニレクチャー「天使論」開催 15:00〜15:30
寺門在廊日程(予定)全日程14:30~17:30(最終日~16:30)

2014年07月21日

▼ 明日7/22、三宅純さんと寺門のトークライヴです。 ▼

jm永遠乃掌jm星の玉の緒
jm常夏乃憂ヒjm angels rondo

明日7/22(火曜)、代官山の駅から1分、山羊に、聞く? で寺門がトークセッションをしますお相手の作曲家=三宅純さんとは1985年からのおつきあいなのでかれこれ30年近くになります。遊びと仕事の区別のつかない時代からずっとその侭の関係がいまもつづいているのですが、その間、色々な果実ももちろん在り。今日紹介するのは、三宅純さんのcdに描かせて頂いた寺門画・・・懐かしい僕のdigital時代のものから、天使群まで・・・
cd"angels rondo"は、寺門の展覧会や映像作品のために三宅純さんが書き下ろしてくれた音楽を収集した寺門孝之展覧会のサウンドトラック盤、なんと贅沢な! レア盤ですが明日は三宅さんのご厚意で数枚販売されるかもしれません。

というわけで、明日は、三宅純さんの最新作「LOST MEMORY THEATRE」のact1とまもなく完成のact2を中心に素晴らしい音響で聴きながら、その創作について生な(なまな)お話、伺います。おたのしみに!代官山でお会いしましょう!

http://yagiii.com/wp/archives/ai1ec_event/1280?instance_id=1220

2014年07月20日

▼ 佐渡オペラ「コジファントゥッテ」グッヅ画担当しました ▼

coji bag whitecoji bag black
兵庫県立芸術文化センターの佐渡裕プロデュース・オペラ、今年はモーツァルトの「コジファントゥッテ」!
同センター芸術監督でもある佐渡さんから申しつかって、公演記念グッヅの絵を描かせて頂きました。男女のハートをあれやこれやする悪戯モノのちょっとモーツァルト幼少期めいた雰囲気のキューピットです。手に持つモノはマグネットです。
僕のお気に入りのバッグ、それからTシャツ・・・どちらも白と黒があります。それからタオルも豪奢なオペラピンクと淡いブルーグレイの2色あります。クッキーもあってシールに絵が使われています。いずれも講演会場ロビー、及び駅から会場への通路途中に在るレオノーレで絶賛発売中です。レオノーレのサイトでも購入可能のようです。

http://leonore-shop.com/?mode=grp&gid=207024&sort=n

http://www.gcenter-hyogo.jp/cosi/

2014年07月09日

▼ 次回個展は8/6~12 新宿伊勢丹『光とCLOUD」 ▼

光とCLOUD
寺門の次回個展は、新宿伊勢丹です。ちょっと早いですが、お知らせしておきます。岩崎書店の怪談えほん『おんなのしろいあし』もここで先行発売の予定です。色校正、あと一息・・・
+++++++
寺門孝之 新作絵画展
「光とCLOUD」
 寺門天使画の最前線。わたしたちのLIFEに差し込む、天使たちの雲間の眼差し
     
8月6日(水)~12日(火)〈最終日4時30分終了〉
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
伊勢丹新宿店営業時間 : 10時半―8時 新宿区新宿3-14-1/〒160-0022/電話03(3352)1111大代表

光り輝く天使や、ユーモラスな七福神を載せた宝船をはじめ、妖艶な夢、物語の世界を描き人気の画家・寺門孝之。今回の個展では、麻布を染めるようにアクリル水彩で描いた瑞々しい天使の最新シリーズを中心に約30点展示・販売いたします。
8月9日(土)寺門によるミニレクチャー「天使論」開催 15:00〜15:30
寺門在廊日程(予定)全日程14:30~17:30(最終日~16:30)

2014年06月30日

▼ 「ギリシアの神々の物語」 ▼

今日は新しく出ました、装画を担当させて頂きました本のお知らせです。
戸田ツトム氏による真っ白に墨のみの美しい本です。

ギリシアの神々の物語

ギリシアの神々の物語
ロジャー・ランスリン・グリーン著
山本まつよ 訳
矢野ゆたか 絵
子供文庫の会
定価 本体1700円+税
造本装幀 戸田ツトム
1996.3.22 初版発行
2014.6.10 3版発行(寺門の装画はこの版より)

2014年06月28日

▼ お知らせ三題 ▼

未だ少し先の内容ですが、今日は7〜8月の予定を三つお知らせします。

(1)作曲家・三宅純さんとのトークショー
7月22日(火曜日)19:00open/20:00start 代官山=山羊に、聞く?
30年近いおつきあいになって来ました畏兄・三宅純さんの世界で評判のアルバム「Lost Memory Theater act1/act2」を聴きながら、私テラカドがdeepにインタビューいたします。滅多にない夜!

http://yagiii.com/wp/archives/ai1ec_event/1280?instance_id=1220

miyake%20jun%20LMT%201%20web.jpgJunMiyake_LMT2_CoverCD_JapanPress3%20web.jpg

(2)怪談絵本「おんなのしろいあし」文:岩井志麻子/絵:寺門孝之 8月に発刊!
ソウソウたる布陣で絵本界の話題を攫った岩崎書店の怪談絵本シリーズ、第二期の第二弾として岩井志麻子さんのストロングなテキストに寺門画を描かせて頂きました。会心の一撃です。

http://www.amazon.co.jp/怪談えほん-おんなのしろいあし-怪談えほん7-岩井-志麻子/dp/4265079571/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1403492292&sr=8-1&keywords=おんなのしろいあし

おんなのしろいあし表紙

(3)伊勢丹新宿店本館5階アートギャラリーにて恒例の個展開催、タイトルは「光とCLOUD」です。
***
寺門孝之 新作絵画展
光とCLOUD
 寺門天使画の最前線。わたしたちのLIFEに差し込む、天使たちの雲間の眼差し=

8月6日(水)~12日(火)〈最終日4時30分終了〉
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
伊勢丹新宿店営業時間 : 10時半―8時 新宿区新宿3-14-1/〒160-0022/電話03(3352)1111大代表

光とCLOUD

7、8月も寺門孝之をどうぞ御贔屓に! 

2014年06月26日

▼ galleryvie15 展に参加中です ▼

vie

神戸で展覧会や絵話塾ですっかりお世話になっていますギャラリーヴィー、今年15周年ということで企画展「galleryvie15」開催中です。寺門もこの絵で参加しています。今年から場所は変わりましたが、あの独特の雰囲気は、主宰者の村上さんから発していて、これからもずっとつづくことでしょう。
会期が7月6日まで伸びました。是非御覧ください。

http://www.galleryvie.jp/gallery/g_info.html

ギャラリーヴィー
神戸市中央区元町通3-2-15
セントラルビル元町5F
078-332-5808

2014年06月11日

▼ オペラシアターこんにゃく座「おぐりとてるて」フライヤー ▼

おぐりとてるてフライヤー

昨年、「銀のロバ」でチラシ・ポスター画を描かせていただきましたオペラシアターこんにゃく座…今年も描かせていただきました。今回は「オペラ おぐりとてるて」説教節「小栗判官照手姫」より。台本・演出=立山ひろみ、作曲=萩京子。宣伝美術(デザイン)=片山中藏
立山ひろみさんとも長いおつきあいになってきました。

http://www.konnyakuza.com/syusai.html

2014年05月30日

▼ 筒井大介氏特別講義「絵本の入り口はすぐそこにある」開講間近 ▼

筒井さん特別講義ポスター1

寺門の勤めます神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科では、来たる6月4日(水)、絵本編集者の筒井大介氏をお迎えし、特別講義「絵本の入り口はすぐそこにある」を開講いたします。
筒井さんは、教育画劇、イースト・プレスを経て現在はフリーの絵本の編集者としてこれまでに数多の絵本を世に出し続けておられます。スズキコージさん『ブラッキンダー』は第14回に本絵本大賞、ミロコマチコさん『オオカミがとぶひ』は第18回に本絵本大賞を受賞されました。他にも荒井良二さん『うちゅうたまご』、本秀康さん『まじかるきのこさん』はじめたくさんの唯一無二のユニークな絵本を世に問うています。寺門のこれまで唯一の創作絵本『ぼくらのオペラ』も筒井さんのおかげでカタチになりました。
筒井さんがこだわっておられる「創作絵本」について、今回は多彩な経験から色色お話を伺えます。絵本の発想の方法やヒント、どうすれば自分の絵本を世に出すことができるのか、など絵本を創りたい方には垂涎の内容となることでしょう。また、その7月2日(水)開講の第二弾では、受講者の絵本プランの公開プレゼンテーション会を催します。こちらは本学在校生及び卒業生からエントリーを募ります。
6/4 ,7/2ともに聴講はどなたでも自由に参加いただけます。予約不要です。ふるってこの機会を御活用ください。
+++
日時:2014年6月4日(水)15:00開講〜18:00終了予定
会場:神戸芸術工科大学基礎教育センター1225教室
講師:筒井大介氏(絵本編集者)
タイトル:「絵本の入り口はすぐそこにある」その一 トーク編「絵本はもっと面白くなる」
内容:ひとくちに「絵本」といってもいろいろな表現があります。「絵本」にはどのような可能性があるのかお話しします。
聴講無料・予約不要
+++
日時:2014年7月2日(水)15:00開講〜18:00終了予定
会場:神戸芸術工科大学基礎教育センター1225教室
講師:筒井大介氏(絵本編集者)
タイトル:「絵本の入り口はすぐそこにある」その二 実践ワークショップ編「公開持ち込み会」
内容:実際に制作していただいた絵本を講評します。絵本出版時に実際に作家と行っている様なやりとりを疑似体験していただきます。

聴講無料・予約不要
※持ち込みを行う学生は事前に決定されます。詳細については6/2の回で発表されます。

神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科
651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1
http://visual.kobe-du.ac.jp
078-794-5051(学科事務室)

2014年05月10日

▼ NOW AND THEN 2014 本日最終日です!! ▼

闇の妹のそのまた妹

御好評いただいています TERAKADO TAKAYUKI NOW AND THEN 2014 、本日が最終日です。
懐かしい作品も色色…写真は「闇の妹のそのまた妹」2002年…もう一巡りも前になるのか…
よろしければ御覧ください!
++++++
TERAKADO TAKAYUKI
NOW AND THEN 2014
<あの日のエンジェル>

会期:2014年4月10日(木)〜5月10日(土)
時間:正午より午後7時まで

見たいと思っていらした、あの天使に会えるかもしれません。
1年に1度のムスタシュ・セレクションの寺門孝之絵画展です。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2014年05月04日

▼ TERAKADO TAKAYUKI「NOW AND THEN 2014」5/10までです ▼

GREEN LIGHT DRESS

連日たくさんの御来場ありがとうございます。
TERAKADO TAKAYUKI「NOW AND THEN 2014」は5月10日まで開催です。
会期中無休です。写真は「GREEN LIGHT DRESS」2013・・・このところこの手法がお気に入り。
++++++
TERAKADO TAKAYUKI
NOW AND THEN 2014
<あの日のエンジェル>

会期:2014年4月10日(木)〜5月10日(土)
時間:正午より午後7時まで
休廊日:毎週日曜日(ただし5月4日は開廊いたします)

見たいと思っていらした、あの天使に会えるかもしれません。
1年に1度のムスタシュ・セレクションの寺門孝之絵画展です。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2014年05月01日

▼ TERAKADO TAKAYUKI「NOW AND THEN 2014」5/10まで ▼

MORNING GLOW

好評開催中TERAKADO TAKAYUKI「NOW AND THEN 2014」は5月10日まで開催です。
会期中無休です。写真は「MORNING GROW」2014
++++++
TERAKADO TAKAYUKI
NOW AND THEN 2014
<あの日のエンジェル>

会期:2014年4月10日(木)〜5月10日(土)
時間:正午より午後7時まで
休廊日:毎週日曜日(ただし5月4日は開廊いたします)

見たいと思っていらした、あの天使に会えるかもしれません。
1年に1度のムスタシュ・セレクションの寺門孝之絵画展です。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2014年04月26日

▼ 本日「NOW AND THEN」寺門在廊のお知らせ ▼

half moon boat dog song

好評開催中「NOE AND THEN 2014」、懐かしいローズから最新のエンジェルまで、時がめくるめいていて、画家自身ちょっとクラクラします。
本日13:00〜16:30まで、在廊します。ギャルリムスタシュでお会いしましょう。
写真はHALF MOONBOAT DOG SONG ・・・5年前の半月にこっていた頃の小品。
++++++
TERAKADO TAKAYUKI
NOW AND THEN 2014
<あの日のエンジェル>

会期:2014年4月10日(木)〜5月10日(土)
時間:正午より午後7時まで
休廊日:毎週日曜日(ただし5月4日は開廊いたします)

見たいと思っていらした、あの天使に会えるかもしれません。
1年に1度のムスタシュ・セレクションの寺門孝之絵画展です。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com


2014年04月25日

▼ 寺門在廊予定 ▼

AKEBONO BLUE GRAY SILVER

好評開催中の寺門孝之個展「NOW AND THEN 2014」、寺門の在廊日程が決まりました。
4月26日(土)13:00〜16:30
です。大阪・心斎橋、美術画廊ギャルリムスタシュでお目にかかりましょう。
写真は「AKEBONO BLUE GRAY SILVER」2014
++++++
TERAKADO TAKAYUKI
NOW AND THEN 2014
<あの日のエンジェル>

会期:2014年4月10日(木)〜5月10日(土)
時間:正午より午後7時まで
休廊日:毎週日曜日(ただし5月4日は開廊いたします)

見たいと思っていらした、あの天使に会えるかもしれません。
1年に1度のムスタシュ・セレクションの寺門孝之絵画展です。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2014年04月18日

▼ nowaki京都「フルサトのカタチ」展に参加させていただいています ▼

FURUSATO%20web.jpg

絵本『ぼくらのオペラ』でお世話になった編集者の筒井大介さん御夫妻の京都のお店nowakiで今日から始まっています展覧会「フルサトのカタチ」に一点新作で参加させていただいております。どうぞ御覧ください。
4月27日(日)まで。期間中22日のみ休み。11:00~19:00
心斎橋・美術画廊ギャルリムスタシュでのNOW AND THE 2014展も絶賛好評開催中です、ともどもどうぞよろしくお願いします。写真はnowakiへ行っている新作「FURUSATO」です。サムホールよりちょいと大きめです。

http://nowaki3jyo.exblog.jp/19604206/
http://nowaki3jyo.exblog.jp/19691109/

nowaki
京都市左京区川端仁王門下ル新丸太町49-1
075-201-8298
京阪本線三条駅11番出口か地下鉄東西線三条京阪駅1番出口が最寄り駅です

2014年04月09日

▼ TERAKADO TAKAYUKI NOW AND THEN 2014 ▼

ANGEL POWDER OVER CAT-K

恒例のギャルリムスタシュセレクションによる寺門孝之展NOW AND THENが今年も開催されます。

TERAKADO TAKAYUKI
NOW AND THEN 2014
<あの日のエンジェル>

会期:2014年4月10日(木)〜5月10日(土)
時間:正午より午後7時まで
休廊日:毎週日曜日(ただし5月4日は開廊いたします)

見たいと思っていらした、あの天使に会えるかもしれません。
1年に1度のムスタシュ・セレクションの寺門孝之絵画展です。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2014年03月18日

▼ 結城座公演「注文の多い料理店」接近中 ▼

注文の多い料理店イメージ画

江戸糸あやつり人形 結城座  「宮沢賢治の写し絵劇場 注文の多い料理店」
3月21・22・23日 14時〜
全労済ホール/スペース・ゼロ(新宿)
大人 4500円 高校生まで2500円

江戸時代からつづく劇団、結城座さんとはじめて御一緒させていただいた作品の新装版です。
寺門が人形のデザインと、写し絵の絵を担当させていただいてます。
写し絵とは、江戸時代後期から結城座がお家芸とする映像を用いた表現で、現在のスライド映写機にあたる装置(「風呂」と呼びます)を人形遣たちが操りながら芝居を進めて行きます。点滅映像を見慣れた僕達には、まるでステンドグラスの光の絵が次々と変化して行くような濃い映像は新鮮で、劇的な体験をもたらすことになります。言葉では言い表せない劇なので、是非この機会をお見逃し無く! 寺門も21・22日は会場におります。新宿、全労済ホール、スペースゼロでお会いしましょう〜
写真は、初演時に描いたイメージ画「WILD CAT HOUSE」です。

注文の多い料理店チラシ表
http://www.youkiza.jp/sp/miyazawa-kenji/index.html
注文の多い料理店チラシ裏

2014年03月03日

▼ 結城座公演「注文の多い料理店」チケット絶賛発売中 ▼

注文の多い料理店チラシ表

2006年、初めて結城座さんと御一緒させていただいた記念すべき作品「宮沢賢治の写し絵劇場/注文の多い料理店〜写し絵と人形の響宴〜」が、新装版で東京新宿=全労済ホール/スペース・ゼロで上演されます。結城座の創立は1635年=寛永十二年!!380年の歴史を誇る江戸糸あやつり人形の劇団です。初めてうかがった結城座の稽古場の人形部屋に足を踏み入れるとひたっとした冷たい気配にぞくっとしたことをいまも思い出します。今は亡き山元清多さんの懐の深さ優しさ芝居作りの妙技に甘えて初めてながら思う存分描かせていただきました。写し絵とは結城座に伝わる今のスライドプロジェクターのような映像技術を用いた芸能で、ガラス板に描いた絵を投影しながら演じます。十二代目結城孫三郎さん、結城千恵さんを筆頭に結城座の座員の皆さんが人形と映像を幾重にも操り台詞を語り唄い芝居を紡ぐ様はまさに魔術の様で、不思議な夢の中そのもので絵師・人形デザインとして深く関わった僕自身、くらくらしてしまいます。めったにない機会ですので、初めての方も初演を御覧くださった方も是非、お見逃し無く! そうそう初演の際には後半の「注文の多い料理店」のみ寺門画でしたが、一昨年機会を得、前半部分の写し絵も全て新しく描かせていただきました。今回は全編寺門写し絵による新装版での上演となります。どうぞおたのしみに!

http://www.youkiza.jp/sp/miyazawa-kenji/index.html
注文の多い料理店チラシ裏

2014年02月21日

▼ ビリケン・ギャラリー10周年記念展「ねこのねごと2」に参加します ▼

ビリケン・ギャラリー10周年記念展「ねこのねごと2」に一点、新作で参加します。ひさしぶりに猫のKが画面に登場しました。今頃あっちでどうしてるかな? たまに夢に現われます。

2月22日(土)〜3月23日(日)
12:00〜19:00 月曜休廊

猫の日から50人の絵本作家の猫たちが大集合!!

billiken gallery

東京都港区南青山5-17-6-101 ビリケン商会
03-3400-2214

http://www.billiken-shokai.co.jp/billiken_files/gallery/gallery_index_flame.html

http://billiken-note.hatenablog.com/

ANGEL POWDER OVER CAT-K
ANGEL POWDER OVER CAT-K・・・カンバスにアクリル+mixed media F0+α 2014(最新作)

2014年02月18日

▼ 100人の魔女展に出品中です ▼

白い魔女

一月に個展「HOLY BASIL」でお世話になったばかりの南青山=ピンポイントギャラリーで開催中の企画展「100人の魔女」展に参加させていただいています。「白い魔女」を描きました。今週の土曜日=2月22日までです。最終日は17時終了。通常は11:00~19:00開廊です。100人の魔女の勢揃いは壮観です。

http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn224/pg3408.html

ピンポイントギャラリー
〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
地下鉄表参道駅B1出口青山5丁目交差点角
TEL: 03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

2014年02月17日

▼ 53歳 ▼

ANG

一週間ほど前から、満で53歳となりました。メッセージくださった方々に感謝申し上げます。
毎年恒例の誕生日画を描き始めたのですが、思いの外時間をかけてしまって・・・ようやく先ほど完成。タイトルは「ANG」・・・ANGELとかANGLEとかANGRYとかANGULARとか・・・そんな感じの小品です。先の「HOLY BASIL」展での描法をまだまだ試したくて、こつこつほかにも描いています。さて53歳、新しい年齢のわたくしも、どうぞ御贔屓にお願い申し上げます。

2014年01月25日

▼ 『HOLYBASIL」展 最終日です ▼

WALTZ SKY

連日たくさんの御来場感謝申し上げます。好評いただいております寺門孝之天使画展「HOLY BASIL」、本日が最終日です。17時より展示替え作業となりますので御注意ください。
写真は「WALTZ SKY」・・・空に三つの勾玉・・・
***

寺門孝之 天使画展「HOLY BASIL」
小天使画集「HolyBasil」(青土社より)出版記念
2014年1月14日(火)〜25日(土)
11時〜19時 土曜日〜17時まで。

寺門天使画の最前線、新春にふさわしい真新しい天使の絵ばかりの展覧会です。
色色な夜明けに、様様な天使達。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn215/pg3248.html

ピンポイントギャラリー
〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
地下鉄表参道駅B1出口青山5丁目交差点角
TEL: 03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

+++
photoHolyBasil

寺門孝之の最新の作品集、「小天使画集 HOLY ANGEL」絶賛発売中。
戸田ツトム氏によるすばらしい仕上がりの造本です。朝起きたら外が真新しい雪で純白だったときのような清々しさです。

青土社より、予価¥1890-
最新作を含む天使画に、短い詩をつけて。
http://www.amazon.co.jp/Holy-Basil-小天使画集-寺門孝之/dp/4791767543

2014年01月24日

▼ 『HOLYBASIL」展 本日の寺門在廊予定 ▼

LEAF CRYSTAL

連日多くの方の御来場嬉しく存じます。寺門孝之天使画展「HOLY BASIL」は明日までです。明日は17:00閉廊です。
本日寺門は、14:00〜17:30在廊の予定です。

写真は「LEAF CRYSTAL」SM+ 僕は鉱石も植物も幼い頃から好きです。
***

寺門孝之 天使画展「HOLY BASIL」
小天使画集「HolyBasil」(青土社より)出版記念
2014年1月14日(火)〜25日(土)
11時〜19時 土曜日〜17時まで。

寺門天使画の最前線、新春にふさわしい真新しい天使の絵ばかりの展覧会です。
色色な夜明けに、様様な天使達。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn215/pg3248.html

ピンポイントギャラリー
〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
地下鉄表参道駅B1出口青山5丁目交差点角
TEL: 03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

+++
photoHolyBasil

寺門孝之の最新の作品集、「小天使画集 HOLY ANGEL」絶賛発売中。
戸田ツトム氏によるすばらしい仕上がりの造本です。朝起きたら外が真新しい雪で純白だったときのような清々しさです。

青土社より、予価¥1890-
最新作を含む天使画に、短い詩をつけて。
http://www.amazon.co.jp/Holy-Basil-小天使画集-寺門孝之/dp/4791767543

2014年01月23日

▼ 『HOLYBASIL」展あと三日間 ▼

TOPAZ

好評いただいております寺門孝之天使画展「HOLY BASIL」、25日の土曜日まで開催中です。最終日は17時閉廊、即撤収ですのでお気をつけ下さい。
寺門は本日は14時〜19時は在廊を予定しています。明日は14〜16:30在廊予定です。
最終日は12:00〜17:00在廊予定です。
・・・その他の時間帯も出来るだけ居たいですが。

写真は、「トパーズ」・・・SM+α・・・珍しい色合いに仕上がりました。
***

寺門孝之 天使画展「HOLY BASIL」
小天使画集「HolyBasil」(青土社より)出版記念
2014年1月14日(火)〜25日(土)
11時〜19時 土曜日〜17時まで。
日曜日は休廊です。御注意ください。

寺門天使画の最前線、新春にふさわしい真新しい天使の絵ばかりの展覧会です。
色色な夜明けに、様様な天使達。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn215/pg3248.html

ピンポイントギャラリー
〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
地下鉄表参道駅B1出口青山5丁目交差点角
TEL: 03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

+++
photoHolyBasil

寺門孝之の最新の作品集、「小天使画集 HOLY ANGEL」絶賛発売中。
戸田ツトム氏によるすばらしい仕上がりの造本です。朝起きたら外が真新しい雪で純白だったときのような清々しさです。

青土社より、予価¥1890-
最新作を含む天使画に、短い詩をつけて。
http://www.amazon.co.jp/Holy-Basil-小天使画集-寺門孝之/dp/4791767543

2014年01月19日

▼ 寺門孝之天使画展「HOLY BASIL」絶賛開催中です ▼

兎と亀

好評いただいております寺門孝之天使画展「HOLY BASIL」、明日月曜日20日からまた開廊し25日の土曜日まで開催です。
寺門は学務終わり次第東京へ戻りで、22〜25日、14時〜17時は在廊を予定しています。
・・・その他の時間帯も出来るだけ居たいですが。

写真は、「兎と亀」F4カンバスの縁部分も拡げて彩色しています。ちょっとお茶目な絵です。
***

寺門孝之 天使画展「HOLY BASIL」
小天使画集「HolyBasil」(青土社より)出版記念
2014年1月14日(火)〜25日(土)
11時〜19時 土曜日〜17時まで。
日曜日は休廊です。御注意ください。

寺門天使画の最前線、新春にふさわしい真新しい天使の絵ばかりの展覧会です。
色色な夜明けに、様様な天使達。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn215/pg3248.html

ピンポイントギャラリー
〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
地下鉄表参道駅B1出口青山5丁目交差点角
TEL: 03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

+++
photoHolyBasil

寺門孝之の最新の作品集、「小天使画集 HOLY ANGEL」絶賛発売中。
戸田ツトム氏によるすばらしい仕上がりの造本です。朝起きたら外が真新しい雪で純白だったときのような清々しさです。

青土社より、予価¥1890-
最新作を含む天使画に、短い詩をつけて。
http://www.amazon.co.jp/Holy-Basil-小天使画集-寺門孝之/dp/4791767543

2014年01月18日

▼ 寺門孝之天使画展「HOLY BASIL」絶賛開催中です ▼

ANGEL%27S%20BREATH%20LIGHT%20web.jpg

ご来場いただきました皆様ありがとうございます。
寺門孝之天使画展「HOLY BASIL」は明日の日曜日はお休みです、御注意ください。
月曜日20日からまた開廊し25日の土曜日まで開催です。寺門は学務終わり次第東京へ戻りで、22〜25日、14時〜17時は在廊を予定しています。・・・その他の時間帯も出来るだけ居たいですが。

写真は、「ANGEL'S BREATH LIGHT」F0カンバスの縁部分も拡げて彩色しています。
***

寺門孝之 天使画展「HOLY BASIL」
小天使画集「HolyBasil」(青土社より)出版記念
2014年1月14日(火)〜25日(土)
11時〜19時 土曜日〜17時まで。
日曜日は休廊です。御注意ください。

寺門天使画の最前線、新春にふさわしい真新しい天使の絵ばかりの展覧会です。
色色な夜明けに、様様な天使達。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn215/pg3248.html

ピンポイントギャラリー
〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
地下鉄表参道駅B1出口青山5丁目交差点角
TEL: 03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

+++
photoHolyBasil

寺門孝之の最新の作品集、「小天使画集 HOLY ANGEL」絶賛発売中。
戸田ツトム氏によるすばらしい仕上がりの造本です。朝起きたら外が真新しい雪で純白だったときのような清々しさです。

青土社より、予価¥1890-
最新作を含む天使画に、短い詩をつけて。
http://www.amazon.co.jp/Holy-Basil-小天使画集-寺門孝之/dp/4791767543

2014年01月14日

▼ 寺門孝之天使画展「HOLY BASIL」本日より開催です ▼

本日午前11時より、南青山、ピンポイントギャラリーにて寺門孝之天使画展「HOLY BASIL」開催いたします。25日まで。日曜日は休廊です。
タイトルは12月の大阪と同じく「HOLY BASIL」ですが、絵は全て新作です。
最新作品集「寺門孝之 小天使画集 Holy Basil」は同じく会場で販売いたします。

***

寺門孝之 天使画展「HOLY BASIL」
小天使画集「HolyBasil」(青土社より)出版記念
2014年1月14日(火)〜25日(土)
11時〜19時 土曜日〜17時まで。
日曜日は休廊です。御注意ください。
初日夕刻ささやかながらレセプションパーティを予定しております。どうぞ御立ち寄りください。

寺門天使画の最前線、新春にふさわしい真新しい天使の絵ばかりの展覧会です。
色色な夜明けに、様様な天使達。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn215/pg3248.html

ピンポイントギャラリー
〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
地下鉄表参道駅B1出口青山5丁目交差点角
TEL: 03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

BLUE GLAY SUNSHINe SILVER
写真は "BLUE GLAY SUNSHINe SILVER"

+++
photoHolyBasil

寺門孝之の最新の作品集、「小天使画集 HOLY ANGEL」絶賛発売中。
戸田ツトム氏によるすばらしい仕上がりの造本です。朝起きたら外が真新しい雪で純白だったときのような清々しさです。

青土社より、予価¥1890-
最新作を含む天使画に、短い詩をつけて。
http://www.amazon.co.jp/Holy-Basil-小天使画集-寺門孝之/dp/4791767543

2013年12月28日

▼ HOLY BASIL展 大阪修了し 新年は南青山=ピンポイントギャラリーにて ▼

美術画廊ギャルリムスタシュでのHOLY BASIL展、終了しました。たくさんの御来場ありがとうございました。
新年明けましたら、南青山、ピンポイントギャラリーにて展覧会開催です。
タイトルは同じく「HOLY BASIL」ですが、絵は新作がほとんどで、大阪とはまた違った内容となると思います。最新作品集「寺門孝之 小天使画集 Holy Basil」は同じく会場で販売いたします。

***

寺門孝之 天使画展「HOLY BASIL」
小天使画集「HolyBasil」(青土社より)出版記念
2014年1月14日(火)〜25日(土)
11時〜19時 土曜日〜17時まで。
日曜日は休廊です。御注意ください。
初日夕刻ささやかながらレセプションパーティを予定しております。どうぞ御立ち寄りください。

寺門天使画の最前線、新春にふさわしい真新しい天使の絵ばかりの展覧会です。
色色な夜明けに、様様な天使達。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn215/pg3248.html

ピンポイントギャラリー
〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
地下鉄表参道駅B1出口青山5丁目交差点角
TEL: 03-3409-8268
http://www.pinpointgallery.com

BLUE GLAY SUNSHINe SILVER
写真はピンポイントギャラリー用新作 "BLUE GLAY SUNSHINe SILVER"

2013年12月25日

▼ 寺門孝之絵画展 HOLY BASIL 本日最終日です ▼

たくさんのご来場ありがとうございます。寺門孝之絵画展 HOLY BASIL 本日最終日です。
新しい描き方の天使や、ひさしぶりの油彩の天使の陰にひっそりと、新しい円窓の天使も居ます。GOLDEN PRAYER SPECTRUM(1)GOLDEN PRAYER SPECTRUM(2)
「GOLDEN PRAYER SPECTRUM」の(1)(2)です。

それから特別に、映画『人間失格』の「葉蔵自画像」(生田斗真さんがモデルです)と、『ゲルマニウムの夜』のポスター画とイメージ画(新井浩文さんがモデルです)も展示しています。大阪初公開です。
よろしければ是非御覧ください。

+++
寺門孝之 絵画展 HOLY BASIL
2013年12月7日(土)〜25日(水)木曜休廊
正午〜午後7時

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

***
photoHolyBasil

寺門孝之の最新の作品集、 「小天使画集 HOLY ANGEL」。戸田ツトム氏によるすばらしい仕上がりの造本です。朝起きたら外が真新しい雪で純白だったときのような清々しさです。

青土社より、予価¥1890-
最新作を含む天使画に、短い詩をつけて、クリスマスプレゼントにもぴったりな仕上がりです。
http://www.amazon.co.jp/Holy-Basil-小天使画集-寺門孝之/dp/4791767543/ref=sr_1_fkmr0_1?s=books&ie=UTF8&qid=1387818906&sr=1-1-fkmr0&keywords=HolyBasil+寺門孝之

2013年12月24日

▼ HOLY BASIL展 ラストはイヴとクリスマスの2日間 ▼

ANGEL BEYOND CLOUDS AQUA BLUE

好評いただいています大阪・心斎橋=美術画廊ギャルリムスタシュで開催中の「HOLY BASIL」展、いよいよ残るところあと2日間と成りました。
クリスマスイヴとクリスマス、よろしければお立ち寄りください。この時期にぴったりの天使たちがお待ちしています。

今回は、ひさしぶりに油彩も描きました。月光荘の油絵の具がとろりと輝きます。
写真は「ANGEL BEYOND CLOUDS AQUA BLUE」F3号 最新作ですが、最新作品集「寺門孝之 小天使画集 Holy Basil」にも掲載されています。

***
photoHolyBasil

寺門孝之の最新の作品集、 「小天使画集 HOLY ANGEL」。戸田ツトム氏によるすばらしい仕上がりの造本です。朝起きたら外が真新しい雪で純白だったときのような清々しさです。

青土社より、予価¥1890-
最新作を含む天使画に、短い詩をつけて、クリスマスプレゼントにもぴったりな仕上がりです。
http://www.amazon.co.jp/Holy-Basil-小天使画集-寺門孝之/dp/4791767543/ref=sr_1_fkmr0_1?s=books&ie=UTF8&qid=1387818906&sr=1-1-fkmr0&keywords=HolyBasil+寺門孝之

+++
寺門孝之 絵画展 HOLY BASIL
2013年12月7日(土)〜25日(水)木曜休廊
正午〜午後7時

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2013年12月20日

▼ 寺門孝之 小天使画集 HOLY ANGEL 次回サイン会 ▼

MY MANY LITTLE HEARTS

展覧会“HOLY BASIL”開催中の大阪・心斎橋=美術画廊ギャルリムスタシュでも販売中の新作品集Holu Basil、クリスマスプレゼントにもぴったりと好調にに売れています。お買い上げくださった皆様ありがとう存じます。

次回、寺門の在廊予定は
12月22日の日曜日、14時〜18:30 です。御希望の方には本に署名いたします。

写真はこの展覧会直前に仕上がった最新作のF50号、“MY MANY LITTLE HEARTS”。
姫路のpioleの絵と同じ新手法で描いてみました。出来上がったばっかりなのに新作品集Holy Basilにも掲載されています。Holy Basilは奇跡の日程で完成されました。

***
photoHolyBasil

寺門孝之の最新の作品集、 「小天使画集 HOLY ANGEL」見本が 出来上がって来ました。戸田ツトム氏によるすばらしい仕上がりの造本です。朝起きたら外が真新しい雪で純白だったときのような清々しさです。

青土社より、予価¥1890-
最新作を含む天使画に、短い詩をつけて、クリスマスプレゼントにもぴったりな仕上がりです。
http://www.amazon.co.jp/Holy-Basil-小天使画集-寺門孝之/dp/4791767543

+++
寺門孝之 絵画展 HOLY BASIL
2013年12月7日(土)〜25日(水)木曜休廊
正午〜午後7時

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2013年12月13日

▼ HOLY BASIL展開催中 サイン会は明日 ▼

HOLYANGELPRAYERSTICK

好評開催中の寺門孝之絵画展「HOLY BASIL」にはこんな絵も。「HOLY ANGEL PRAYER STICK」P20号です。姫路のpioleと同じ手法で描きました。
明日12月14日の土曜日、新着最新作品集「寺門孝之 小天使画集 Holy Basil」へのサイン会します。
14:00~18:30
***
photoHolyBasil

寺門孝之の最新の作品集、 「小天使画集 HOLY ANGEL」見本が 出来上がって来ました。戸田ツトム氏によるすばらしい仕上がりの造本です。朝起きたら外が真新しい雪で純白だったときのような清々しさです。
まもなく書店にも配られると思いますが、展覧会中の美術画廊ギャルリムスタシュには、今週末12月14日の土曜日に届く予定です。当日は僕が14:00〜18:30在廊し、御希望があれば本に署名もいたします。

青土社より、予価¥1890-
最新作を含む天使画に、短い詩をつけて、クリスマスプレゼントにもぴったりな仕上がりです。
http://www.amazon.co.jp/Holy-Basil-小天使画集-寺門孝之/dp/4791767543
寺門孝之 絵画展 HOLY BASIL
2013年12月7日(土)〜25日(水)木曜休廊
正午〜午後7時

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2013年12月12日

▼ 寺門孝之 小天使画集 HOLY ANGEL 出来ました ▼

photoHolyBasil

寺門孝之の最新の作品集、 「小天使画集 HOLY ANGEL」見本が 出来上がって来ました。戸田ツトム氏によるすばらしい仕上がりの造本です。朝起きたら外が真新しい雪で純白だったときのような清々しさです。
まもなく書店にも配られると思いますが、展覧会中の美術画廊ギャルリムスタシュには、今週末12月14日の土曜日に届く予定です。当日は僕が14:00〜18:30在廊し、御希望があれば本に署名もいたします。

青土社より、予価¥1890-
最新作を含む天使画に、短い詩をつけて、クリスマスプレゼントにもぴったりな仕上がりです。
http://www.amazon.co.jp/Holy-Basil-小天使画集-寺門孝之/dp/4791767543

2013年12月07日

▼ 寺門孝之絵画展HOLY BASIL 本日正午スタートしました! ▼

PRAYER GARDEN
寺門孝之絵画展HOLY BASIL 本日正午スタートです。
寺門は13:30〜19時在廊の予定です。ギャルリムスタシュでお会いしましょう。
写真は、今回最終完成作品「PRAYER GARDEN」
ちょっと懐かしい仕上がりと成りました。
寺門孝之 絵画展 HOLY BASIL
2013年12月7日(土)〜25日(水)木曜休廊
正午〜午後7時
寺門孝之 小天使画集 HOLY BASIL (青土社 ¥1890)は入荷次第会場でも販売します。会場でご予約承ります。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2013年12月05日

▼ 寺門孝之絵画展 HOLY BASIL 今週末土曜日より 2 ▼

土曜日からの「HOLY BASIL」展にはこんな絵も出ます。ひさしぶりに油彩に着手、月光荘の油絵の具が活躍してます。
ANGELBEYONDCLOUDSAQUABLUE

初日当日は13:30より終日在廊する予定です。どうぞお越し下さい。

寺門孝之 絵画展 HOLY BASIL
2013年12月7日(土)〜25日(水)木曜休廊
正午〜午後7時

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2013年12月04日

▼ 寺門孝之 小天使画集 HOLY BASIL 出ます ▼

201311_HolyBasil

天使の小さな画集が出ます。まもなくです。

『寺門孝之 小天使画集 HOLY BASIL 』
造本・装幀は戸田ツトムさん+山下響子さん・・・『ローズプラスエクスVol.4』でもお世話になりました。
青土社より、予価¥1890-
最新作を含む天使画に、短い詩をつけて、クリスマスプレゼントにもぴったりな仕上がりです。
http://www.amazon.co.jp/Holy-Basil-小天使画集-寺門孝之/dp/4791767543

2013年12月03日

▼ 寺門孝之絵画展 HOLY BASIL 今週末土曜日より ▼

holybasilexhibitiondm

マリディアナ万美子さんとのエンジェルカードトークショーをしたばかりの熱気の残るその場所で、
今週末12月7日の土曜日より新作を中心とした展覧会が開催されます。
初日当日は13:30より終日在廊する予定です。どうぞお越し下さい。

寺門孝之 絵画展 HOLY BASIL
2013年12月7日(土)〜25日(水)木曜休廊
正午〜午後7時

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
TEL&FAX 06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2013年11月19日

▼ エンジェル・カード原画展&トークショー 11/28 ▼

angel cards

2011年2月に完成し、多くの方に親しんでいただいています『エンジェル・カード』・・・
このたび、初めて、著者のマリディアナ万美子先生とのトークショーが実現します。
エンジェル・カードをきっかけに、絵や美や天使について縦横に語り合いたいと思います。特に僕としては、このところずっと「天使」についてあれやこれやと思索していますので、万美子先生にいろいろ教えていただくのを楽しみにしています。
11月28日(木)19:00〜21:00
美術画廊ギャルリムスタシュ にて。
エンジェルカードの原画も多数御覧いただけます。

『エンジェル・カード』誕生のプロセスについては万美子先生のブログに詳細が→
http://ameblo.jp/maridianna/entry-11640136059.html

詳細、お申し込みは以下をご参照ください。
http://ameblo.jp/angelroseprincess/entry-11584923959.html

2013年11月17日

▼ ローズプラスエクスVol.4 発売中 ▼

ローズプラスエクス第4号
2010年に創刊しました雑誌『ローズプラスエクス』の第4号が完成しました。
今回はたくさんの動物の絵を集めました動物特集です。
「動物たちはどこにいるのか?」
amazon や 全国書店にて発売中です。どうぞお手に取って御覧ください。

http://www.amazon.co.jp/ローズプラスエクス-vol-4-寺門-孝之/dp/4903500918

2013年09月16日

▼ 劇団針の穴速報 ▼

劇団針の穴からの速報です。
本日予定していましたオープニングレセプションは、台風の影響による交通機関の乱れを鑑みて中止となりました。ピンポイントギャラリーは予定通り19:00まで開廊しています。
なお、寺門は18:30からラストまで在廊の予定でおります。

写真は、やはりサンドペーパーに色鉛筆やジェッソで描いた作品「SAND STAR FISH GIRL」です。
sand%20star%20fish%20girl%20web%20.jpg

公演のチケット予約も順調に進んでいるようです。お席に限りがございますのでもしも御覧くださるご予定の方いらっしゃいましたら、どうぞお早めのご予約をよろしくお願いいたします。
針の穴2013チラシ 公演面針の穴2013チラシ展示面今年は、展示と公演、完全別日程でお届けします。
公演チケットのご予約はピンポイントギャラリーのみでお受けいたしております。
詳細は以下、ピンポイントギャラリーhpをご覧ください。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn196/pg2946.html

公演日程
9月21日(土)  1回目 17:00〜18:30
9月22日(日)  2回目 13:00〜14:30 /3回目 17:00〜18:30
9月23日(月/祝)4回目 13:00〜14:30 /5回目 17:00〜18:30
9月28日(土)  6回目 13:00〜14:30
追加公演なし

展覧会は
PART1 9.16(月)〜9.20(金)
PART2 9.24(火)〜9.27(金)

今年も劇団針の穴オリジナルブックを発売予定です。
+++
劇団針の穴メンバーは・・・
宇野亜喜良+下谷二助+網中いづる+野村直子+寺門孝之
※今年はオリジナルメンバー串田和美氏がお仕事の日程でどうしても参加できません。でもブックに文章を寄せてくださいます。

2013年09月15日

▼ 第3回劇団針の穴 展覧会明日より ▼

angel sand

昨夕、劇団針の穴劇団員全員、ピンポイントギャラリーに集結し、まずは作品展の展示が完了しました。会期中販売のオリジナルブック「砂」の原画を中心とした展示ですが、これまで以上に充実した会場となりました。
明日、9月16日・月曜・祝日、11時よりスタートです。
明日の初日は、17:00〜19:00、オープニングレセプションパーティです。台風が心配ですが、よろしければ皆様、お越しください! (なお、台風の影響等でレセプションを中止せざるを得ない場合には、ピンポイントギャラリーHPでお知らせがあると思われます。ご確認ください。)

写真は、寺門出品作品の一点、「ANGEL SAND」・・・122x122mmの小品、サンドペーパーに色鉛筆で描きました。¥27,000

公演のチケット予約も順調に進んでいるようです。お席に限りがございますのでもしも御覧くださるご予定の方いらっしゃいましたら、どうぞお早めのご予約をよろしくお願いいたします。
針の穴2013チラシ 公演面針の穴2013チラシ展示面今年は、展示と公演、完全別日程でお届けします。
公演チケットのご予約はピンポイントギャラリーのみでお受けいたしております。
詳細は以下、ピンポイントギャラリーhpをご覧ください。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn196/pg2946.html

公演日程
9月21日(土)  1回目 17:00〜18:30
9月22日(日)  2回目 13:00〜14:30 /3回目 17:00〜18:30
9月23日(月/祝)4回目 13:00〜14:30 /5回目 17:00〜18:30
9月28日(土)  6回目 13:00〜14:30
追加公演なし

展覧会は
PART1 9.16(月)〜9.20(金)
PART2 9.24(火)〜9.27(金)

今年も劇団針の穴オリジナルブックを発売予定です。
+++
劇団針の穴メンバーは・・・
宇野亜喜良+下谷二助+網中いづる+野村直子+寺門孝之
※今年はオリジナルメンバー串田和美氏がお仕事の日程でどうしても参加できません。でもブックに文章を寄せてくださいます。

2013年08月28日

▼ “avance” 田原知世個展“INCARNATIO"開催中です ▼

tahara tomoyo exhibition01tahara tomoyo ezhibition 03

この夏は、美術画廊ギャルリムスタシュの∞月特別月間として神戸芸術工科大学での指導学生からイラストレーションでなく絵画を中心に探求進めている3人の連続個展シリーズ“avance”を開催いただいてきました。
現在そのラストを飾る第三弾=田原知世個展“INCARNATIO"開催中です。

田原さんは大学院2年生。今回の“avance”シリーズすべてのDMのデザインも担当してくれました。僕の最近の展覧会のDMデザインや、Tom's Boxから今春発刊された画集“belle”の装幀でも活躍してくれています。雑誌ローズプラスエクスでは創刊号から小説を発表しており、実に多才! 今回の初個展では、
気持ちよく大胆な筆致が女性の大きな裸体を召還するF50号カンバスのシリーズと、
鋭いデッサンが新鮮な眼差しを現出する女性の相貌連作・・・
僕にとって馴染みの画廊空間が、全く新たな気配を発しています。どうぞ、ぜひ御覧ください!
忌憚のない御意見・御感想いただけましたら幸甚です。

tomoyotahara_avance_emen
tomoyotahara_avance_moji

+++++

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ ∞月特別月間 寺門孝之PRESENTS
神戸芸術工科大学 寺門孝之研究室
絵画派先鋭連続個展

“avance”

田原知世 個展
“incarnatio”
2013年8月24日(土)~31日(土)
12:00 ~ 19:00 会期中無休

田原知世の視線は、この世の万象を突き抜け彼岸へと向かうが、それをさえぎる障壁の様に、今度は彼岸から大きな身体が差し出され、その身体が時として振り返り、この世を眼差す。…寺門孝之

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-15-17 白水社ビル1F
心斎橋大丸より徒歩2分、大きな楠が目印のビルです。
TEL/FAX:06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2013年08月22日

▼ 田原知世個展のお知らせ ▼

tomoyotahara_avance_emen
tomoyotahara_avance_moji

寺門のホームベースギャラリー=美術画廊ギャルリムスタシュでのゼミ生絵画派連続個展“avance”のラストは田原知世個展です。
+++++

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ ∞月特別月間 寺門孝之PRESENTS
神戸芸術工科大学 寺門孝之研究室
絵画派先鋭連続個展

“avance”

田原知世 個展
“incarnatio”
2013年8月24日(土)~31日(土)
12:00 ~ 19:00 会期中無休

田原知世の視線は、この世の万象を突き抜け彼岸へと向かうが、それをさえぎる障壁の様に、今度は彼岸から大きな身体が差し出され、その身体が時として振り返り、この世を眼差す。…寺門孝之

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-15-17 白水社ビル1F
心斎橋大丸より徒歩2分、大きな楠が目印のビルです。
TEL/FAX:06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2013年08月21日

▼ 劇団 針の穴 今年の公演チケット受付は9月9日11:00より ▼

針の穴2013チラシ 公演面針の穴2013チラシ展示面

まだ少々、早すぎるお知らせかもしれませんが・・・
宇野亜喜良さんの呼びかけで2011年に旗揚げした劇団針の穴、第三回公演と展示が今年も9月の彼岸あたりに開催です。
今年は、展示と公演、完全別日程でお届けします。
毎年発売とともにすぐに売り切れてしまう噂の公演のチケットのご予約は、
9月9日(月)11:00 よりピンポイントギャラリーのみで受付されます。
詳細は以下、ピンポイントギャラリーhpをご覧ください。
http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn196/pg2946.html

公演日程
9月21日(土)  1回目 17:00〜18:30
9月22日(日)  2回目 13:00〜14:30 /3回目 17:00〜18:30
9月23日(月/祝)4回目 13:00〜14:30 /5回目 17:00〜18:30
9月28日(土)  6回目 13:00〜14:30
追加公演なし

展覧会は
PART1 9.16(月)〜9.20(金)
PART2 9.24(火)〜9.27(金)

今年も劇団針の穴オリジナルブックを発売予定です。
+++
劇団針の穴メンバーは・・・
宇野亜喜良+下谷二助+網中いづる+野村直子+寺門孝之
※今年はオリジナルメンバー串田和美氏がお仕事の日程でどうしても参加できません。でもブックに文章を寄せてくださいます。

2013年08月17日

▼ 長松朋美個展のお知らせ ▼

avance_nagamatutomomi_emen%20web.jpgavance_nagamatutomomi_moji%20web.jpg

寺門が20年来お世話になっています心斎橋、美術画廊ギャルリムスタシュの全面協力を得、8月の特別展として、神戸芸術工科大学 寺門孝之研究室現役学生による個展を連続開催しています。
お近くへおこしの切にはどうぞお立ち寄りください。忌憚のない御意見・御感想いただければ幸甚です。よろしくお願い申し上げます。

+++

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ ∞月特別月間 寺門孝之PRESENTS
神戸芸術工科大学 寺門孝之研究室
絵画派先鋭連続個展“avance”

長松朋美 個展“ideal”
2013年8月17日(土)~23日(金)
12:00 ~ 19:00 会期中無休

長松朋美の理想する少女は、白濁したヴェールにいく重にもはばまれて遠く、しかしふと油断する視線のこちらがわに移り棲むや、ゆく先のないエロスを溢れ返らせて厄介だ。
…寺門孝之

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-15-17 白水社ビル1F
心斎橋大丸より徒歩2分、大きな楠が目印のビルです。
TEL/FAX:06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

2013年08月10日

▼ 今日8月10日は寺門ロバマイスターデイ ▼

学務やいろいろで随分と神戸にいたのですが、さきほど自由が丘に戻ってきました。明日は、 タンバリンギャラリー「ロバミュージアム」での寺門の在廊日です。15:00〜19:00、会場にいます。ロバミュージアムでお会いしましょう!
http://tambourin-gallery.com/tg/exhibition/

ロバのカバラ

2013年08月02日

▼ 近藤麻矢個展のお知らせ ▼

avance1 kondo maya dm front

寺門が20年来お世話になっています心斎橋、美術画廊ギャルリムスタシュの全面協力を得、8月の特別展として、神戸芸術工科大学 寺門孝之研究室現役学生による個展を連続開催します。

+++

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ ∞月特別月間 寺門孝之PRESENTS
神戸芸術工科大学 寺門孝之研究室
絵画派先鋭連続個展

“avance”

近藤麻矢 個展
“logos”
2013年8月3日(土)~9日(金)
12:00 ~ 19:00 会期中無休

近藤麻矢の絵は言葉と、同時に発動し、言葉と並走しつつ育まれ、イメージのディティルは自動機械の精密な部品の様に機能し始め、遂に絵は全体、きしきしと回転する。
…寺門孝之

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-15-17 白水社ビル1F
心斎橋大丸より徒歩2分、大きな楠が目印のビルです。
TEL/FAX:06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

avance1 kondo maya dm back

***
以降・・・

長松朋美 個展
“ideal”
2013年8月17日(土)~23日(金)


田原知世 個展
“incarnatio”
2013年8月24日(土)~31日(土)
12:00 ~ 19:00 会期中無休

どうぞ御覧いただき、忌憚ない御意見、御感想を頂戴できましたら、学生共々幸甚です。

2013年07月28日

▼ ロバミュージアムは7月30日スタートです。 ▼

ロバのカバラ

寺門も今年ロバマイスターをつとめさせていただきますタンバリンギャラリー恒例のロバミュージアム展、いよいよ7月30日(火曜日)スタートです。僕は上の絵で参加します。タイトルは「ロバのカバラ」。会期中、8月10日(土曜日)15:00〜19:00寺門のロバマイスターデイ(在廊の予定日)です。展覧会詳細は以下、タンバリンギャラリーさんのページをご覧ください。

http://tambourin-gallery.com/tg/exhibition/

2013年07月26日

▼ マトグロッソの木曜新美術館に寺門登場 ▼

マトグロッソの木曜新美術館という番組で、寺門が紹介されています。ナビゲーターは中谷日出さんです。ずいぶんと息の長い(28年!)おつきあいです。覗いてみて下さい!
http://plus.matogrosso.jp/mokuyou/

2013年07月13日

▼ 雄さんデッサンサロン、本日より3日間 ▼

dessin200501dessin2004 01

日々のめくれるのが速い! あついあついと言ってるうちにいよいよ本日からデッサンサロン始まります。
御予約いただいた皆様、熱中症に御気をつけて無事、雄さんまで辿り着いてください。三宮あたりからタクシ御利用をお奨めいたします。
場所が分からない場合は御遠慮なくお問合せください。
08042325777

首元・襟元になにかアクセントありますと絵が決まりやすいかもしれません。

写真、モノクロ線画は「闇の妹」シリーズのモデルさん、パステル淡彩はEST「ときめきの川」モデルさん、もう7~8年も前になるのか、時のめくれが速過ぎる。

では、明日からの3日間、雄さんでお会いしましょう~ 腕が鳴ります!

2013年07月06日

▼ 寺門孝之 デッサンサロン at 神戸生田川「雄」 ▼

tanakamarikodessin

長年来、家族で仲良くしていただいている伝説の料理屋さん=神戸生田川 雄
来年で30周年を記念してのプレイベントとして開催させていただく、寺門孝之デッサンサロン、近づいて参りました。13・14・15日、3日限定で、15日はほぼSOLDOUTですが、13・14日はまだ空きがあるようです。御予約はお急ぎください。
+++++

寺門孝之 デッサンサロン
画家 寺門孝之氏がその場で似顔デッサンをいたします。出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。
料金 単色線画 ¥10,500-(税込み) 所要時間約15分
   カラーパステル着彩 ¥21,000-(税込み) 所要時間約30分
日時 7月13日(土)・14日(日)・15日(月祝) 11時~17時
場所 神戸生田川 日中韓料理 雄 2階
   神戸市中央区八雲通6-2-3
ご予約開始 6月15日(土)11時~
ご予約先mail  
yoshis_dining_yu@yahoo.co.jp

お問合せ 080-4232-5777 

★ 会期中、Mariyaデザインのオリジナル、キラキラ小物のブースもご用意していますので、ご覧になって下さいませ~。

デッサンに来ていただいた方に1枚プレゼント。
30anniversary
大将おまかせ料理1ドリンク付券
(5000円相当の飲食代金を3000円❤
雄人気料理とその日のおススメ料理をコースでどうぞ)
★1チケット4名様まで。 要予約

dessinsalon2013雄 チラシfront
design:TAHARA TOMOYO

2013年06月22日

▼ オペラシアターこんにゃく座『銀のロバ』チラシ 明日のてらぴか予報 ▼

オペラシアターこんにゃく座の8月の新作公演『銀のロバ』のチラシに絵を描かせていただきました。デザインは小田善久さん

%E9%8A%80%E3%81%AE%E3%83%AD%E3%83%90%20%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.jpg

明日、6月23日、14:00~16:30 美術画廊ギャルリ・ムスタシュに在廊する予定です。心斎橋でお会いしましょう!

+++++++
寺門孝之絵画展
NOW AND THEN 2013
“belle”

画家 寺門孝之の過去と現在が交差する恒例のNOW AND THEN、今年は・・・
夢やココロのどこかの小部屋や密林に、ひっそり、ゆったり佇む、
モノクロームの美女達・・・“belle”
1990年代から2013年最新作までの寺門美女画を集めました。
モノクローム美女画を集めた画集“belle”(Tom’s Box刊) を販売いたします。

2013年6月1日(土.)~30日(日) 毎月曜日休廊
正午から午後7時半まで

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-15-17 白水社ビル1F
心斎橋大丸より徒歩2分、大きな楠が目印のビルです。
TEL/FAX:06-6523-0440
http://www.galerie-moustache.com

now and then 2013 dm front
now and then 2013 dm back
dm design: Tahara Tomoyo

2013年06月16日

▼ 神戸生田川 雄 30周年プレイベントでデッサンサロン開催 ▼

dessinsalon2013雄 チラシfront

長年来、家族で仲良くしていただいている伝説の料理屋さん=神戸生田川 雄
来年で30周年を記念してのプレイベントで、寺門孝之デッサンサロンを3日限定で7月に開催させていただくことになりました。
神戸では、ずいぶんと久し振りの、デッサンサロンです。貴方の似顔デッサンを、寺門がその場でお描きします。

+++++

寺門孝之 デッサンサロン
画家 寺門孝之氏がその場で似顔デッサンをいたします。出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。
料金 単色線画 ¥10,500-(税込み) 所要時間約15分
   カラーパステル着彩 ¥21,000-(税込み) 所要時間約30分
日時 7月13日(土)・14日(日)・15日(月祝) 11時~17時
場所 神戸生田川 日中韓料理 雄 2階
   神戸市中央区八雲通6-2-3
ご予約開始 6月15日(土)11時~
ご予約先mail  
yoshis_dining_yu@yahoo.co.jp

お問合せ 080-4232-5777 

★ 会期中、Mariyaデザインのオリジナル、キラキラ小物のブースもご用意していますので、ご覧になって下さいませ~。

デッサンに来ていただいた方に1枚プレゼント。
30anniversary
大将おまかせ料理1ドリンク付券
(5000円相当の飲食代金を3000円❤
雄人気料理とその日のおススメ料理をコースでどうぞ)
★1チケット4名様まで。 要予約

dessinsalon2013雄チラシback
design:TAHARA TOMOYO

2013年06月11日

▼ 姫路piole 大作設置完了!!! ▼

20130610setting完了

JR姫路駅の北側にこの春新しくオープンしました piple の6Fのエスカレーターホールに、F100号カンバスを横に3枚つないだ大作を飾っていただきました。
新生 piole のシンボルとなるような絵を、どかんと! テーマは「夢とときめき」
という思い切りのよいオファを受け、4月来描き続けていたひさしぶりの大作です。
タイトルは
“SHIRASAGI LONG LONG GOOD LUCK BOAT”
ながいながい舟に僕たちは乗っていて、天使や翁やいろいろな存在に見まもられていて…

姫路近辺の皆様、姫路へ行かれる皆様、pioleの寺門大作ぜひ御覧ください!  

20130610%20setting
凄腕の職人さんたちによっててきぱき設置され…

20130610withtt
2ヶ月の孤独なお絵描きが実って嬉しいです。ぜひたくさんの方に見ていただきたいです。

2013年05月12日

▼ ライヴペインティング完了!展示は19日まで ▼

雨の御堂筋…5月10日…金環蝕…
ふらりと立ち寄った心斎橋OPAにはんじろうという古着屋さんがあって、黒シャツ黒ジャケツ黒ズボンを衝動買い…ライヴの衣装とする
今日5月10日は、なんと高本一郎さんの御誕生日…
そのせいもあってか、いつになくやさしいような気持ちで進む、いつものような怒りが来なくて…
live20130510process01.jpg
live20130510process02.jpg
live20130510process03.jpg
live20130510process04.jpg
live20130510process05.jpg
live20130510process06.jpg
live20130510process07.jpg
live20130510process08.jpg
live20130510process09.jpg
20130510twoshot.jpg
…そんなわけで最後にはケーキが出現…署名を終えたあとに、キャンドルの炎が爆発…そういえば今回も、女性の顔を描いていたら気付くと曲が『グリーンスリーブズ』になっている…高本さんとのライヴではいつもそうなる…絵に人物が現れて、顔を描き出すときには『グリーンスリーブズ』だ…高本さんに訊いても、覚えがない、わからない、そうでしたか?…もちろん打ち合わせは一切無い…今回は開始直前に…「どっちから?」「じゃ、僕が」と高本さんの「音」からはじまった…

終了後、会場でそのままパーティ…このような贅沢な機会をくださった大塚家具の皆様、ギャルリ・ムスタシュ、およびそのシスターズ&ブラザーズ、即興で助太刀御苦労様神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科の学生諸君…雨の中お集まりくださいましたおおぜいの皆様…感謝いたします、ありがとうございました。

会期は5月19日まで。
*****
寺門孝之 展
“ ぼくの宝船~Jewel of Heart ”
IDC大塚家具モダンスタイルショップ淀屋橋特設ギャラリー
天使や人魚、映画や物語のヒーローやヒロイン、様々な神仏、そして子供たち・・・
僕にとってのありとあらゆる真新しい神々を載せて、ボクのハートを出航した様々色々な宝船の航海はつづきます・・・寺門孝之拝

2013年5月10日(Fri.)~19日(Sun.)
10:30~19:00 会期中無休

IDC大塚家具モダンスタイルショップ淀屋橋
大阪市中央区道修町3-6-1 TEL:06-6222-4321
http://www.idc-brandshop.jp/yodoyabashi<アクセス>
地下鉄御堂筋線<淀屋橋>駅 11番出口から徒歩2分、御堂筋東側の1階です。
企画協力 美術画廊ギャルリ・ムスタシュ(心斎橋)

jewel of heart dm front
jewel of heart dm back
今回のDMデザインも田原知世さんです。
DMの絵は「おはなしの宝船」 2012 acrylic on canvas P10

2013年05月10日

▼ 本日スタート『Jewel of Heart』展~18:30高本一郎さんとライヴペインティング ▼

completed%202.jpg
memoria01.jpg

いよいよ今日、ライヴペインティングです。昨12月のVie以来ちょっと久し振りなのでたのしみです。見ることができないけれど、金環蝕当日でもあるらしく、ライヴイベントの度に宇宙天体イベントが重なる妙、毎度不思議です。正しい時に、正しい場所に、正しい人と居る、歓び・・・それがお祭り。

御一緒させていただく高本一郎さんとは、もう4回目の逢瀬です。楽器界髄一の静かな音色といわれるリュートですが、高本さんの発するリュートの音色の一粒一粒には、なにやら妖しく美しい記憶が凝縮しているかのようで、、、僕を過激に奔らせます。
高本さんの音を間近に浴しながらのお絵描き、この贅沢極まりない時を、どうぞぜひ御一緒しましょう。18:30スタート。終了後そのままレセプションパーティとなります。淀屋橋でお会いしましょう。
(写真は前回、昨秋11月11日神戸Kiitoでの高本さんとのライヴでの太陽SUN画です。)

*****
寺門孝之 展
“ ぼくの宝船~Jewel of Heart ”
IDC大塚家具モダンスタイルショップ淀屋橋特設ギャラリー
天使や人魚、映画や物語のヒーローやヒロイン、様々な神仏、そして子供たち・・・
僕にとってのありとあらゆる真新しい神々を載せて、ボクのハートを出航した様々色々な宝船の航海はつづきます・・・寺門孝之拝

2013年5月10日(Fri.)~19日(Sun.)
10:30~19:00 会期中無休

IDC大塚家具モダンスタイルショップ淀屋橋
大阪市中央区道修町3-6-1 TEL:06-6222-4321
http://www.idc-brandshop.jp/yodoyabashi<アクセス>
地下鉄御堂筋線<淀屋橋>駅 11番出口から徒歩2分、御堂筋東側の1階です。
企画協力 美術画廊ギャルリ・ムスタシュ(心斎橋)

5月10日、18:30より、リュート奏者 高本一郎氏をお迎えし寺門孝之ライヴペインティングを開催します。めくるめく即興芸術、絵と音の交差する魔法の時間をお楽しみください。絵の完成の後は、画家を囲んでのレセプションパーティを予定しております。

jewel of heart dm front
jewel of heart dm back
今回のDMデザインも田原知世さんです。
DMの絵は「おはなしの宝船」 2012 acrylic on canvas P10

2013年03月11日

▼ 20130311Angel ▼

20130311Angel

今年のこの日はこんな天使が出てきました。合掌


2013年03月05日

▼ ILLUSTRATION FILE EXHIBITION KOBE ▼

ILLUSTRATION FILE EXHIBITION KOBE

昨秋、東京・タンバリンギャラリーで開催され大好評だった「illustration FILE EXHIBITION」・・・この度、神戸・元町・海岸通のギャラリーVieさんの御厚意で神戸に巡回が本日スタートします。

2012年度のイラストレーションファイル・下巻の表紙画を寺門が描かせていただいたことは昨春先にここでもお知らせしましたが、本展は、上巻担当の飯田淳さん、キャラクターファイル担当の上田三根子さん、ファッションイラストレーションファイル担当の緒方環さんとの四人展です。
サブタイトルは、 [イラストレーションの現場から] 。
各メンバーが作品のみならず、自分の画室から画材など現物も持ち寄って展示します。制作現場の気配が、濃厚に伝わり、ちょっと覗き見するような快感が東京展で大人気でした。
もちろん、ファイル表紙と、扉絵の原画を展示。他に、寺門は神戸では未発表のガガ様、アンジェラ様を描いた水彩、先のトムズボックスで発表した美女ちゃんも数人紹介します。書籍などの販売もいたします。さらに・・・

本日3月5日には、作家・関係者が大集合! 
飯田淳+上田三根子+緒方環+寺門及び、ファイルの編集長=片桐淳一+AD=大久保裕文各氏全員集合でスペシャルトークをすることになりました。
17:00~18:30 有料1000円です。またとない顔ぶれですので、興味ある方はギャラリーへお問合せください! 予約完了でしたらごめんなさい。 以下参照してください。
http://www.galleryvie.jp/gallery/g_info.html

展覧会は3月5日~16日まで。会期中無休。11:00~19:00(最終日~18:00)

ギャラリーヴィー
〒650-0024 神戸市中央区海岸通3丁目1-5 海岸ビルヂング307号
TEL 078-332-5808 FAX:078-332-5807
JR・阪神元町駅西口下車南へ徒歩約5分
http://www.galleryvie.jp


2013年02月27日

▼ Tom's Box “belle”本日最終日です ▼

連日たくさんの御来場ありがとうございます。
Tom's Box “belle”本日最終日です、よろしければ是非。
こんな娘も待ってます。

belle 012
「belle #012」


お隣のギャラリーでは、
ハダタカヒト展「二月と扁平足」、同じく27日まで開催中。面白いよい絵たちです。
ハダ君は学科の垣根をまたいで僕のゼミに通ってたツワモノで、卒業後東京で絵と絵本の修行をつづけています。ピンポイントギャラリーの絵本コンペでも入賞したり、その独特の変さがにょきにょき成長中です! ぜひお試しください!

◎モノクローム美女画集「belle」も大好評です。今のところトムズボックスでしか売っていません!

belle book
148x165mm
128p
表紙 2c=black+gold
本文 1c=black
定価 1500円+税
デザイン:田原知世
初版=1000部
発行所:トムズボックス

belle dm front
belle dm back
DMデザイン:田原知世

寺門孝之展覧会
“belle”

夢やココロのどこかの小部屋や密林に、ひっそり、ゆったり佇む、
モノクロームの美女達・・・“belle”
1990年代から2013年最新作までの寺門美女画小品を集めました。
併せて、モノクローム美女画を集めた画集“belle”を発売いたします。

2013年2月1日(金)~27日(水)

午前11時~午後8時 木曜定休 最終日は午後6時まで

トムズボックス
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 LIVES 1F 奥
TEL&FAX 0422-23-0868
http://www.tomsbox.co.jp/

2013年02月26日

▼ Tom's Box 展“belle”あと2日 ▼

tile004

1ヶ月ロングラン展示でたっぷり日数、と思ってたTom's Box での初個展“belle”も、あと2日となりました。こんな娘も寝そべっています。
「tile #004」・・・

お隣のギャラリーでは、
ハダタカヒト展「二月と扁平足」、同じく27日まで開催中。面白いよい絵たちです。
ハダ君は学科の垣根をまたいで僕のゼミに通ってたツワモノで、卒業後東京で絵と絵本の修行をつづけています。ピンポイントギャラリーの絵本コンペでも入賞したり、その独特の変さがにょきにょき成長中です! ぜひお試しください!

◎モノクローム美女画集「belle」も大好評です。今のところトムズボックスでしか売っていません!

belle book
148x165mm
128p
表紙 2c=black+gold
本文 1c=black
定価 1500円+税
デザイン:田原知世
初版=1000部
発行所:トムズボックス

belle dm front
belle dm back
DMデザイン:田原知世

寺門孝之展覧会
“belle”

夢やココロのどこかの小部屋や密林に、ひっそり、ゆったり佇む、
モノクロームの美女達・・・“belle”
1990年代から2013年最新作までの寺門美女画小品を集めました。
併せて、モノクローム美女画を集めた画集“belle”を発売いたします。

2013年2月1日(金)~27日(水)

午前11時~午後8時 木曜定休 最終日は午後6時まで

トムズボックス
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 LIVES 1F 奥
TEL&FAX 0422-23-0868
http://www.tomsbox.co.jp/

2013年02月24日

▼ Tom's Box “belle”あとわずか ▼

甘い砂

1ヶ月ロングラン展示でたっぷり日数、と思ってたTom's Box での初個展“belle”も、あと3日となりました。こんな娘も寝そべっています。
「甘い砂」・・・

お隣のギャラリーでは、
ハダタカヒト展「二月と扁平足」、同じく27日まで開催中。面白いよい絵たちです。
ハダ君は学科の垣根をまたいで僕のゼミに通ってたツワモノで、卒業後東京で絵と絵本の修行をつづけています。ピンポイントギャラリーの絵本コンペでも入賞したり、その独特の変さがにょきにょき成長中です! ぜひお試しください!

◎モノクローム美女画集「belle」も大好評です。今のところトムズボックスでしか売っていません!

belle book
148x165mm
128p
表紙 2c=black+gold
本文 1c=black
定価 1500円+税
デザイン:田原知世
初版=1000部
発行所:トムズボックス

belle dm front
belle dm back
DMデザイン:田原知世

寺門孝之展覧会
“belle”

夢やココロのどこかの小部屋や密林に、ひっそり、ゆったり佇む、
モノクロームの美女達・・・“belle”
1990年代から2013年最新作までの寺門美女画小品を集めました。
併せて、モノクローム美女画を集めた画集“belle”を発売いたします。

2013年2月1日(金)~27日(水)

午前11時~午後8時 木曜定休 最終日は午後6時まで

トムズボックス
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 LIVES 1F 奥
TEL&FAX 0422-23-0868
http://www.tomsbox.co.jp/

2013年02月23日

▼ illustration FILE EXHIBITION in KOBE ▼

ILLUSTRATION FILE EXHIBITION KOBE

昨秋、東京・タンバリンギャラリーで開催され大好評だった「illustration FILE EXHIBITION」・・・この度、神戸・元町・海岸通のギャラリーVieさんの御厚意で神戸に巡回が実現します。

2012年度のイラストレーションファイル・下巻の表紙画を寺門が描かせていただいたことは昨春先にここでもお知らせしましたが、本展は、上巻担当の飯田淳さん、キャラクターファイル担当の上田三根子さん、ファッションイラストレーションファイル担当の緒方環さんとの四人展です。
サブタイトルは、 [イラストレーションの現場から] 。
各メンバーが作品のみならず、自分の画室から画材など現物も持ち寄って展示します。制作現場の気配が、濃厚に伝わり、ちょっと覗き見するような快感が東京展で大人気でした。
もちろん、ファイル表紙と、扉絵の原画を展示。他に、寺門は神戸では未発表のガガ様、アンジェラ様を描いた水彩、さらに神戸展のために小さな作品をいくつか描き降ろします。書籍などの販売もいたします。さらに・・・

初日3月5日には、作家・関係者が大集合! 
飯田淳+上田三根子+緒方環+寺門及び、ファイルの編集長=片桐淳一+AD=大久保裕文各氏全員集合でスペシャルトークをすることになりました。
17:00~18:30 有料1000円です。またとない顔ぶれですので、興味ある方は人は大急ぎで予約しましょう! 以下参照してください。
http://www.galleryvie.jp/gallery/g_info.html

展覧会は3月5日~16日まで。会期中無休。11:00~19:00(最終日~18:00)

ギャラリーヴィー
〒650-0024 神戸市中央区海岸通3丁目1-5 海岸ビルヂング307号
TEL 078-332-5808 FAX:078-332-5807
JR・阪神元町駅西口下車南へ徒歩約5分
http://www.galleryvie.jp

2013年02月20日

▼ 《100人の千夜一夜物語》展に参加中 ▼

心の傑作

ピンポイントギャラリー恒例の100人展・・・今年はアラビヤンナイトの世界です。
寺門は、「心の傑作」という名の美しい女奴隷を描きました。琵琶の名手で魔神にさらわれてさらに音楽修行、ラストはめでたしめでたしのハッピーエンドのお話です。よろしければ100人の描くそれぞれのアラビヤンナイト、覗きにいらしてください。3月9日まで。

《100人の千夜一夜物語》展
2013年2月18日(月)〜3月9日(土)
11:00〜19:00土曜日は17:00まで 日曜休み

http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn153/arabiannight.html

2013年02月11日

▼ 御礼 そして寝そべる娘 ▼

メッセージやコメントをいただきました皆様、ココロより御礼申し上げます。今後すこしでも面白い、美しい絵が描けるよう、尽力して参ります。どうぞ今後とも御贔屓によろしくお願い申し上げます。まとめてのお返事ごめんなさいっ。
トムズボックス“belle”展にはこんな娘もねそべっています、
belle #008・・・

belle 008

本、大評判!

belle book
148x165mm
128p
表紙 2c=black+gold
本文 1c=black
定価 1500円+税
デザイン:田原知世
初版=1000部
発行所:トムズボックス

belle dm front
belle dm back
DMデザイン:田原知世

寺門孝之展覧会
“belle”

夢やココロのどこかの小部屋や密林に、ひっそり、ゆったり佇む、
モノクロームの美女達・・・“belle”
1990年代から2013年最新作までの寺門美女画小品を集めました。
併せて、モノクローム美女画を集めた画集“belle”を発売いたします。

2013年2月1日(金)~27日(水)

午前11時~午後8時 木曜定休 最終日は午後6時まで

トムズボックス
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 LIVES 1F 奥
TEL&FAX 0422-23-0868
http://www.tomsbox.co.jp/

2013年02月10日

▼ 五十青二才 ▼

今日でマン五十青二才になりました。これまで支えてくださった全ての方々万物諸霊に感謝を捧げます。まだまだ五十青二才ですが、精一杯描き抜いて生きたいと思います。どうぞ御贔屓に。五十青二才の一枚目、自分に向けて描きました。拝

20130210

2013年02月08日

▼ 美女画展“belle”+美女画集“belle” 発振中!  ▼

gold系ではこんな娘も。belle#017

belle 017

本、大評判!

belle book
148x165mm
128p
表紙 2c=black+gold
本文 1c=black
定価 1500円+税
デザイン:田原知世
初版=1000部
発行所:トムズボックス

belle dm front
belle dm back
DMデザイン:田原知世

寺門孝之展覧会
“belle”

夢やココロのどこかの小部屋や密林に、ひっそり、ゆったり佇む、
モノクロームの美女達・・・“belle”
1990年代から2013年最新作までの寺門美女画小品を集めました。
併せて、モノクローム美女画を集めた画集“belle”を発売いたします。

2013年2月1日(金)~27日(水)

午前11時~午後8時 木曜定休 最終日は午後6時まで

トムズボックス
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 LIVES 1F 奥
TEL&FAX 0422-23-0868
http://www.tomsbox.co.jp/

2013年02月07日

▼ “belle”にはこんな娘も ▼

目付きの鋭い評判の娘は、ラストに出て来た belle#018 です

belle018

本、大評判!

belle book
148x165mm
128p
表紙 2c=black+gold
本文 1c=black
定価 1500円+税
デザイン:田原知世
初版=1000部
発行所:トムズボックス

belle dm front
belle dm back
DMデザイン:田原知世

寺門孝之展覧会
“belle”

夢やココロのどこかの小部屋や密林に、ひっそり、ゆったり佇む、
モノクロームの美女達・・・“belle”
1990年代から2013年最新作までの寺門美女画小品を集めました。
併せて、モノクローム美女画を集めた画集“belle”を発売いたします。

2013年2月1日(金)~27日(水)

午前11時~午後8時 木曜定休 最終日は午後6時まで

トムズボックス
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 LIVES 1F 奥
TEL&FAX 0422-23-0868
http://www.tomsbox.co.jp/

2013年02月04日

▼ Tom's Boxにて “belle”開催中~  ▼

こんな娘もいます。

belle007

▼ お隣りでは鈴木里江さんの展覧会! ▼

suzurie monstrous

トムズボックス初個展“belle”、連日御来場ありがとうございます。
2月6日までは、お隣りのトムズボックス+GALLERYで、鈴木里江さんが展示をされています。タイトルは“MONSTROUS”~御本人曰く「バケモノを描きました」とのこと。
ところで僕は鈴木里江さんとはかなりながいおつきあいで、原宿の旧LAPNETSHIPでの初個展で絵に一目惚れして、以後僕の画室には僕の絵ではなく彼女の絵が飾ってあります。ワニやオウムやライオン、それからちっちゃな覆面レスラー。僕の編集の雑誌「ローズプラスエクス」にもレギュラーで絵を描いていただいてます。ちょっと久し振りの鈴木里江展覧会どうぞお見逃し無く。
http://suzukirie.com/

suzuriedm

2013年02月01日

▼ Tom's Box “belle” start! “belle”bookも発売 ▼

tomsbox

吉祥寺の絵本屋さんトムズボックスでの初展覧会“belle”、昨夜無事搬入終え本日11:00よりスタートしております。20:00まで。
寺門は本日17:00~20:00在廊している予定です。

飾ってみるとかつてずっとお世話になっていた原宿同潤会アパートのPIGA画廊の奥の一室を思い出しました。とても懐かしいいい感じです。生まれたての小さな美女たちにぜひ会いに来てください!

belle books
本も出来上がりました。1993年~数年に描いたモノトーンの美女画に新作を加え、さらにデッサン作品を少々掲載しました。その上、昨晩夏の劇団針の穴公演での寺門の出し物「レディ・ファウスト或いは女(メス)メフィスト曰くグッドバイおさむちゃん」台本を採録しています。これは座長=宇野亜喜良さんのご希望です。宇野さんからは文章も頂戴し、掲載させていただいております。

belle book
148x165mm
128p
表紙 2c=black+gold
本文 1c=black
定価 1500円+税
デザイン:田原知世
初版=1000部
発行所:トムズボックス

belle dm front
belle dm back

寺門孝之展覧会
“belle”

夢やココロのどこかの小部屋や密林に、ひっそり、ゆったり佇む、
モノクロームの美女達・・・“belle”
1990年代から2013年最新作までの寺門美女画小品を集めました。
併せて、モノクローム美女画を集めた画集“belle”を発売いたします。

2013年2月1日(金)~27日(水)

午前11時~午後8時 木曜定休 最終日は午後6時まで

トムズボックス
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 LIVES 1F 奥
TEL&FAX 0422-23-0868
http://www.tomsbox.co.jp/

2013年01月30日

▼ Tom's Box にて初個展 “belle” ▼

吉祥寺のTom's Boxで初めて個展をさせていただきます。絵本編集者=土井章史さんのお店。これまで井上洋介さん、宇野亜喜良さん、スズキコージさん、荒井良二さんはじめたくさんの小粒でピリリな展覧会にうかがいました憧れのTom's Box、ここから出版される長新太さんや茂田井武さん達の小さな書籍も大好きでした。初個展嬉しいです。

1980年代の終わりごろから実はモノクロームの美女画を描いていたのですが、最近ではほとんど描かなくなっていました。僕は当時から水彩紙のアルシュばかり使って描いていました。市販の半切サイズから好きな大きさに切り取って描くのですが、小さな端切れがいつも残って・・・もとはといえば、そうした小さな紙片がもったいないので、それにちょっとノスタルジックな美女をモノクロームで描いて、昔の白黒写真の手札サイズのプロマイドみたいにならないかな、と始めたのでした。1993~1996年くらいに随分たくさん描いたのですが、思いのほか人気で今は手元にほとんど残っていません。土井さんが何かモノクロでできる企画あったらぜひ、と言ってくださったとき、それらの複写フィルムがたくさんあったのを思い出して書籍化をお願いしました。では展覧会も、ってことで実現した次第。かつての美女画を集めた本“belle”と、新作美女画による展覧会“belle”の二本立てです。天使や太陽や宝船から一転、モノクロームでノスタルジックでちょっとエロティックなシリーズをおたのしみください。

belle dm front
belle dm back

寺門孝之展覧会
“belle”

夢やココロのどこかの小部屋や密林に、ひっそり、ゆったり佇む、
モノクロームの美女達・・・“belle”
1990年代から2013年最新作までの寺門美女画小品を集めました。
併せて、モノクローム美女画を集めた画集“belle”を発売いたします。

2013年2月1日(金)~27日(水)

午前11時~午後8時 木曜定休 最終日は午後6時まで

トムズボックス
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 LIVES 1F 奥
TEL&FAX 0422-23-0868
http://www.tomsbox.co.jp/

2013年01月29日

▼ 『日の出〇船出』展終了 さらに次へ!! ▼

宝船日の出号

恒例になりましたピンポイントギャラリーでの新春絵画展・・・2013年『日の出〇船出』展は1月26日終了いたしました。御来場いただきました皆様ありがとうございました。大雪の中の搬入、ディープな日の出〇船出ゼミナール、様々な出会いや再会・・・会期が今年は勤務大学の卒業研究最終審査時期に重なってあまり会場にいられなかったのが残念ですが、愉しい日々でした。写真は「宝船日の出号」・・・次はどこの港へ向かうのでしょう?

休む間もなく、今は、2月1日から始まる吉祥寺のトムズボックスでの展覧会に向けてせっせと絵を描き続けています。詳細は明日に! 日の出、船出とは趣きを全く変えて、モノクロームの美女画展です。本も制作中です。

http://www.tomsbox.co.jp/info/index.html

2013年01月26日

▼ 『日の出〇船出』展 本日最終日 17時までです ▼

寺門孝之新春絵画展『日の出〇船出』展、本日最終日です。17時閉廊です。
寺門は13:00~ラストまで在廊を予定しております。御縁がありましたら、南青山、ピンポイントギャラリーでお会いしましょう!

赤ずきんとウルフのSUN RISE BOAT
「赤ずきんとウルフのSUN RISE BOAT」

寺門孝之新春絵画展
『日の出〇船出』

2013年1月15日(火)~26日(土)
11:00~19:00
☆最終日26日・土曜日は~17:00までです。御注意ください。

昨年来、僕を夢中にさせているモティフ「太陽」、そしてもうお馴染み、僕にとってのありとあらゆる神々を載せて、つぎからつぎへとやってくる「宝船」。新春を寿ぎ、新しい 日の出と船出に想いを向けつつ描きました、真新しい絵たちでお出迎えいたします。

Pinpoint Gallery
〒107-0062 港区南青青山5-10-1 二葉ビルB1
TEL 03-3409-8268 FAX:03-3498-5978
地下鉄表参道駅B1出口 青山5丁目交差点角
http://www.pinpointgallery.com

日の出〇船出DM front日の出〇船出DM back

2013年01月25日

▼ 『日の出〇船出』展 のこり二日 ▼

WITH-DOG SUNSHINE BOAT

南青山、ピンポイントギャラリーで開催中の『日の出〇船出』展 のこり二日となりました。どうぞお見逃し無く~
この絵は、「WITH-DOG SUNSHINE BOAT」です。

寺門孝之新春絵画展
『日の出〇船出』

2013年1月15日(火)~26日(土)
11:00~19:00
☆最終日26日・土曜日は~17:00までです。御注意ください。

昨年来、僕を夢中にさせているモティフ「太陽」、そしてもうお馴染み、僕にとってのありとあらゆる神々を載せて、つぎからつぎへとやってくる「宝船」。新春を寿ぎ、新しい 日の出と船出に想いを向けつつ描きました、真新しい絵たちでお出迎えいたします。

Pinpoint Gallery
〒107-0062 港区南青青山5-10-1 二葉ビルB1
TEL 03-3409-8268 FAX:03-3498-5978
地下鉄表参道駅B1出口 青山5丁目交差点角
http://www.pinpointgallery.com

日の出〇船出DM front日の出〇船出DM back

2013年01月23日

▼ ポプラビーチ 東直子さん連載「森へつづく道」 ▼

森へつづく道

ポプラ社のwebsite「ポプラビーチ」で始まった東直子さんの小説連載『森へつづく道』、タイトル文字とオープニングイラストレーションを組み合わせた絵を描かせて頂きました。小説は毎月21日に更新されるそうです。ぜひ覗いてみてください。
http://www.poplarbeech.com/mori/index.html
(第一回、とあるあたりのお日様や鳥や木々の絵は僕の絵ではありません、念のため)

2013年01月19日

▼ てらぴか在廊速報 ピンポイントギャラリー 1・19 ▼

GOLDEN SUN CAT BOAT
「GOLDEN SUN CAT BOAT」2013 SM


本日1月19日、寺門は13:00~17:00ピンポイントギャラリー在廊予定しております。17:30~は「日の出〇船出ゼミナール」と題しまして、ギャラリートークサロンを開催します。今回は、僕が絵を描いてきている中で思うところの「モティフ」についてと、「ポーズ」についてを中心に「天使」を主な題材としてお話しようと思っています。

寺門孝之新春絵画展
『日の出〇船出』

2013年1月15日(火)~26日(土)
11:00~19:00
☆土曜日は~17:00まで。
☆日曜日は休廊です。御注意ください。
初日夕刻ささやかながらレセプションパーティを予定しております。どうぞ御参集ください。

昨年来、僕を夢中にさせているモティフ「太陽」、そしてもうお馴染み、僕にとってのありとあらゆる神々を載せて、つぎからつぎへとやってくる「宝船」。新春を寿ぎ、新しい 日の出と船出に想いを向けつつ描きました、真新しい絵たちでお出迎えいたします。


「日の出〇船出ゼミナール」
1月19日(土)17:30~19:00 寺門自身によるギャラリートークサロンを開催します。要予約。限定30名様。参加料¥1000-

Pinpoint Gallery
〒107-0062 港区南青青山5-10-1 二葉ビルB1
TEL 03-3409-8268 FAX:03-3498-5978
地下鉄表参道駅B1出口 青山5丁目交差点角
http://www.pinpointgallery.com

日の出〇船出DM front日の出〇船出DM back

2013年01月16日

▼ 寺門孝之新春絵画展 『日の出〇船出』出航しました ▼

polarbear boat

一昨日大雪の中搬入完了し、残雪光る昨日、無事スタートしました
寺門孝之新春絵画展 『日の出〇船出』。こんな絵も描きました。
「POLARBEAR BOAT」

寺門、本日15:00~19:00在廊予定です。


寺門孝之新春絵画展
『日の出〇船出』

2013年1月15日(火)~26日(土)
11:00~19:00
☆土曜日は~17:00まで。
☆日曜日は休廊です。御注意ください。
初日夕刻ささやかながらレセプションパーティを予定しております。どうぞ御参集ください。

昨年来、僕を夢中にさせているモティフ「太陽」、そしてもうお馴染み、僕にとってのありとあらゆる神々を載せて、つぎからつぎへとやってくる「宝船」。新春を寿ぎ、新しい 日の出と船出に想いを向けつつ描きました、真新しい絵たちでお出迎えいたします。

イベントもあります!

「日の出〇船出ゼミナール」
1月19日(土)17:30~19:00 寺門自身によるギャラリートークサロンを開催します。要予約。限定30名様。参加料¥1000-

Pinpoint Gallery
〒107-0062 港区南青青山5-10-1 二葉ビルB1
TEL 03-3409-8268 FAX:03-3498-5978
地下鉄表参道駅B1出口 青山5丁目交差点角
http://www.pinpointgallery.com

日の出〇船出DM front日の出〇船出DM back

2013年01月13日

▼ 寺門孝之新春絵画展 『日の出〇船出』 ▼

1fuji2taka3nasubi%20web%20l.jpg
「1fuji 2taka 3nasubi」2012 

寺門孝之新春絵画展
『日の出〇船出』

2013年1月15日(火)~26日(土)
11:00~19:00
☆土曜日は~17:00まで。
☆日曜日は休廊です。御注意ください。
初日夕刻ささやかながらレセプションパーティを予定しております。どうぞ御参集ください。

昨年来、僕を夢中にさせているモティフ「太陽」、そしてもうお馴染み、僕にとってのありとあらゆる神々を載せて、つぎからつぎへとやってくる「宝船」。新春を寿ぎ、新しい 日の出と船出に想いを向けつつ描きました、真新しい絵たちでお出迎えいたします。

イベントもあります!

「日の出〇船出ゼミナール」
1月19日(土)17:30~19:00 寺門自身によるギャラリートークサロンを開催します。要予約。限定30名様。参加料¥1000-

Pinpoint Gallery
〒107-0062 港区南青青山5-10-1 二葉ビルB1
TEL 03-3409-8268 FAX:03-3498-5978
地下鉄表参道駅B1出口 青山5丁目交差点角
http://www.pinpointgallery.com

日の出〇船出DM front日の出〇船出DM back
DM design : 田原知世

2013年01月01日

▼ 謹賀新年 ▼

golden angel 2013

新年明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
ますます絵に精進して参ります。早速、新年の第一枚目の天使画来ました。

2012年12月30日

▼ 恒川光太郎著『私はフーイー』装画 ▼

私はフーイー

恒川光太郎著『私はフーイー』の装画を描かせて頂きました。サブタイトルに「沖縄怪談短編集」とあるとおり、沖縄のけだるいような暑さの光と闇に、湧き出すような怖いお話がつづきます。

著者:恒川光太郎
装幀:緒方修一
発行:メディアファクトリー
初版:2012年11月30日
定価:1500円(税別)

http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%81%E3%81%AF%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%BC-%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%80%AA%E8%AB%87%E7%9F%AD%E7%AF%87%E9%9B%86-%E5%B9%BDBOOKS-%E6%81%92%E5%B7%9D%E5%85%89%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4840148929

2012年12月19日

▼ 伊藤真澄さんCD「WONDER WONDERFUL」まもなく発売 ▼

cd wonderwonderful

かねてより親交の深いミュージシャンの伊藤真澄さんのニューアルバムの絵を描かせて頂きました。カヴァーのみならず、インナーブック全頁にも、盤面にも描かせていただいています。全曲名曲のめくるめくアルバムです。ぜひ!
http://www.lantis.jp/artist.php?id=5af064e18b5ec0712c3e87c1424c8699

WONDER WONDERFUL原画

2012年12月17日

▼ 「宝船そして神戸」展終了 次回展は新年ピンポイントギャラリーにて! ▼

弁天RABBIT

神戸展「宝船そして神戸」、15日に終了しました。最後までたくさんの御来場ありがとうございました。神戸での3年ぶりの展覧会、僕の育ちまた長年暮らしてきた街らしく、時代時代の様々なかかわりの方々にお会いできて嬉しかったです。終了まぎわ、ボォーっ、ボォーっと船汽笛が港から響いてきました。この音を聞きながら育ってきたなぁと、とても懐かしくなりました。港の街、神戸。
写真は「弁天RABBIT」。絵を勉強中の、新年に新しいBabyをお迎えになるお母様のもとへ旅立ちました。

次は、明けて新年、2013年1月15日~26日、ピンポイントギャラリーにて個展です。
題して「日の出〇船出」。また新しい気持ちで、船出です。

日の出〇船出店DMfront
日の出〇船出展DMback
DMのデザインは伊勢丹展、ギャルリムスタシュ展にひきつづき田原知世さんです。

2012年12月15日

▼ 「宝船そして神戸」展 本日最終日です ▼

AIOI BOAT

毎日たくさんの方が観に来てくださって嬉しいです、でももう最終日になりました。
本日11:00~19:00で終了します、「宝船そして神戸」展。海岸ビルヂングでお会いしましょう!
写真は、本展の最新作、初日の朝に仕上がった「AIOI BOAT」です。

寺門孝之 絵画展 『宝船そして神戸~Jewel of Heart  ボクの神々を載せて~』

2012年12月3日(月)~15日(土)
11:00~19:00
会期中無休

天使や人魚、映画や物語のヒーローやヒロイン、様々な神仏、そして子供たち・・・
ボクにとってのありとあらゆる真新しい神々を載せて、ボクのハートを出航した様々色々な宝船は、2012年12月、ボクのそだった街神戸へとやって来きました。

ギャラリーヴィー
〒650-0024 神戸市中央区海岸通3丁目1-5 海岸ビルヂング307号
TEL 078-332-5808 FAX:078-332-5807
JR・阪神元町駅西口下車南へ徒歩約5分
http://www.galleryvie.jp
galleryvie@voice.ocn.ne.jp

☆なお、神戸ルミナリエ開催中です。夕方以降は交通規制・通行規制に御注意ください。大丸側からではなく、元町駅西口から南下するのがよいかと思われます。

宝船そして神戸dm front
t宝船そして神戸dm back
今回のDMのデザインはギャラリーVie主宰=村上政行氏です。

2012年12月14日

▼ 「宝船そして神戸」展 残すとこ今日明日二日です ▼

WXY boat

連日たくさんの御客様におこしいただき神戸元町海岸通海岸ビルヂングに宿港中の「宝船そして神戸」展、今日明日の二日で、ギャラリーVieを出港し海上へ。
ぜひこの機会をお見逃し無く。実に色色な神神の宝船が停泊しています。天使も集まっていますよ!
写真は最新作「WXY boat」・・・こんな宝船に載りたいとおっしゃる男性諸氏多数です。女性も。
今日明日11:00~19:00です。

寺門孝之 絵画展 『宝船そして神戸~Jewel of Heart  ボクの神々を載せて~』

2012年12月3日(月)~15日(土)
11:00~19:00
会期中無休

天使や人魚、映画や物語のヒーローやヒロイン、様々な神仏、そして子供たち・・・
ボクにとってのありとあらゆる真新しい神々を載せて、ボクのハートを出航した様々色々な宝船は、2012年12月、ボクのそだった街神戸へとやって来きました。

ギャラリーヴィー
〒650-0024 神戸市中央区海岸通3丁目1-5 海岸ビルヂング307号
TEL 078-332-5808 FAX:078-332-5807
JR・阪神元町駅西口下車南へ徒歩約5分
http://www.galleryvie.jp
galleryvie@voice.ocn.ne.jp

☆なお、神戸ルミナリエ開催中です。夕方以降は交通規制・通行規制に御注意ください。大丸側からではなく、元町駅西口から南下するのがよいかと思われます。

宝船そして神戸dm front
t宝船そして神戸dm back
今回のDMのデザインはギャラリーVie主宰=村上政行氏です。

2012年12月12日

▼ タンバリンギャラリーにタンバリンエンジェル ▼

タンバリンエンジェル

大阪、神戸と関西での作品展示がつづいておりますが、10月に「イラストレーションの現場から」展でお世話になりました外苑前外苑西通り沿いのすってきなスペース、タンバリンギャラリーでの企画展示に参加させていただいています。みんなが同じタンバリンを作品にする恒例の企画。僕はもちろんタンバリンの天使です!

http://tambourin-gallery.com/tg/2012/11/fantastic-days-2012.html

2012年12月10日

▼ かわった絵が出ました!! ▼

大熊座

12月9日の16時~ギャラリーVie、「宝船そして神戸」展会場で、ギターにイラストレーター、絵本作家で大活躍の植田真さんをお迎えしてのライヴペインティング…50名ものたくさんの方の視線に導かれ、植田さんの絶妙なフレージングに操られ、最初ッからずっと飛ばしっぱなしで、一度も休まず最後まで一時間半強、描き続けた先には、、、ん? 熊? わんちゃん? おおきなケダモノの顔が出ていました。ギャラリーからペイントステージへの変換作業にてこずり、スタート前に焦り気味だったため、用意していた新しい絵具をセットし忘れたり、いつもは自前で用意しておく水も忘れてて、途中どうしても水が欲しくなって筆洗の水を飲んじゃったり、色々ありましたが、とってもスリリングでややクレイジーな道行きとなりました。愉しかったです。見ててくれていた絵話塾OBのしろくま画家・しろくまともこさんが出来上がったこの絵に「大熊座」と名付けてくださいましたので、そう呼ぶことにします。ちょっとわんちゃんにも見えますけど(苦笑)。会期ラストまで、1111太陽SUNと並べて展示します。

20121209 01
はじめのうちはドローイング風に。まったく何を描いてるのか不明。

20121209 02
人の形にそだつのかと思ってもいました。

uedasan
この日の植田さんはのっけからテンション高く絶好調。昨年の表参道のときはアンビエント系な感じでしたが、今回はめくるめく名曲の数々に刺激されっぱなしでした。

20121209 03
このあたりからどうもケダモノ臭が・・・

ueda terakado
その後入り込んでしまって写真を撮っていません。どなたかいいのが撮れていたら送ってください! 描き終えてのツーショットです。

新会場光景
描きあがった「大熊座」は会期中御覧いただけます。

展覧会は土曜日15日、19時までです。どうぞお見逃しなくぅ!!

宝船そして神戸dm front
t宝船そして神戸dm back
今回のDMのデザインはギャラリーVie主宰=村上政行氏です。

寺門孝之 絵画展 『宝船そして神戸~Jewel of Heart  ボクの神々を載せて~』

2012年12月3日(月)~15日(土)
11:00~19:00
会期中無休

天使や人魚、映画や物語のヒーローやヒロイン、様々な神仏、そして子供たち・・・
ボクにとってのありとあらゆる真新しい神々を載せて、ボクのハートを出航した様々色々な宝船は、2012年12月、ボクのそだった街神戸へとやって来きました。

ギャラリーヴィー
〒650-0024 神戸市中央区海岸通3丁目1-5 海岸ビルヂング307号
TEL 078-332-5808 FAX:078-332-5807
JR・阪神元町駅西口下車南へ徒歩約5分
http://www.galleryvie.jp
galleryvie@voice.ocn.ne.jp

☆なお、6日からは神戸ルミナリエと会期が重なります。夕方以降は交通規制・通行規制に御注意ください。大丸側からではなく、元町駅西口から南下するのがよいかと思われます。

2012年12月09日

▼ 本日16時より植田真さんとライヴペインティング ギャラリーVieにて ▼

連日たくさんの方においでいただいています神戸元町海岸通 ギャラリーVieで開催中の寺門孝之展「宝船そして神戸」。
今日の夕方16時~、会場内にてライヴペインティングを行ないます。一時間半くらいの予定ですが、やってみないとわかりません。その間、一般のご入場ができません、御了解ください。

20110626livepaintingcompleted
20110626livepainting植田真さん

ギターを弾いてくださる植田真さんと初めて御一緒させていただいたのは、昨年の6・26、寺門孝之ミュージァムのクロージングイベントでした。写真はそのときに出現した絵と植田さん。
さて、今日はどんな音が響き、絵が降りて来ましょうか、たのしみです。
御予約お問合せはギャラリーVieまで。

ギャラリーヴィー
〒650-0024 神戸市中央区海岸通3丁目1-5 海岸ビルヂング307号
TEL 078-332-5808 FAX:078-332-5807
JR・阪神元町駅西口下車南へ徒歩約5分
http://www.galleryvie.jp
galleryvie@voice.ocn.ne.jp

ライヴペインティング 12月9日(日)16:00~ with Guitar 植田真
要予約、お申込はギャラリーVieまで 入場料¥1,000‐

☆なお、6日からは神戸ルミナリエと会期が重なります。夕方以降は交通規制・通行規制に御注意ください。大丸側からではなく、元町駅西口から南下するのがよいかと思われます。

▼ ギャラリーVie絵話塾 さていよいよライヴペインティングだ! ▼

12月8日、土曜日。今日もたくさんの方とギャラリーVie「宝船そして神戸」で再会、久々会、初めまして会しました。DMの絵が子供達の絵だったせいもあるのか、今日はお子様がつぎつぎと御来場。最近の僕は子供達に大人気なので、今日も何人もの子供たちとシェイクハンズ、ハイタッチ!!
となりの教室でのギャラリーVie主催「絵話塾」の講師担当でもあったのでその間は授業で塾生の皆さんの力作を講評、皆さんのすばらしい想像力に圧倒されました。

20121208AZUKterakado
20121208AZUKI

閉廊後は塾生勇志の皆さんと飲み会。塾生のお一人がお嬢さんと参加されていて、そのお嬢さんが僕をでっさんしてくれて、僕もお返しにでっさんして絵を交換しました。その後は飲み会がでっさん会へ!これぞ絵描きの飲み会!! 最高に愉しい時間でした。

さああて、明日というか今日、9日16時~1時間半くらい目処でいよいよライヴペインティングです。なんかいい流れ来ています。何が出るか解からない完全即興ですが、お手合わせ二度目のギタリスト=植田真さん(本職は言わずと知れたイラストレーターで絵本作家)と一緒に、どこまでいけるでしょう?たのしみです!どうぞ御立会いください。会場キャパの関係で、御予約・お問合せをギャラリーVieにご一報ください。

vie20121205 太陽SUN20121111
この大きな太陽SUNの前で描きます。

ギャラリーヴィー
〒650-0024 神戸市中央区海岸通3丁目1-5 海岸ビルヂング307号
TEL 078-332-5808 FAX:078-332-5807
JR・阪神元町駅西口下車南へ徒歩約5分
http://www.galleryvie.jp
galleryvie@voice.ocn.ne.jp

ライヴペインティング 12月9日(日)16:00~ with Guitar 植田真
要予約、お申込はギャラリーVieまで 入場料¥1,000‐

☆なお、神戸ルミナリエと会期が重なっております。夕方以降は交通規制・通行規制に御注意ください。大丸側からではなく、元町駅西口から南下するのがよいかと思われます。

2012年12月05日

▼ 「宝船そして神戸」ギャラリーVie停泊中 ▼

七福神宝船が行く

12月3日に出航した「宝船そして神戸」展、色々な宝船がギャラリーVie停泊中です。
写真は新作『七福神宝船が行く』です。F6号。これが寺門七福神の基本形といえましょう。

9日の日曜日にはイラストレーター・絵本作家でギタリスト=植田真さんをお招きしてのライヴペインティングが16時~ 約1.5時間。どうぞ御立会いください。問合せ・御予約はギャラリーVieまで。

宝船そして神戸dm front
t宝船そして神戸dm back
今回のDMのデザインはギャラリーVie主宰=村上政行氏です。

寺門孝之 絵画展 『宝船そして神戸~Jewel of Heart  ボクの神々を載せて~』

2012年12月3日(月)~15日(土)
11:00~19:00
会期中無休

天使や人魚、映画や物語のヒーローやヒロイン、様々な神仏、そして子供たち・・・
ボクにとってのありとあらゆる真新しい神々を載せて、ボクのハートを出航した様々色々な宝船は、2012年12月、ボクのそだった街神戸へとやって来きました。

ギャラリーヴィー
〒650-0024 神戸市中央区海岸通3丁目1-5 海岸ビルヂング307号
TEL 078-332-5808 FAX:078-332-5807
JR・阪神元町駅西口下車南へ徒歩約5分
http://www.galleryvie.jp
galleryvie@voice.ocn.ne.jp

ライヴペインティング 12月9日(日)16:00~ with Guitar 植田真
要予約、お申込はギャラリーVieまで 入場料¥1,000‐

☆なお、6日からは神戸ルミナリエと会期が重なります。夕方以降は交通規制・通行規制に御注意ください。大丸側からではなく、元町駅西口から南下するのがよいかと思われます。

2012年12月03日

▼ 神戸 ギャラリーVieにて「宝船そして神戸」展スタート ▼

dragon kids boat

本日より、久し振りの神戸展、「宝船そして神戸」展スタートしました。11月の大阪展とは別内容、新作もたくさん描きました。KIITOで高本一郎さんのリュートに誘われて描いたおっきな太陽SUNも展示中です。どうぞおこしください。

9日の日曜日は16時~植田真さんのギターとともにライヴペインティングもあります。また暴れますよ~

今日初日は、僕はできるだけ居たいと思っています。神戸元町、海岸ビルヂング3階、ギャラリーVieでお会いしましょう~

寺門孝之 絵画展 『宝船そして神戸~Jewel of Heart  ボクの神々を載せて~』

2012年12月3日(月)~15日(土)
11:00~19:00
会期中無休

天使や人魚、映画や物語のヒーローやヒロイン、様々な神仏、そして子供たち・・・
ボクにとってのありとあらゆる真新しい神々を載せて、ボクのハートを出航した様々色々な宝船は、2012年12月、ボクのそだった街神戸へとやって来きました。

ギャラリーヴィー
〒650-0024 神戸市中央区海岸通3丁目1-5 海岸ビルヂング307号
TEL 078-332-5808 FAX:078-332-5807
JR・阪神元町駅西口下車南へ徒歩約5分
http://www.galleryvie.jp
galleryvie@voice.ocn.ne.jp

ライヴペインティング 12月9日(日)16:00~ with Guitar 植田真
要予約、お申込はギャラリーVieまで 入場料¥1,000‐

☆なお、6日から神戸ルミナリエと重なります。夕方以降は交通規制・通行規制に御注意ください。大丸側からではなく、元町駅西口から南下するのがよいかと思われます。

dmの絵は「DRAGON KIDS BOAT」です。F8号。

2012年11月26日

▼ 寺門孝之絵画展 『宝船そして神戸』 接近中!! ▼

大阪、美術画廊ギャルリ・ムスタシュでの『太陽SUN』展は11月30日で終了。翌12月1日からは僕の指導学生で内モンゴルからの留学生、オゴンバイラ君の個展が始まります。
で、僕は間髪入れずに神戸展が始まります。12月3日(月曜日)スタート。初日、特にレセプションはありませんが僕はできるだけ会場に居て、皆様とお会いしたいと願っています。『太陽SUN』と重なる作品も一部ありますが、別内容、今年御正月の東京、ピンポイントギャラリーで開催された新春絵画展『宝船』の作品を中心に、新作を含めた神戸独自のラインナップとなります。もちろん今回も、搬入直前まで描く、描く、描きます!!
中日の9日・日曜日にはライヴペインティングもやります。今回はイラストレーターで絵本作家の植田真さんのギター演奏とともに暴れます。16時から約1時間強。要予約、入場料1000円です。

会場のギャラリーVieは文化遺産でもある歴史的ビル=海岸ビルヂングの3階にあり、神戸ルミナリエ会場のすぐ近くでもありますので、併せてお楽しみいただけます。12月前半、神戸の街でお会いしましょう。

宝船そして神戸dm front
t宝船そして神戸dm back
今回のDMのデザインはギャラリーVie主宰=村上政行氏です。

寺門孝之 絵画展 『宝船そして神戸~Jewel of Heart  ボクの神々を載せて~』

2012年12月3日(月)~15日(土)
11:00~19:00
会期中無休

天使や人魚、映画や物語のヒーローやヒロイン、様々な神仏、そして子供たち・・・
ボクにとってのありとあらゆる真新しい神々を載せて、ボクのハートを出航した様々色々な宝船は、2012年12月、ボクのそだった街神戸へとやって来きました。

ギャラリーヴィー
〒650-0024 神戸市中央区海岸通3丁目1-5 海岸ビルヂング307号
TEL 078-332-5808 FAX:078-332-5807
JR・阪神元町駅西口下車南へ徒歩約5分
http://www.galleryvie.jp
galleryvie@voice.ocn.ne.jp

ライヴペインティング 12月9日(日)16:00~ with Guitar 植田真
要予約、お申込はギャラリーVieまで 入場料¥1,000‐

☆なお、会期は神戸ルミナリエと重なります。夕方以降は交通規制・通行規制に御注意ください。大丸側からではなく、元町駅西口から南下するのがよいかと思われます。

2012年11月23日

▼ 日野晃さん公演「マクベス」は必見!!11月29・30日!!  ▼

macbeth

親しくさせていただいている古武道家で、身体と意識のディープでラジカルな探究家である日野晃さんが、今年もヤル!!ヤラレル!!!
昨年、東京と神戸の公演をつぶさに魅せて頂いて、ヤラレタ!!!!
その後半部分を、日野さんは「マクベス」と呼ばれていたが、今年はなんとその「マクベス」部分を大幅に進化させた公演だという。想像しただけで、血が滾ることこの上ない。

ちょっと長くなるが、一昨年の日野さんの公演を目の当たりにし、昨年の公演のパンフレットに掲載していただいた僕の文章を以下に掲出します。

「どしゃぶりの大雨、ぬかるみでの死闘」寺門孝之   

フェデリコ・フェリーニはインタビューで映画を撮る際に最も気を遣うポイントとして「映画に現実が入り込まないこと」を揚げている。映画の中は聖域であり、ぬるぬるの日常から切り離され内部の強度が高まれば高まるほど、僕等観客はそれに触れることで日常を遣り過ごすだけのエネルギーを拝受できる。絵にせよ、劇にせよ、小説にせよ、音楽にせよ、僕が芸術に期待するのはそういうことだ。プロフェッショナルと素人の肩書きとしての差異などどうでもよく、時として幼い子供の描く絵や、幼稚園での児童劇に至福を感じることもある。予想を超えたアクション、予測を裏切るリアクション…目が離せなくなる、そのことが魅入られる、魅せられるということだろう。想定内などと言う日常を大自然が情け容赦無く軽々と超越してしまうことは、僕等は何度も何度も繰り返し突きつけられ叩き込まれる。大自然への、あるいは日常の外、あちら側への畏怖と憧憬が人を芸術へと誘い、芸術はあの世の雛形として人工的にこの世へ穿たれる窓だ。たとえばどしゃぶりの雨…

黒澤明作品『七人の侍』の死闘中降り注ぐ人工の雨量の凄まじさ…。敵も味方も全てを叩きつけ、呑み込んでしまう。黒々と差し込む雨の槍と泥煙の中で、人がギラギラと発光し始める。本当に切羽詰った先に発する光を黒澤明が欲している。僕等はその映画の四角の中に自分の血を辿った先に開ける、自分が遠くはるばると生き抜き、生き延びてきた道を感ずることが出来る。

僕が初めて日野晃氏振り付け・構成・演出のステージを目の当たりにした時に感じたのはそういうことだった。舞台の上の知らない誰か達が皆切羽詰って、生き抜こう、生き延びようと疾走している。敵に合えば殺されるかもしれない、出来れば敵に見つからず駆け抜けたい、しかし合えば戦い、あるいは闘わずして生き延びねばならない… それがダンスなのか武道の公開練習なのか、劇なのか僕にはわからない。わからないが僕の血は僕を超えて遡り、僕にも舞台の上にも、見えないどしゃぶりの大雨が降り、僕等は泥煙の中をひた走りに走っていた。

何年か前に新宿で観たピナ・バウシュの舞踏団の公演でも雨は降っていた。公演半ばから雨は舞台に降り続け、あり得ない雨量が舞台を海と換えてしまう。常軌を逸した人工の大雨がダンサー達の野生を叩き出して、舞台に獣じみた匂いが充満していく。西欧的な、即物的なスペクタルとしてのカタルシスがそこにある。
日野晃氏の舞台の特異なのは、実際には雨も降らず、泥も無く、素舞台であることだ。照明の効果も最小限。なんら劇的な演出が無い上で、見知らぬ誰か達がその身体だけで僕等をどしゃぶりの大雨の中へ連れ込み、ぬかるみでの死闘に巻き込んでしまう。その上、静かで、透明で、爽やかなのだ。不思議だ。笑うしかない。

このようにぐたぐたと書いた。その上で、昨年の公演を見て、倒れた。僕が想い、書いたことは、全く、足らなかった。はるかに、足らなくて、またしても笑うしかない。
今年、また依頼を受けて、懲りずにまたパンフレットに載せるという文を書かせていただいた。フライングではあるが、以下に掲出する。

「狂え! 
大切なモノともいちど会えるまで」寺門孝之

室町か、いやもっと中世? 古代か? 僕達が今とはまったく違うものを信じ、違うものが見えていた時に
失った、亡くした、大切な人の亡き骸を運ぶ道・・・
熊野? だろうか
会いたい・・・ ・・・ 合いたい・・・ ・・・
もいちど 合いたい
僕達は息を吹きかけ、叫び、啼き、暴れ、狂う
狂うことによって、あの人はよみがえる
毎年、毎年・・・何年先となっても、僕達が狂えさえすれば、あの人が黄泉還る
その確実さを、知っていた頃の自分の血の昂りを、思い出すことがあろうとは思いませんでした

日野さんはそれを「マクベス」と呼びます
たしかに舞台にはマクベス役者が起ち上がり、マクベスの台詞をもの云う
けれど甦ったのはマクベスだったか?
東の果ての小さな島の奥深い森の奥の奥の夜の
誰もに、大切な人を失った絶望があり
誰もが、もいちど会い 合うための 狂いを 得る権利を発見する
遠く マクベスを描いた御方も その森の奥の術を知り尽くす人だったでしょう、さて

大切なあの人を向こう側から呼び寄せるとき、他の亡き者の群れもまた、蜘蛛の糸をたどり始める。狂い、得られるものは、欲しいものだけとは限らない。ならば、さらに狂え! 狂え! 狂え! 狂え!浮ばれないモノどものために。満月を打ち鳴らし、世界が裏げえるとそこに! まっさらな太陽!!!
日野晃畏るべし

先日、久し振りに日野さんとゆっくりお話しできる機会を得た。日野さんは今回の公演にどっぷり含まれ切っていて、そのアイディアが身体中から、そしてもちろん口からは言葉として放出されていた。またしても、僕の文が置いてきぼりにされ、日野さんは見えないくらい遠くの角を曲がって、全く見えないのだった。
皆さん、とにかく、見る、べし、です!

日野晃「Real Contact Project」主催公演
『太鼓衆一気結成10周年公演VSマクベス』


11月29.30日(木・金)
埼玉・彩の国小ホール

開場19:00 開演19:30 両日共  
前売り 3.500円 当日4.000円
お問い合わせ Tel: 048-778-7967

http://www.real-contact.jeez.jp/index.htm

http://blog.ap.teacup.com/hinobudo/
--------------------------------------------------------------------------------
この公演に向けて、シンボル=「まっさらな太陽」を描かせていただきました。写真がその太陽です。
公演限定販売でTシャツになり、原画も展示されるそうです。
原画は金色で描きました。その方が、描くときに気分が出るし、黒にしたときに筆触がくっきりと現われるのです。
実際に、筆が紙に触れている時間は15秒くらいかと思います。イッパツで決まります。けれど、その15秒を得る間合いを見るのに、1っか月以上を費やしてしまい、日野さんを随分待たせてしまいました、申し訳ないです。(苦笑)

余談ですが・・・僕は学務のためこの公演を見ることが叶いません。えーんえーん。
皆様、僕の分もしかと体験されてきてくださいね、たぶんまだチケトあると思います。未確認ですが・・・。前半は、日野晃さんの御子息=一輝さんの和太鼓のライヴです。

macbeth%202%20web.jpg

2012年11月17日

▼ 11・17 太陽SUN 在廊速報 ▼

毎日隙間無くみっちり生きております。
明日学務終了次第、ムスタシュへ向かう予定…19時着がかなうかどうか…
ご縁がありましたら心斎橋、美術画廊ギャルリ・ムスタシュでお会いしましょう。
太陽SUN!

太陽SUN2
写真はこの展覧会のために描いた太陽SUN 二枚目です。

寺門孝之新作絵画展“太陽SUN”
2012年11月1日(木)~11月30日(金) 毎週月曜日休廊・御注意ください
正午から午後七時半まで開廊
初日夕刻より画家を囲んでささやかなレセプションパーティを催します。入場無料。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

太陽SUN dm front

太陽SUN DM back
DMデザインは伊勢丹“GOLDEN PRAYER”にひきつづき田原知世さんです。

2012年11月15日

▼ 11・15 太陽SUN 在廊速報 ▼

学務や次々にせまる〆切の合い間をぬって、本日、ギャルリムスタシュ参ります。
午後1時~ラストまで。途中抜けたりするかもしれませんが、御縁ありましたらお会いしましょう。写真は「SUN'S HEART BEYOND CLOUDS」 本展のための新作です。

SUNS HEART BEYOND CLOUDS

寺門孝之新作絵画展“太陽SUN”
2012年11月1日(木)~11月30日(金) 毎週月曜日休廊・御注意ください
正午から午後七時半まで開廊
初日夕刻より画家を囲んでささやかなレセプションパーティを催します。入場無料。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

太陽SUN dm front

太陽SUN DM back
DMデザインは伊勢丹“GOLDEN PRAYER”にひきつづき田原知世さんです。

2012年11月12日

▼ 雨の神戸にまっさらな太陽SUN! 11・11・11・11ライヴペインティング完了! ▼

ずいぶんと前からの天気予報は当たって、神戸は朝から冷たい雨。それでもずいぶんたくさんの方が集まってくださった。一昨夏とは気候も内装もすっかりあらたまったkiito=デザイン・クリエイティブセンター神戸の広々とした1階で開催中のビーズアートショーの一画で11月11日11時11分11秒(微笑)、ライヴペインティング、スタート。高本一郎さんのリュートとは三度目の逢瀬。が、これまでとはずいぶんと違った感じで音色が進んで行く。それに今日はビーズのイベントなので、ビーズを使っての初めての大規模なライヴペインティングで、かなり合点が違う。

process01
いつになく記号的な、直線的なドローイングでスタート。実は今朝の起き掛けの夢で「十字とシオタ」という単語が響いて、それをひきずっていたのかもしれない。意味は皆目不明だが…

process02
まもなく女性像?へ展開…

process03
昨夜購入したばかりの電動ドリルを使って、ビーズを安定させる穴を開けて真珠様ビーズを固定してみたり、一度貼り付けたビーズを移動させてみたり、あれやこれや、描く描く描く…

process04
三転四転して第一部は結果このように。ここまででちょうど一時間くらい。密度としては結構完成してしまっていて、後半先へどう進めるかno idea。でも実は、この前半の展開、絵を僕は気に入っていないのだった。なんかべたついている。ふっきれていない感じがした。

実は今日、武道家で畏敬する兄貴分であり僕の人生に深く御縁がある日野晃さんが御夫妻で遠く和歌山から雨の中、車を二時間以上ぶっとばして来てくださっていた。楽屋裏で高本さんも含め御夫妻とランチタイム。高本さんや僕の質問に応じて日野さんが話してくれた言葉が、後半の僕たちを変容させてくれたように思う。それはそうと、日野さんと、高本さん、なんか似てた…
interva

で、13:30~の第2部スタート、最初僕は何をしてよいやら皆目わからないままに手を動かす…動かすうちに、高本さんのリュートの音が変わっていることに気付く。音粒の輪郭はっきりして耳奥にしっかりと落ちて来る。途端、なにか僕にスイッチが入る。これで完成かと思われた絵のほとんどを壊し、貼り付けてあったビーズも飛び散らせながら画面全体に金色を撒いていく。
process05

それからのことは、記憶に無くて、写真の記録もなくて、気付いたらどかんと金色の太陽…クレジットを息絶え絶えで書いて、最後に真ん中に大きな真っ黒なビーズを貼って、完了。

completed

こんな太陽がどかんと立っていました。

ending
高本さんとならんで「ありがとうございましたっ」と御挨拶。(this photo by HINO AKIRA)

太陽sun
かわいい御客様が声をかけてくれ、僕が「これなんの絵だと思う?」とたずねると
「SUN」「太陽、SUN」とこたえてくれた。英語の方が得意らしい。できすぎ…(微笑)。若い頃は子どもは僕から逃げたものだが、最近僕は子供にもてもて。(this photo by HINO AKIRA)

そのかわいい御客様とまず記念撮影。
memoria02.jpg

memoria01.jpg
高本さんとのツーショットも三回目。僕も高本さんも、今回の絵がいちばんお気に入り。新しいとこに出た気分。

高本さんは実はこの後もお仕事があり、すぐに発たなければならず、そのことを聞いていたので僕はビールを持参してた。ちゃんと氷でくるんで持ってきたので、きんきんに冷えている。舞台の壁の裏でこっそり祝杯! 校舎裏の不良中学生みたい。そして「こんどは東京でもやりたいですね」などいいながら、高本さんは雨の降る外部へ。荷物は雨傘とリュートだけ。かっこいい。
そして僕一人の記念写真を撮ってもらって、後片付けして、僕等も外部へ。
memoria03.jpg

外部は、雨が上がり、遠く雲のむこうが太陽で光ってた。太陽、SUN。


日野晃さんが早速今日のことをブログに書いてくださっている。多謝。
http://blog.ap.teacup.com/hinobudo/547.html

2012年11月08日

▼ 11・11・11 またまたライヴペインティング KOBE kiito with 高本一郎さんリュート ▼

1111に向けて支持体制作1111の看板も描きました

11月11日11時、ライヴペインティングをします。
リュート奏者 高本一郎さんと三度目の逢瀬です。
今回は BEADS ART SHOW KOBE 2012 の会場で、ビーズを用いたライヴペインティングに挑戦します。
11時~1hの第1部、13時半~完成までの第2部の二部構成となります。

会場は先日オープンしたばかりのデザイン・クリエイティブセンター神戸(旧生糸試験所)
http://www.bead-art-show.com/kobe12/info.html
詳細は以下から御覧いただけます。
http://www.bead-art-show.com/kobe12/index.html
dm1111

今日は少し寒さも緩んで、学務の合い間に大学のラボ棟前で11・11で使う支持体制作作業。実はこの木パネル、元僕のゼミ生で今は学科実習助手でばりばりのライヴペインター=小越将吾君のゼミ生時代の作品です。ごめんね、白く塗りつぶして。
写真は白塗り作業中の支持体風景、ついでにこしらえた11・11LIVEの看板。
そして見上げれば夕方の空に、なにかを告げる狼煙が上がっていました。11月11日11時から、さあ、暴れるよ! 御縁のある皆様、御参集ください。高本一郎さんの魔性のリュートの音粒とともに、寺門、描きます。ビーズ、撒きます!

1108狼煙

2012年11月02日

▼ 心斎橋美術画廊ギャルリ・ムスタシュ「太陽SUN」スタート! ▼

太陽SUN

昨日1日から大阪・心斎橋美術画廊ギャルリ・ムスタシュにおきまして寺門孝之新作絵画展「太陽SUN」スタートしました! 早い時間帯からたくさんの御来場ありがとうございました。夕方僕が画廊に着いたときには満杯でした。
昨年春来、金色の天使、金色の世界をおっかけているうちに、金色の親玉様、おてんと様にゆきあたりました。誰もが子供の時には太陽さんを燦燦と画用紙に描きませんでしたか? 大人になると太陽を描くこともなくなりますが、今回、久し振りに太陽だけを紙の真ん中にどかん!と描いてみました。凄く、すんごく、気持ちよいです。一日一太陽描けたら好いだろうな、などとココロ弾んでいます。人の身体で太陽はどこと関連付けられているかと言うと、心臓だそうです。ハートの形も僕に今大ブームです。天使、ハート、太陽…と連なる金色の世界を浴びに、どうぞいらしてください!

明日11月3日は学務終了後、16時到着めざしてムスタシュに向かいます。御縁がございましたら、明日夕刻ギャルリムスタシュでお会いしましょう。

会場風景

寺門孝之新作絵画展“太陽SUN”
2012年11月1日(木)~11月30日(金) 毎週月曜日休廊・御注意ください
正午から午後七時半まで開廊

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

太陽SUN dm front
太陽SUN DM back
DMデザインは伊勢丹“GOLDEN PRAYER”にひきつづき田原知世さんです。

2012年10月27日

▼ 寺門孝之新作絵画展 “太陽SUN” ▼

太陽SUN dm front

寺門孝之のホームベース、大阪・心斎橋=美術画廊ギャルリ・ムスタシュにおきまして、秋の新作絵画展がまもなく開催されます。昨年12月、同じくギャルリ・ムスタシュにて開催の“GOLDEN PRAYER”、今夏新宿伊勢丹での“GOLDEN PRAYER”と、金色の天使を追いかけてきましたが、その先には金色の太陽がさんさんと照って、この世を照らしていました。この地上世界の全ての力の源、太陽=SUN、おてんと様に想いを向けつつ描いた新作を中心とした展覧会です。もちろん、多彩な天使も続々登場です。どうぞ皆様、絵のひなたぼっこにいらしてください。

初日11月1日(木曜日)夕刻より、ゆるゆるとレセプションパーティもささやかに催します。どなたでも御参加いただけますので、お気軽におこしください。秋の夜長、おひさんを想いながら、愉しいひと時を御一緒しましょう。

寺門孝之新作絵画展“太陽SUN”
2012年11月1日(木)~11月30日(金) 毎週月曜日休廊・御注意ください
正午から午後七時半まで開廊
初日夕刻より画家を囲んでささやかなレセプションパーティを催します。入場無料。

美術画廊ギャルリ・ムスタシュ
大阪市中央区東心斎橋1-15-27 白水社ビル1F
06-6253-0440
http://www.galerie-moustache.com

太陽SUN DM back
DMデザインは伊勢丹“GOLDEN PRAYER”にひきつづき田原知世さんです。

2012年10月23日

▼  [イラストレーションの現場から] 本日初日!続報 ▼

illustration FILE EXHIBITION  [イラストレーションの現場から] 展、午前中に無事搬入を済ませました。とても面白い展示となっています。
夕方18時~20時くらいまでレセプションパーティをしています。どうぞお気軽にお立ち寄りください!

こんな絵も描きました。この季節になるとGAGA様を描きたくなります。

GAGA

めずらしくこんな方も描いてみました。
angela

10月23日(火)より、28日(日)まで。
11:00~19:00開廊。最終日は18:00まで。
場所は、タンバリンギャラリー
150-0001 東京都渋谷区神宮前2-三-24
03-5770-2331
http://tambourin-gallery.com/

▼ illustration FILE EXHIBITION [イラストレーションの現場から] 本日初日! ▼

イラストレーションファイル2012下巻表紙

2012年度のイラストレーションファイル・下巻の表紙画を描かせていただいたことは春先にここでもお知らせしましたが、このたび、タンバリンギャラリー、イラストレーションファイル編集部の御厚意で、上巻担当の飯田淳さん、キャラクターファイル担当の上田三根子さん、ファッションイラストレーションファイル担当の緒方環さんと四人展を開催させていただきます。企画と構成は全てのファイルのADである大久保裕文さん(Better Days)。
サブタイトルは、 [イラストレーションの現場から] 。
各メンバーが作品のみならず、自分の画室から画材など現物も持ち寄って展示します。制作現場の気配が、少しでも伝わるとよいのですが。
もちろん、ファイル表紙と、扉絵の原画を展示。他に、この展示のために新作を描きました。書籍などの販売もいたします。
本日10月23日(火)より、28日(日)まで。
11:00~19:00開廊。最終日は18:00まで。
場所は、タンバリンギャラリー
150-0001 東京都渋谷区神宮前2-三-24
03-5770-2331
http://tambourin-gallery.com/
皆さんは展示完了ですが、僕が展示日に黒部へ行っていたため、実は僕のみ、搬入が本日11:00~になります。すみません!!

本日夕刻よりレセプションパーティであう。皆様どうぞおこしください!

http://tambourin-gallery.com/tg/2012/10/post-91.html

ILLUSTRATIONFILEEXHIBITIONDM

2012年10月16日

▼ 結城座アトリエにて終日種板着彩作業 ▼

今日は午前中から結城座へ赴き、新作種板100枚弱の着彩作業をした。6年ぶりの作業だったが、まだ身体が憶えていてくれたのか、始めてみるとやけにスムーズに筆が進み、思いのほか早く作業が完了してしまった。塗料のエナメルはフランスのと日本のとがあり、やや質感が異なる。また各色によってそれぞれ粘度や、滲み具合に個性がある。これはどんな絵具でも同じことだが、作業してるうちにどんどん色の個性がわかって、使い分けるのが面白い。「写し絵」の醍醐味は、データからのプロジェクションと違って「物(ブツ)」光を突き刺して、幕へ使い手の思いでもって強く映し込むことで、僕は種板(o.3mm厚)の両面にこってりとエナメルを盛り上げるのが好みだ。そうすると映し手の動き、焦点の送りにより、一枚の種板から無限の絵を迸らせることができるからだ。人形遣いである映し手が投影機「風呂」を抱え、縦横に動きながら光の絵を操る様はには惚れ惚れするのだ。一辺5cmにも満たない小さなガラス絵は、映し手と一体になり闇の中でまさに生きモノとなる。ああ本番が楽しみでならない。

結城座アトリエにて、着彩前
着彩前。ガラス板に各絵柄のスミ部分を既に焼き付けてもらってある。

着々と着彩
着々と着彩が進む。

作業中です
作業中です。

完了
昼前から始めて日が暮れるまでに完了。あとは明日の稽古を見てから仕上げ作業。
調子良く作業は完了したが、よほど集中してたのか、アセトンにやられたのか帰り道・帰宅後、呆けてしまい失敗ばかり… 意識の溶暗。おやすみなさい・・・

結城座富山北海道ツアー詳細は以下から
http://www.youkiza.jp/news/2012tour.html

2012年10月15日

▼ 結城座『注文の多い料理店』寺門孝之写し絵追加100枚新装版 黒部・北海道ツアー ▼

結城座「注文の多い料理店」のためのイメージ画2006
結城座「注文の多い料理店」のためのイメージ画(2006)

あれは2006年。御縁あって結城座から依頼を受け、糸あやつり人形結城座 宮沢賢治生誕110年記念公演『マジックランタン~注文の多い料理店』の写し絵師を仰せつかった。結城座とは江戸時代の旗揚げから今年で378年になる!!糸あやつり人形の劇団で、座長の結城孫三郎さんは十二代目に当たる。「写し絵」とは、結城座が江戸後期から伝える映像芸能で、「風呂」と呼ばれるスライド映写機のような装置に、「種板」と呼ばれる薄いガラス板にエナメル塗料で彩色した絵を差し入れ、それを薄膜に投影しながら劇をする。当時の僕にとっては全く未知の、新しい冒険だった。

台本・演出は山元清多さん。黒テントの作・演出家であり、「ムー一族」はじめ数々のテレビドラマや映画の脚本家・演出家としても大活躍の芸能世界の重鎮、皆から「ゲンさん」と呼ばれている。
結城座の写し絵は江戸末期から大正期あたりまでは寄席芸や舟遊びの出し物として大人気だったそうだが、関東大震災及び東京空襲により器材や資料が焼失、戦後はほとんど忘れ去られていたところを十二代目さんが中心となって古い資料などから風呂を再現し、光源を電燈にするなど現代に通用する強い映像芸として工夫を重ねて来た。この『マジックランタン~注文の多い料理店』が写し絵を大々的に取り上げる初めての試みということだった。なので演出の山元さんにとっても手探りの作業の積み重ねでたいへん御苦労されたことと想う。さらに出し物が宮沢賢治の「注文の多い料理店」という誰もが知っている大ネタで、賢治のお膝元岩手で初演というなかなかプレッシャーの大きい仕事だった。エナメル塗料の溶剤がトルエンだったか?(いやちがった、アセトンやった。)匂いもきつく作業を続けると強烈な酔いと頭痛を催したいへんだった。連日連夜絵付けをして150枚くらい描いた。

2006年制作の種板の一枚
2006年制作の種板の一枚、山猫

それらが結城座の人形遣いの皆さんの手に係り、闇の中の幕に大きく映し出されると、その色の強さ妖しさにうっとりとなり、僕は「写し絵」に完全に魅了されてしまったのだった。そして、もちろん十二代目結城孫三郎さんはじめ結城座の皆さんの不思議なたたずまいと、魔術のような人形操りの技芸にくらくらした。通った結城座の稽古場の奥にずらりと吊り下がる数々の人形の醸す気配に冷やりともした。

かしら、制作中
制作中の注文の多い料理店の主人公二人の頭(2006年)

主人公の、山猫軒で散々な目に合う都会からやって来た二人の紳士の人形のデザインもさせていただいた。人形作家志望であった僕にとっては、極めて重要な経験となった。初演に立ち会うために訪れた岩手で、あちこちに連れて行ってくださり、黒テントのエピソードを沢山話してくださった山元さんの渋くカッコイイ横顔と銀色の人懐っこい瞳が忘れられない。

この出し物は二部構成となっており、僕は第二部の「注文の多い料理店」の写し絵と人形を担当したわけだが、このたび、第一部についても全面的に僕の絵にしたいと結城座さんから依頼を受け、再び100枚近くの写し絵を目下制作中、明日明後日で最後の仕上げをする段階だ。山元清多さんは、二年前に賢治側へ発ってしまわれたので、写し絵の映し方の流れや配置などについてもお手伝いさせていただいている。というか、そのときだけはゲンさんの依り代に成れたら、と思っている。

新しいバージョンでの第一部を含む『注文の多い料理店』は10月21日、富山県黒部市で初演、11月下旬に北海道3ヶ所を回ります。僕も黒部と、北海道の初回のみ、結城座にくっついて参ります。お近くの方、ぜひ御覧ください。結城座でしか観られない、美しく、妖しく、可笑しな宮沢賢治世界が繰り広げられます。

結城座富山北海道ツアー詳細は以下から
http://www.youkiza.jp/news/2012tour.html

結城座『注文の多い料理店』御案内映像が以下youtubeで御覧頂けます。
http://www.youtube.com/watch?v=SNRzuk-uito

結城座ホームページは以下から
http://www.youkiza.jp/

2006年12月、東京公演のチラシです。
2006年東京公演のチラシ


2012年10月07日

▼ 芸工祭寺門ゼミ展示 明日10・8は南港でライヴペインティングwith高本一郎さん ▼

僕が勤める神戸芸術工科大学では毎年この時期に芸工祭といって学園祭を開催します。僕の所属するビジュアルデザイン学科ではその間、学科棟を使って各ゼミごとに最新の成果を発表する展示をします。寺門ゼミでも恒例の3年生による新作展を開催中です。会場は、ビジュアルデザイン学科棟2Fラウンジスペースです。写真は昨日の展示作業中の携帯スナップ。ゼミというと少人数のアットホームな構成を思われるかもしれませんが、寺門ゼミは毎年一学年につき20名以上のメンバーがいて、3・4年と大学院生、聴講生を合わせると50名くらいになってしまいます。今年は24名の3年生が主にこの夏休みに描いたばかりの最新作を展示しています。まだゼミに入って半年ですが、既になにかを見つけ始めた力強い絵が揃いました。どうぞ覗いてみてください。 

寺門ゼミ展示中1寺門ゼミ展示中2寺門ゼミ展示中3寺門ゼミ展示中4

そして明日はいよいよライヴペインティングです。場所は大阪南港の大塚家具ショールームにて。御一緒くださるのは、リュート奏者の高本一郎さん。ちょうど一年前くらい、ギャルリムスタシュ画廊内でのライヴペインティングで御一緒したのが最初ですが、喩えようのない独特の美しさのリュートの響きとともに、彼の存在ソノモノがなんとも頼もしい。さて今回はどのような絵が降りてくることになるでしょう。どうぞ御立会いください!

高本さんと
写真は昨年のライヴ終了後のツーショット。

昨年の高本一郎さんとのライヴペインティングのレポートは以下からどうぞ。
http://www.terapika.com/files/todaysterapika_files/2011/11/20111120live.html

IDC大塚家具南港ショールーム開設15周年記念
IDC アートウィーク
 
寺門孝之 特別展覧会

同時開催 吉岡和子展
     オゴンバイラ展

2012年 9月29日(土)~10月8日(月・祝)
正午より午後7時まで 会期中無休

会場:IDC大塚家具大阪南港ショールーム 8階特設ギャラリー
   大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM棟内
   06-6612-4321

企画協力 美術画廊ギャルリ・ムスタシュ

10月8日(月・祝) 午後3時~

ライヴペインティング&トークサロン開催(入場無料)

リュート演奏 高本一郎

(ご来場の皆さまには寺門先生のポストカードキット進呈)

http://www.idc-otsuka.jp/showroom/osaka/osaka.html

高本一郎さんのhpは以下から
http://ichiroluth.exblog.jp/

idc_dm_soto
idc_dm_uchi


2012年10月04日

▼ 天使の日 ▼

10月4日、今日、天使の日だって?(苦微笑)
新しい天使を描いて発表したかったんですけど、仕事がいっぱいで描けなかったので、先日の「針の穴・Mein FAUST」の展示部門に出していたエンゼル達を一挙公開致します! 歓びますように 愉しみますように 絵と光 てらぴか拝

円窓の天使MEIN FAUST (愛のみぞ愛するものを)
円窓の天使MEIN FAUST (愛のみぞ愛するものを)

petit golden circle flora Mein Faust(愛のみぞ愛するものを)petit golden circle flora Mein Faust(春よ萌えいでよ)
petit golden circle flora Mein Faust(愛のみぞ愛するものを)
petit golden circle flora Mein Faust(春よ萌えいでよ)

petit flora angel circle Mein Faust(愛の炎よ澄める方へ)petit flora angel circle Mein Faust(魂よ息づけ)
petit flora angel circle Mein Faust(愛の炎よ澄める方へ)
petit flora angel circle Mein Faust(魂よ息づけ)

2012年10月02日

▼ A TRIBUTE TO PENGUIN CAFE @Coolie's Creek(白金高輪) ▼

penguin cafe 2012 TOKYO

この秋、連続してお世話になる外苑前・キラー通りのタンバリンギャラリーの高橋キンタローさんに誘っていただき、まずは“Tambourin Gallery presents A TRIBUTE TO PENGUIN CAFE”という展覧会に参加させていただいている。1970年代半ばにSimon Jeffesが中心となって誕生したPenguin Cafe Orchestraの音楽と、ペンギンとペンギン頭の人間が描かれた不思議なジャケットはたちまち僕を虜にし、最初のアルバム「MUSIC FROM THE PENGUIN CAFE」は発売当初からの大の愛聴盤で、LPからCDに持ち替えた今もしょっちゅう画室で静かに鳴っている。なぜか当時はペンギンがクールで、メディアのそちこちにペンギンが登場していた。1981年の「PENGUIN CAFE ORCHESTRA」も好きだが、いちばんはこの1stの方だ。そして1stの中でいちばんのお気に入りは9曲目に当たる“THE SOUND OF SOMEONE YOU LOVE WHO’S GOING AWAY AND IT DOESN’T MATTER”というタイトルも演奏時間もここちよく長いギターを中心とした楽曲だ。
親しい友人が所属していたことから当時、早稲田大学の劇研関連の芝居をかなり頻繁に観ていた。なかでもその斬新な若々しい演出で頭角を現して来ていた第三舞台の公演は特に楽しみだった。とても光って見える特別な役者がいたのだった。濃い個性の凄い役者が次々と登場する当時の第三舞台の中で彼は他の誰とも似ていなくて、その頃の小劇場では見たことの無いニュアンスがあった。ナイーブで鋭くて、手足が細長くて、華奢で、透明で、顔が小さくて、冷たくて、切実だった。そんな彼が舞台でふっと踊りだすと、切なくてぞっとしたものだった。彼の出ていたどれかの芝居で、劇が中断して、幕間のような時間がおとずれる。その役者は、ふっとそれまで演じていた役を降りて、舞台のパイプ椅子かなにかに腰掛けて煙草をふかす。目の前の観客に「どこから来ました?」なんて問いかけたりしながら、煙草一本分の時間、観客の目前で悠々と休憩して魅せた。その時に流れたのが、この“THE SOUND OF SOMEONE YOU LOVE WHO’S GOING AWAY AND IT DOESN’T MATTER”だった。それがどんな筋書きの芝居だったか、タイトルさえ忘れてしまったが、大笑いしながらもずっと緊張を強いられるスピードのある劇の合い間にふと、湧き水のように静かに溢れ出したPENGUIN CAFEの音楽と、煙草一本分のその役者の風情が、いまでも忘れられないでいる。その後まもなく彼はオートバイの事故で早逝してしまい、僕は第三舞台の劇を観にいかなくなった。PENGUIN CAFEのSimon Jeffesも1997年に48才で亡くなった。いまは息子が後をついでPENGUIN CAFE ORCHESTRAはつづいているとのこと、素晴らしいことだ。ずいぶんと時間を経て今、PENGUIN CAFEへ絵を描く機会がやってきたことに感謝しています。ぜひ、覗きにいらしてください。参加者皆の、なにかしら想いが詰まった展覧会になっていることでしょう。10月…PENGUIN CAFE ORCHESTRAの奏でる音楽にはうってつけの10月。

+++++++++++++++++
タンバリンズ・ギャラリー Presents 【A TRIBUTE TO PENGUIN CAFE】

2012年10月1日(月)~11月3日(土)

ペンギン・カフェ・オーケストラの来日にあたって各界のビジュアル・アーティストがジャンルを超えて緊急参集。
アーティストたちの「ペンギン・カフェ トリビュート」展が「Coolie's Creek」にて、開催されます。

Artists/姉川たく、新井夏希、安斎肇、飯田淳、井口真吾、伊藤桂司、石田昌隆、影山徹、川上尚見、
河村康輔、北村佳奈、黒田潔、サイトウユウスケ、佐藤直樹(ASYL)、ジョージ安藤、白根ゆたんぽ、
信藤三雄、鈴木直之(Tycoon Graphics)、高橋キンタロー、寺門孝之、寺田克也、中山ダイスケ、永井博、
那須慶子、坂東慶一、氷見こずえ、ヒロ杉山、真舘嘉浩、三浦憲治、水野健一郎、ミック・イタヤ、
宮師雄一(Tycoon Graphics)、矢吹申彦、山本ムーグ

会場:Coolie's Creek
〒108-0078 東京都港区白金1-2-6
tel/03-6459-3313 fax/03-6459-3314

http://cooliescreek.jugem.jp/
営業時間:月~金 LUNCH 11:30~14:30 ( FOOD L.O. )
土 BLUNCH 12:00~15:00(FOOD L.O.)
月~金 DINNER 18:00~23:00 (FOOD L.O.)
土 DINNER 17:30~23:00(FOOD L.O.)
23:30 ( DRINKL.O.) 24:00(CLOSE)
定休日:日曜日

※レストラン・バーですのでドリンクまたはフードを要オーダー。

http://tambourin-gallery.com/tg/2012/09/a-tribute-to-penguin-cafe.html
フライヤー

2012年09月29日

▼ 劇団針の穴 追加公演も売り切れ! IDCでの展覧会本日初日! ▼

TOMIE chang OSAMU chang

劇団針の穴 第2回公演、ついに明日が最終です。追加の6回目も完売だそうで、これからの御予約はキャンセル待ちのみとなってる模様です。狭い会場での限られた少人数での会とはいえ、全公演満員御礼で身に余る光栄です。

http://www.pinpointgallery.com/cn8/cn125/pg1856.html

今回は串田和美さんが世田谷パブリックシアターで10月6日~14日に公演されます『K.FAUST』http://k-faust.com/にあやかりまして、劇団針の穴各メンバーがそれぞれ勝手にファウストを演ずる『MEIN FAUST』と相成りました。
僕の出し物は「レディ・ファウスト或いは女(メス)メフィスト曰く、グッドバイおさむちゃん」という題で、女道を究める研究を続けるレディ・ファウスト博士が美少女メフィストとなって、とみえちゃんと心中したばかりのおさむちゃんをたぶらかす、という原型ファウストからはかけ離れた内容です。写真は、とみえちゃんとおさむちゃんの指人形頭。

ASK
美少女メフィスト役を演じるのは、幼稚園児の頃から僕の絵のモデルをしてくれている寺門ワールド・ミューズのASUKAちゃんです。可愛く魔性で本公演でも大人気!

ASUKAちゃんをモデルにした「DREAM PIRATES」も展示される展覧会が、大阪南港で本日スタート! 10月8日の15:00~はリュート奏者=高本一郎さんをお招きしてのライヴペインティングもあります。ぜひ、こちらも御参集ください。
天高く馬肥ゆる、芸術の秋…寺門関連イベント目白押しとなります。更なる隙間無き日程、無事駆け抜けられますように! なーむ

IDC大塚家具南港ショールーム開設15周年記念
IDC アートウィーク
 
寺門孝之 特別展覧会

同時開催 吉岡和子展
     オゴンバイラ展

2012年 9月29日(土)~10月8日(月・祝)
正午より午後7時まで 会期中無休

会場:IDC大塚家具大阪南港ショールーム 8階特設ギャラリー
   大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM棟内
   06-6612-4321

企画協力 美術画廊ギャルリ・ムスタシュ

10月8日(月・祝) 午後3時~

ライヴペインティング&トークサロン開催(入場無料)

リュート演奏 高本一郎

(ご来場の皆さまには寺門孝之ポストカードキット進呈)
idc_dm_soto
idc_dm_uchi
http://www.idc-otsuka.jp/showroom/osaka/osaka.html
http://ichiroluth.exblog.jp/

2012年08月19日

▼ 第2回劇団針の穴 展覧会&公演 私のファウスト ▼

伊勢丹展“GOLDEN PRAYER”、たくさんの御来場ありがとうございました。ちょっとこの世離れしたいくつものエピソードもあった濃い時空間となりました。終了するや、記憶が高速で遠ざかり、僕は次の時空間に属しています。

針の穴flyer front針の穴flyer back
フライヤーデザイン:佐野裕哉

昨年、宇野亜喜良氏の呼びかけで結成された劇団針の穴、30人も入ればぎゅうぎゅうのピンポイントギャラリーで、メンバー6人が自作の創作物とともに10分程度のパフォーマンスをオムニバスで上演する形式が、思いの外愉しく、また評判も良く、今年も同時期に第2回展覧会&公演を打つことになりました。メンバーは不動=座長・宇野亜喜良さんを筆頭に、下谷二助さん、野村直子さん、網中いづるさん、寺門、そして今年も串田和美さんが参加されます。

10月に世田谷パブリックシアターで串田さんが「K.ファウスト」を演出されるのに合わせて、僕たちも僕たちなりの「私のファウスト」に取り組むことになりました。昨年同様、時期的にも、夏休みの宿題の発表会・大人版みたいな感じで、僕も頭や魂や指先をひねっている最中です。

今年は、展示日と公演日を分けました。御注意ください。公演日には展示はありません。
公演日程は、以下の5公演
9月17日 13:00~ 17:00~
9月22日 13:00~ 17:00~
9月29日 13:00~

展示は
9月18日~21日、24日~28日 11:00~19:00 です。

公演は予約制、各回30名限定です。
有料 1500円也
混雑が予想されますので未就学のお子様はご遠慮願います。
チケット予約は 9月3日(月)11:00より
電話またはメールにて受付
電話:03-3409-8268(平日11:00~19:00オペレーター対応)
メールは
art@pinpointgallery.com

2012年08月14日

▼ “GOLDEN PRAYER”本日最終日 16:30までです ▼

GOLDEN PRAYER MARMAID

まだ始まったばかりと思っていた新宿伊勢丹での新作展“GOLDEN PRAYER”ですが、あれよあれよと日々がめくれて、本日最終日となってしまいました。 16:30で閉廊即お片付けとなります。今日、おこしいただける皆様、ぜひ間に合いますように祈念申し上げます。(笑)

僕は正午めざして参ります、そしてラストまでいる予定です。

写真は、天使でいっぱいの会場では少数派の金色人魚です。

寺門孝之 新作絵画展
“GOLDEN PRAYER”

 金色、金色・・・金色のハート、金色の想い、金色の願い、金色の祈り。
あの日以来僕を浸す金色の世界へようこそ!       ・・・寺門孝之拝
     
■伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
日曜~木曜10:30―19:30 金曜・土曜 10:30―20:00  
〒160-0022 新宿区新宿3-14-1 電話03-3352-1111(大代表)

あの日以来いまだ止まらない金色の天使画が大集合します。

■8月8日(水)~14日(火)〈最終日4時30分終了〉
 
isetan dm kaigaisetan dm atena
 

2012年08月13日

▼ ライヴペインティングを終えて、今日は ▼

live memoria

昨日のライヴペインティングのことを思い出そうとしても、今日となってはもう夢の中の光の中のことのようで、うまく思い出せません。びっくりするくらいたくさんの方がお集まりくださって、きっとよく見えない方も多かったと思います。ご挨拶もできなかった方がほとんどで、申し訳ありません。
本間貴士さんの25絃筝の響き、遠く上のほうから鋭い笛の音とともに降臨された麻生花帆さんの「なにかのたましい」のような振る舞いの気配に導かれ、大きな旅をしたような画面との接触の1時間でした。光ってしまって上手く写りませんでしたが、終わったときに立っていた絵はこんな絵でした。

完成した絵

最終近く、用意していた布を画面に押し当て、魚拓のように、原画を布へ転写し、その布を麻生さんが被って、また上の遠くの方へ帰って行かれました。そ
して本当に終了するやいなや、麻生さんは次の現場へと去って行かれました。
夢だっただろうか?
全ては、御覧頂いた皆様の記憶の中だけに。

御一緒させて頂きました有形無形の全ての皆様に感謝申し上げます。

転写された布

“GOLDEN PRAYER”展も、あと二日のみ。明日最終日は16:30終了ですのでお気をつけください。
本日13日は、15:00~19:00会場にいるつもりです。いないときは遠慮なくスタッフにお声掛けください。

 寺門孝之 新作絵画展
“GOLDEN PRAYER”

 金色、金色・・・金色のハート、金色の想い、金色の願い、金色の祈り。
あの日以来僕を浸す金色の世界へようこそ!       ・・・寺門孝之拝
     
■伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
日曜~木曜10:30―19:30 金曜・土曜 10:30―20:00  
〒160-0022 新宿区新宿3-14-1 電話03-3352-1111(大代表)

あの日以来いまだ止まらない金色の天使画が大集合します。

■8月8日(水)~14日(火)〈最終日4時30分終了〉
 
isetan dm kaigaisetan dm atena
 

2012年08月12日

▼ ライヴペインティング 「金色の祈り」 本日15時~16時 ▼

いよいよ本日12日、15時~16時、伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリーで開催中の寺門孝之新作絵画展“GOLDEN PRAYER”会場におきまして、
ライヴペインティング 「金色の祈り」をします。
ゲストに、麻生花帆さんの鼓と舞い、本間貴士さんの25絃筝をお迎えし、真新しい時空間をみなさんと御一緒に体感したいと思います。
どうぞ御立会いください。
おや? 自由が丘はいま突然のスコールがどしゃ降りです。
竜神様がお歓びでしょうか?

麻生花帆さんのweb siteへは以下からどうぞ。
http://www.kaho.jp/

写真は、今回人気のフレディ様を描いた一点です。

Freddie Heart

寺門孝之 新作絵画展
“GOLDEN PRAYER”

 金色、金色・・・金色のハート、金色の想い、金色の願い、金色の祈り。
あの日以来僕を浸す金色の世界へようこそ!       ・・・寺門孝之拝
     
■伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
日曜~木曜10:30―19:30 金曜・土曜 10:30―20:00  
〒160-0022 新宿区新宿3-14-1 電話03-3352-1111(大代表)

あの日以来いまだ止まらない金色の天使画が大集合します。

■8月8日(水)~14日(火)〈最終日4時30分終了〉
 
isetan dm kaigaisetan dm atena

2012年08月11日

▼ 惑星探索少女 PLANETARY GIRL RESEARCHER ▼

惑星探索少女PLANETARY GIRL RESEARCHER

本日8月11日(土曜日)も寺門は少なくとも15:00~19:00は会場にいる予定です。ときどき場を離れることもありますので、スタッフの方にお訊ねください。

写真はこないだ紹介した太陽の絵と同様、今回の展示ではラスト近くに描き上がった最新作で、タイトルは「惑星探索少女 PLANETARY GIRL RESEARCHER」。
2010年の伊勢丹展でこのタイトルを思いついて水彩画を2点描いたのですが、今回の方がよりタイトルイメージに繋がったと思います。

寺門孝之 新作絵画展
“GOLDEN PRAYER”

 金色、金色・・・金色のハート、金色の想い、金色の願い、金色の祈り。
あの日以来僕を浸す金色の世界へようこそ!       ・・・寺門孝之拝
     
■伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
日曜~木曜10:30―19:30 金曜・土曜 10:30―20:00  
〒160-0022 新宿区新宿3-14-1 電話03-3352-1111(大代表)

あの日以来いまだ止まらない金色の天使画が大集合します。

■8月8日(水)~14日(火)〈最終日4時30分終了〉
ライヴペインティング 8月12日(日)15~16時
麻生花帆さんの鼓と舞い、本間貴士さんの25絃筝とともに、お絵描き。凄いことになりそうです! どうぞ御立会いください。 
麻生花帆さんのweb siteへは以下からどうぞ。
http://www.kaho.jp/

isetan dm kaigaisetan dm atena

▼ ハート ▼

GOLDEN PRAYER HEART PEARL PINK

会期二日目のこと。会場にお母さんといっしょに見知らぬ姉妹らしい女の子たちが入って来て、熱心に絵を見てくれていた。上が小学校2年生くらいだろうか? その上の子がまっすぐに僕を見上げて「質問があります、どうして天使たちは手にハートを持っているんですか?」
考えたことがなかったので一瞬、逡巡するが考えるより速く口が答える「だれかに、あげるためじゃないかな」
女の子はびっくりしたような大きな目をして僕を見詰めたままだまってる。
「大丈夫、いくらあげたって、ここ(自分の胸を叩き)のハートはなくなんないし、減りもしないから」と言葉を足すと、安心したのか女の子はニカッと微笑んでピカっと輝いた。全部の絵をぢっくり見終えるとわざわざ「ありがとうございました」と言いに来る。
「絵、描くの好き?」
「大好き」
「どんどん描いてね!」
瞳をきらっと光らせて、両の掌を僕に差し上げてくる。
パチン!とハイタッチして、バイバイ!
ハートの天使。

GOLDEN PRAYER EMERALD HEART

2012年08月10日

▼ 新宿伊勢丹“GOLDEN PRAYER”金色発光中!! ▼

GOLDEN SUN TEARS

8月8日から開催の“GOLDEN PRAYER”展、初日からびっくりするくらいのたくさんの方に御来場いただき、会場の場が見る見るきらきら起ち上がってきました。
本日も、寺門は15:00~19:00は確実に在廊予定です。ただ、ときどき場を離れることもあります。不在の折には会場スタッフにお訊ねください。
写真は、太陽を描いた最新作「GOLDEN SUN'S TEARS」

寺門孝之 新作絵画展
“GOLDEN PRAYER”

 金色、金色・・・金色のハート、金色の想い、金色の願い、金色の祈り。
あの日以来僕を浸す金色の世界へようこそ!       ・・・寺門孝之拝
     
■伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
日曜~木曜10:30―19:30 金曜・土曜 10:30―20:00  
〒160-0022 新宿区新宿3-14-1 電話03-3352-1111(大代表)

あの日以来いまだ止まらない金色の天使画が大集合します。

■8月8日(水)~14日(火)〈最終日4時30分終了〉
ライヴペインティング 8月12日(日)15~16時
麻生花帆さんの鼓と舞い、本間貴士さんの25絃筝とともに、お絵描き。凄いことになりそうです! どうぞ御立会いください。 
麻生花帆さんのweb siteへは以下からどうぞ。
http://www.kaho.jp/

isetan dm kaigaisetan dm atena

2012年08月08日

▼ 本日8月8日 10:30 新宿伊勢丹にて“GOLDEN PRAYER”発振 ▼

GOLDEN PRAYER FALL

セッティング完了しました。寺門は連日、15:00~18:30は少なくとも会場におります。最終日は16:30までです。その他の在廊日程につきましては会場へお問合せください。

寺門孝之 新作絵画展
“GOLDEN PRAYER”

 金色、金色・・・金色のハート、金色の想い、金色の願い、金色の祈り。
あの日以来僕を浸す金色の世界へようこそ!       ・・・寺門孝之拝
     
■伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
日曜~木曜10:30―19:30 金曜・土曜 10:30―20:00  
〒160-0022 新宿区新宿3-14-1 電話03-3352-1111(大代表)

あの日以来いまだ止まらない金色の天使画が大集合します。

■8月8日(水)~14日(火)〈最終日4時30分終了〉
ライヴペインティング 8月12日(日)15~16時
麻生花帆さんの鼓と舞い、本間貴士さんの25絃筝とともに、お絵描き。凄いことになりそうです! どうぞ御立会いください。 
麻生花帆さんのweb siteへは以下からどうぞ。
http://www.kaho.jp/

isetan dm kaigaisetan dm atena

2012年08月05日

▼ 金色天使、続々到来! ▼

FOR ALL FLAME HEARTS 01FOR ALL FLAME HEARTS up

50年以上生きてきたし、25年くらい展覧会も重ねて来ているにも関らず、展覧会に慣れるということが未だできくて、いつも搬入日程が近づくと、アタマもココロもだいぶん可笑しくなって来る。今回も8月2日までは学務がみっちりだったし、3日夕方は代官山のGALLERY SPEAK FORで新進画家の星きさらさんのギャラリートークの司会進行役を務めさせて頂いた。切羽詰った顔色をしているのだろう、会う人会う人に「大丈夫」と励まされる。大丈夫なのは自分でもわかっているが、大丈夫のむこうにぱっくりクレバスが口を開き、その奥底になにか凄いモノが見え隠れするのがわかるので、いたたまれない気持ちが大丈夫の向こうへ向かう。この時期の絵の進み具合が毎回、たまらなく快感だ。画室には次から次へと金色やその他の色彩の天使達が到来中! 写真はまもなく完成しそうなF50カンバスにやって来た大きな天使。「GOLDEN PRAYER FOR ALL FLAME HEARTS」~全ての恋人達のハートのための金色の祈り。合掌。

展覧会“GOLDEN PRAYER”は8月8日より、伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリーにて開催。8月12日(日)15:00~16:00にはライヴペインティング。麻生花帆さんの鼓と舞い、本間貴士さんの25絃筝とともに、お絵描き。凄いことになりそうです! どうぞ御立会いください。 

2012年07月29日

▼ 新しい天使! ▼

うだるような神戸から、絵や額を抱えて、ゆでだこのようになって東京へ。画室へ戻るやいなや、新しい天使が降りて来た! さあどんどん描く!
0728angel

2012年07月16日

▼ 新宿 伊勢丹 “GOLDEN PRAYER” 8・8~8・14 ▼

GOLDEN PRAYER isetan dm frontGOLDEN PRAYER isetan dm back

昨夏はオリジナルの浴衣と扇子でもお世話になりました伊勢丹新宿店。ほぼ隔年ペースで個展を開催させていただいていますが、この夏は・・・

寺門孝之 新作絵画展
“GOLDEN PRAYER”

 金色、金色・・・金色のハート、金色の想い、金色の願い、金色の祈り。
あの日以来僕を浸す金色の世界へようこそ!       ・・・寺門孝之拝
     
■8月8日(水)~14日(火)〈最終日4時30分終了〉
ライヴペインティング 8月12日(日)15~16時
■伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
日曜~木曜10:30―19:30 金曜・土曜 10:30―20:00  
〒160-0022 新宿区新宿3-14-1 電話03-3352-1111(大代表)

あの日以来いまだ止まらない金色の新作の数々をおとどけします。
まもなくDMも刷り上ります。
どうぞ、盛夏には、新宿でお目にかかりましょう!

2012年06月30日

▼ NOW AND THEN 2012 本日最終日 ▼

atGM01

大阪・心斎橋、美術画廊ギャルリ・ムスタシュで開催中の寺門孝之展“NOW AND THEN 2012”連日たくさんのおでましありがとうございます! はやいもので本日最終日です。
http://www.galerie-moustache.com/
atGM02.jpg
atenamen.jpg

2012年06月25日